スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HiGH&LOW シーズン2 終わりました~

昨晩の放映でハイローシーズン2終わりましたね~。結局、スモーキーさんと達磨の若旦那の新映像なかったですねぇ。そして、まだまだ増える新登場人物。できれば登場していただいたみなさんにはぜひちゃんと活躍してほしいものですね~。

窪田くんファン的にはちょっと寂しいシーズン2ですが、村山と轟の見せ場(第7話と8話)がきっちりあったのは嬉しかったですねぇ。ちょっと痩せて綺麗ぎるかと思った村山の山田くんでしたが、大きくなったタッパを生かしてギラッギラでぶつかってくる轟という好敵手がいたおかげで、魂ぶつかり合う激しいタイマンを見ることができたのはホントよかったです。

ほんとね、この山田裕貴対前田公輝という若手の脂がのりはじめているデキる俳優さんの、がっつりぶつかり合うシーンをちゃんと用意してくれたのはありがたかったです。青さとエネルギーと積んできたキャリアを満載した今のこの年齢だからできるバトル。そして、それに至る心情を感じさせる演技の力。シーズン1のルードもそうですが、ちゃんとやろうと思えばできるH&L。出し惜しみしないでよーーって思わず声が出ちゃいますねww

さて、最終話の後には映画の予告編もちょっと長めにありましたねーー。一応、見たことがない気がするシーンをちょっと貼っちゃいますww

ますます病状悪化・・・その後のアクションシーンでも蹴る足に力がなかった、大丈夫かーーー。



とはいえ、こんな手首を取っての投げ技も・・・スモさんの技満載のタイマンシーン、楽しみにしていますよ!

kubo20160626_1.jpg
スポンサーサイト

HiGH&LOWシーズン2始まりました~

さて、HiGH&LOWシーズン2の初回ですが、残念ながら窪田くんのスモーキーさんのご出演はなかったですねぇ。そんな訳で、ひとまずさらっとどんなお話だったかだけ・・・

お話はマイティウォリアーズ登場の段と、ムゲンの創始者の人のお話。シーズン1で写真だけで登場していた井浦新さんが洋食屋さんになる暴走族として登場するという相変わらず妙に豪華なお話になっておりますね。あとなんとか会も出てたなーって、やっぱりやくざやさんはちょっとこの世界にはいらないかなと思いますが。。。あと、ムゲンの結成と同じころに、マイティがでてきたというのもちょっと時間的にそれでいいんだろうか・・・っていう、マイティって第6のチーム、だと思っていたから、ついねぇ、新参なのかと思っていたんですがね・・・

さて、太一くんが所属するマイティは軽くアクションシーンもありました。ナイフで襲われた太一くんがそれをよけながら、左右から襲ってくる敵をいなすところが、キレがあって、シャキン、シャキーンという音まで聞こえるもんだから、すっごく時代劇っぽくみえたりはしましたね。こうね、タメを作ってみせるのがうまいという・・・ほんとスモ様との対決、早く見たいもんですね・・・って映画なんだなぁ。

ひとまず、窪田くんが出演するまではこんな風にさらっとお話をまとめておこうかと思っています~。では、では。

映画「HiGH&LOW」の予告編

いよいよ明日からHiGH&LOWシーズン2が始まりますね~。スモ様はどのていど出演されるのでしょうか?太一くんも出演するそうだし、とうとう窪田くんといえば前田の、前田公輝くんも出演とのことで。期待の微妙な高まりはあるのではあります。

さてさて、映画版もスモ様の新シーンの入ったバージョンも出ているようですね・・・

で、スモ様はなんとか兄弟の人と絆があったらしいという・・・なんか忘れてる・・・少し復習しないと(^^;;;;



何かますます手負いの野犬のようなスモ様。目がなんだか猛々しいのですよね。

kubo20160422_1.jpg

でも、このジャケットと一体化した風情。もうこの人だけのものですね!!

やりましたね!

ツイッターな皆様、そして明日の窪田正孝様からの情報ですが・・・

From: ATRIBE_action at: 2016/04/08 06:59:54 JST Re 公式RT
ジャパンアクションアワード2016 A-TRIBEから、ベストアクション監督賞に大内貴仁、ベストスタントマン賞に佐久間一禎が選ばれました。 また、ベストアクションシーン賞には大内貴仁がアクション監督をしているドラマ【HiGH&LOW】第6話「RUDE BOYS」が選ばれました。

とのことです~。あのルードのパルクールアクションが選ばれたんですね~。本当におめでとうございます!!めっちゃ嬉しいです!スタント賞の佐久間さんが前にツイッターで「アクションのお祭りのような作品」と書かれておりましたが、この6話のアクションはセット素晴らしさも、アクションのスケールもまさにフェスティバルでした。本当によかったです。

さて、久々に見てみようかなーーー。

HiGH&LOW 最終話 すべてのキャラクターにありがとう!

って、最終話のコブラvs日向のあるべきタイマンが不完全燃焼となり、家村会に一太刀も浴びせることなく終わっちゃったということでのっけから色々とぶちまけましたがっ、それでもハイローが生みだしためちゃ大勢のキャラクターたち、そのポテンシャルは単純にスゲーと思っていている訳で・・・。

山田くんの村山の空を見つめる時の熱い気持ちがゆらりと立ち上るところとか、ラスカルズのロッキー&Kooさんの一歩引いたけど要所を締める大人っぷりも、狂気と老成が小さな体にがむしゃらに詰め込まれてる感じとか・・どのアタマたちも素晴らしい存在感と思っている訳で・・・・。

そして、中でも素晴らしかった我らがスモーキー先輩の作り上げられ方。絵のように美しい容貌、なぜか重病持ちでその儚さを感じさせる透明感。なのに地に足のついた強さや逞しさを感じる身のこなしと技の数々。いや~、色々なヤンキー映画、不良映画、ケンカ映画があったと思いますが、こんな独自の存在感を発光している方はいらっしゃらなかったと、思っている訳で・・・

いや、本当に、窪田くんにスモーキーを演じさせてくださり、「いつ見ても新しい窪田正孝」を実現させてくださった、このドラマとスタッフの方々に、スッゲー感謝してる訳で。そんな感謝の気持ちを持っているファンも多いと思う訳で・・・。話の展開はかなりアレレなところもあったけれど、このキャラ形成力は凄かったな~と。

って・・・、簡単に言えば、くだらん記事書いたアサゲー死ねっ、ってことです。書かれた人たちやファンをなめんなっ!ってことです。めったにこんなこと書かないんだけれど、ほんと腹立ったので、はい。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。