FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと小ネタ

今日からまた週末出張。でも、今年度はこれが最後になるので、なんだか気分も緩みます・・そんな訳で、癒しの1ショット、2ショットを・・・

色々と思うに仮面ティーチャーはいいカットが多いなぁと感じます。この剛太先生をバリ無視するいかにもなカバンの投げ方。膝から下だけ動かしているのが痺れます・・・



天川くんのアップも多かったですねー。美しい二重の激アップw



いや、なんだか大ネタの予兆が飛び交っているような気もするのですが・・早く公式情報出してくださいませーー。
スポンサーサイト

WOWOWで再放送!

今日もまたツイッターな皆様からの情報です!昨年末に放映された「唐版滝の白糸」がWOWOWライブで再放送されるとのことです!!

放映スケジュールは

唐版 滝の白糸 蜷川幸雄演出 大空祐飛×窪田正孝×平幹二朗 4/3(木)よる7:00

とのこと!

ダコタDVDの発売やガチバンクロニクルのレンタル開始が2日からなので凄い過密スケジュールです。個人比ですけどw



モアレってしまってすみません。脱いでいなくても素敵なシーンがいっぱいあるのですが、なぜかつい・・

ガチバンエクスペンデッド メイキング編

ガチバンエクスペンデッドのセル版には19分のメイキングと21分のヒューマントラストシネマであった千秋楽のイベントの特典映像が収められています。この二つの特典映像、佐野くんas紋児と雄弥さんas京平の二人の、本編以上により一層ふたりの世界になっております~。

さて、まずはメイキング。最初にヤクザに捕まった紋児が灰皿で右手をぶっ叩かれる場面。あのぶっ叩かれた右手は模型だったんですね~。手のひらとその上、腕1/3くらいまででしょうか。で、その義手(?)の部分を灰皿でバーンなのですが、わかっていても見てるだけでホントーに痛かったです。ぶっ叩いていたヤクザのNo2の役者さんも、カットがかかって、「こえーーっ!」と。本当に、凄く緊張するお芝居だったみたいで、迫真の一場面でした。

インタビューも多かったですね。今回のゲストの京平の遠藤雄弥さんのお話もたくさん。雄弥さん、最近、アウトロー系の役が多くなってきているんだそうですが、そのルーツがガチバンSUPERMAXの京平だったそうなので、思い入れのある役だったんだそうです。だからなのか、台本もらって、「ヤクザになったのか・・・」と少なからずショックだったようですw。で、雄弥さん、インタビューの雰囲気というか、お話の様子がひとことひとことに落ち着いた味があって、よかったです!

佐野くんのお話の中では、今回、いつものコメディっぽい紋児と違って、受けというかしっとり落ち着いた感じで、「おう」とか「そだな」とか勇人みたいな受け応えが多いと、「窪田正孝、いつも楽してんじゃないかw」と思ったそうですよww。こんな時にも窪田くんを忘れない佐野くんが嬉しいです~。で、今回は作らない芝居を、その場で自然に反応しながら芝居をしていこうと元木監督と話したそう。

アクションの場面では、紋児がドスを振りまわすたヤクザの攻撃をかわすシーンで、アクションコーディネーターの先生の指導の時の動きが超カッコよくって惚れ惚れいたしました。



腕もドスの刃先がぶれないというか、まっすぐ正確な線を作り出していて綺麗だなぁと感動いたしました。



もちろん、紋児と京平のラス殺陣もほんとスムーズに二人が動いていって、カッコよかったです。いや、本当に、どんどんみんな上手くなって、カッコいいアクションになっていくんですね~。佐野くんも監督も今回はあっと言う間にスムーズに撮影が終わったそうで、ちょっと寂しそうでしたね。紋児のガチバンも熟練の域に達しつつあるのかなと思うのでした~。

Smartの窪田くん

今月もSAMURAI ELOとSmartの2つのファッション誌で窪田くん登場です。ひとまず、Smartを購入いたしました。

ハンティングワールドさんのグラビア。エスニックな背景とお衣装で旅に出る窪田くんという雰囲気でしょうか。髪の毛なでつけのおすましけい系の表情で異世界感が漂います。なんと6ページ大特集。

一番のお気に入りは最後のお写真。首と腕と脚の筋がすーっと通ってそのラインにやられました。



そして、エスニックな雰囲気の漂うニットの裾のひらひらがいいです。重盛さんといい青龍といいひらひら似合いますよね~。



左腕のところが手袋なんでしょうか?妖しさが漂ってきますねぇ。うっとり。

80000ヒットありがとうございます!

本日2月24日、みなさまと窪田くんのおかげで無事80000ヒットを超えました。本当にありがとうございます!いつものように約2か月での10000ヒットでした。本当にみなさんがいつものように訪れてくださるのが、本当に本当に嬉しいです。心より感謝申し上げます~。

さて、1月は映画「カノジョは嘘を愛しすぎている」がヒットし、ウレロ☆未体験少女と仮面ティーチャーSPへの出演が発表され、ガチバンULTRAMAXは勇人主演?という情報が聞こえてきて、映画「抱きしめたい」で窪田くんがどのくらい出演するかに思いを巡らせていたということで、個人的には比較的静かな1か月でした。

そして2月に入ると、今度は一気に新作が登場です。映画「抱きしめたい」の公開。続いてウレロと仮面ティーチャーのSPの放映。そして、春のガチバン新作「ガチバンクロニクル」は紋児、勇人、レオのそろい踏みという情報が飛び交ったあたりからこのブログに訪れてくださる方も一層増えたように思えます。いつもながら窪田くんの活躍に、そして何よりガチバンの動向に、多くの方が関心を持ってくださってるんだなぁと感じ入った次第でございます。

他にも、TVブロス誌に2014年を任されちゃったり、5月の新作映画「闇金ウシジマくん」への出演発表。そして、撮影風景がいくつかの雑誌で取り上げられたりして、より一層窪田くんの活躍が広がりそうですね~。そして、心待ちにしているガチバン新作の発表!。いやいや、楽しみは尽きないですねーー。



で、美しかった天川くんの土下座(なんたって宮中仕込みですもんね)をどうぞ。

東京マラソン行ってきました

今日は東京マラソン。ダンナがラッキーにも出場できることになったので応援に行ってきました。

東京マラソンの特徴は都心部に張り巡らされた交通網を使って何か所かで応援できること。応援する側に体力と脚力と交通機関乗りこなしの術があれば、その数はどんどん増えていくのです。今回は、7km地点、12km地点と19km地点(折り返しなので同じ場所で2回)、23km地点と32km地点、そしてゴール地点の4地点で応援してきました~。

これは12km地点19kmにあたる芝の増上寺と東京タワー。他、銀座とか、浅草&スカイツリーとか観光気分も満喫できます。



今回はダンナが途中足を痛めてかなりキツいレースになってしまい、32km地点で出会えたのはいいけれどしばらく立ち止ってしまうくらい大変なレースになりました。そこで、ボランティアの方々や応援してくれた奥様方に励ましてもらえて、本当に力になったと思います。こういう温かいコミュニケーション、初めて体験させてもらいました。本当に嬉しかった!(って私が走った訳ではないんですが・・)

それもあってか、最後はかなり歩きになったそう(私はゴールに間に合わず:涙)ですが、ベストタイムより30分遅いだけで完走できました。ほんと、ダンナ、すごく立派でした。頑張りましたね~。

BARFOUT3月号の窪田くん

ようやくBarfoutがおうちに届きました!シネマ★シネマと同じく映画「闇金ウシジマくん」の撮影現場からのショットとインタビューでしたよ~。撮影中のショットに加えて、オフショットがあるのが嬉しいですね。

撮影中のショットの人のこころからちょっと離れかけてるような表情もそれはそれは色っぽくって(中でも薄紫の細ネクタイを長い指でもてあそぶお写真はSUGEEE!!)素晴らしいのですけど、お昼御飯の様子のオフショットがまたいいんです。



お箸持ったままですw。何を想いながら、考えながら台本読んでんでしょうね~。こういう撮影や稽古中のお写真がいっぱい載っているような写真集欲しいな~。

あと「貴重な1ショット」と名付けられたお写真がもうもうもう可愛くって。超アイドル!。アイドルの子がかわいいって思う気持ちってこんな風なのねwドキドキしましたよ。ぜひ!

告知はいつ?

いや、忙しくて、せっかく買ったガチバンエクスペンデッドを見る時間がなくて、そして、なかなか、ガチバンの新作、そうクロニクル&ULTRAMAXの公式お知らせがなくてジリジリしている今日この頃です。

それで、昨年の今頃、ガチスプのお知らせがあったのがいつか振り返ってみました。窪田くんブログでお知らせがあったのが3月2日。このお写真がひっくり返ってたのにたまげたのな~。



ガチスプの公開が4月13日。一か月ちょっと前だったんですね。レンタル開始が4月2日とのことだから、いよいよそろそろ発表でしょうか。でも、佐野君が海外に旅立ったそうで、帰ってから告知なのかな。うーん、ジリジリしますね。

シネマ★シネマの窪田くん

Cinema★Cinema No.49買ってきました!

映画「闇金ウシジマくんPart2」の記事がもう始まっているんですね。ホストクラブのシーンの撮影写真と簡単なレポで2ページでございました。窪田くんのカットも3つ。演じる神咲麗の人物紹介的な窪田くんコメントもありましたよ~。

その麗くん。映画の予告編ではワルワルオーラ満載でしたが、このシーンでは硬質な少年ぽさwを湛えた、まだあんまりスレていない感じが、もしかして「小悪魔系?」と疑わせてしまうような見た目でございました。一言で言えば「キレイ」です!。ちょっとガチマムのヘルプ勇人を思い出すというか・・

で、先輩ホスト役の落合モトキさんがもうドロドロな見るからにホストって感じなのでその違いが際立つんですよねぇ。いや、この落合さんのヨレヨレなホストな雰囲気もかなりいいですね!で、麗くんの名札なんですが・・



直筆でしょうかね?相変わらず、まるっこい可愛い字ですね~。

やっぱり似てる?

めちゃめちゃ面白い隠蔽捜査。第6回にはこのお方がゲストで登場!



懐かしい浩志さんです。なんと役名は日系人の「ケン」www。

その懐かしい大きな演技を見ていたら・・似てるんじゃないかと。あの方と!



わかりやすいショットがなかなか捕えることができなったんですけれど・・似ているなぁと。浩志さん、まだその体の中にいるんですねぇ。

BARFOUT先月号の窪田くん

明日2月19日はBARFOUT3月号の発売日です。春に向けて窪田くんが何を語っているのか楽しみですね。さて、そんな中、久々に先月号(2014年2月号)の「はぴねす」を読み返してみました。



新年号なのでズバリ14年の抱負。ほんと色々と思いつくまましゃべってはる!って感じの記事でした。このところの「はぴねす」は窪田くんの生の言葉が聞こえてくるようで、その中で窪田くんの考え方というか、考え方のスタイルが見えてきてとっても面白いですね。

気になったお話といえば、仕事とは違うところで新しく没頭できる何かを身につける作業をしたいとのこと。「大人になるって何だろう?」と思っていらっしゃるようで、意識的に何かを変えたい・・と。で、ダコタで一緒になったイギリス人のお友達とお話しできるように英語ができるようになりたいと!そして、お酒にも強くなりたいと。

25歳になって意識が変わったと言う窪田くんだけれど、うん・・なんだか眩しくって、微笑ましいなぁ・・と感じました。どんどん色んな事して欲しいな!

TVブロスの窪田くん

「2014年は彼にまかせた!窪田正孝」の惹句で一部で話題を呼んだTVブロスの発売から早いもので一週間。表紙の羽生くんは金メダルを順当に、大輔くんPチャンのフリーの演技に初めて素敵だと思い、葛西さんが銀メダルに大喜び。クロスカントリーとアイスホッケーに興奮する日々でしたね・・って、違う話になっちゃったw

さて、窪田くんのインタビュー。今年のお仕事と言うことで、朝ドラの話を初めとして色々。途中アクション映画関係の話になっていたんですけど、今年、ガチバン以外にもアクション映画のお仕事あるといいな~なんて思いましたねぇ。

4月からの朝ドラでは十代前半から演じてくれるそうです~。ぜひ小学校高学年、花子の将来に関わるあの事件から演じてくれるといいですね。「中園ミホさんの台本にすごく恋心が出ているんですよ。(中略)好きだという気持ちに気づかずに一緒にいるだけでワクワクしてしまうという小さい頃の無邪気さは忘れないように演じたいです」とおっしゃってました。

いや~、恋心、それも無邪気な恋心をずっと忘れない半年間。なんだかこの言葉だけでワクワクドキドキしてきました。あーー、3月31日が待ち遠しいです~。

さて、今回のお衣装。ミルク色という珍しい色合いでございました。意外とイエベ系の衣裳ってあんまりないのでまた雰囲気違いますね・・。



でも、インナーの星がね、いつもどおりなのかなぁ~ってwww

やられアクションの窪田くん

仮面ティーチャーSP、少しずつリピートしています。いや、窪田くんの天川くん、体を張ったお芝居とアクションで凄かったです。屋上での前蹴りが横にぶれずまっすぐ入るとことか、スパンと剛太先生の側頭部に蹴りが張りいるとか、攻撃のアクションもよかったですが、今回はなによりやられるアクション全開でしたね。

まずは剛太先生に思いっきりのパンチをすかされるところ!早すぎて腕の動きが見えません・・



あかり事件が解決後もやられアクションの場面はしっかりあってよかったです!。先輩に思いっきりに蹴りいれられて、転がされます。



昔の仮面ティーチャーに殴られて吹っ飛ばされます。むちうちにならないかいつも心配なほどののけぞりっぷり。



倒れ込んでいくときも思いっきりです。時間にすれば一瞬のアクションですが痛みの伝わり具合がここで違ってきます。



俳優さん自身のアクションはドラマの迫力を格段に上げますが、やられる側も俳優さんがしっかりされるとホント説得力、万全になりますね。このドラマでの窪田くんの働きや役割はかなり大きかったのではないでしょうか。



とにかく早いシーンが多くて天川窪田くんの表情まで捕えられないのが残念・・ようやく剛太先生の強さを感じてびっくりと、でも可愛い一枚が捕れましたw

背中から炎が見える程に

横浜シネマ・ジャック&ベディに行ってきました。



初めての黄金町。初めての映画館。今ではそれほど繁華街とも言えなさそうな大通りから更に一本入ったところにあるジャック&ベティ。歩道の雪が全然解けていなかったのですが、先日北の大地でも履いていた雪靴が威力を発揮しました~。お目当ての「飛べ!ダコタ」11時半からの開演でしたが、15人ほどお客さんがいらっしゃったのでちょっと驚いてしまいましたよ。

久々の「飛べ!ダコタ」ですが、昨日からの大雪で目が洗われたせいなのか、映像の、特に色合いの美しさが目に染みました。冬枯れの草の色、雪の下で解けた泥の色、古い日本の家屋の壁の色、古い役場の机の色、女たちの野良着の色、イギリス兵の母親の写真のセピア色、そして健一の突く杖の色。様々な色合いの茶色が、美しいコントラストを示しながらヴィヴィッドに画面を作っている。そして、そこに雪の白、千代子の着物の濃い桃色、夕焼けのバラ色、暗闇に上がる炎の色が目に染みましたねぇ。

そして、大画面で見る窪田くんの健一くんはやっぱり素敵。今回は、健一くんの背中というか後頭部から立ち上る怒りの炎にやられました。健一の心の・・というか、体中に溜まり渦巻いている世間への、そして自分への怒り。すべてのものを壊したいという衝動。正義の怒りでも、悪のカッコよさでもないけれど、そのやり場のない苦しみと体を突き動かしてしまう暴力に至るその衝動性に強く共感してしまう自分です(暗くてすみません・・)。

昨晩の「仮面ディーチャーSP」の天川もそうでしたが、「寂しい狩人」の優人、「刑事のまなざし」の信吾も同じような怒りと衝動に駆られる役が続いていますね。あの優しげな「抱きしめたい」の淳平でさえ、遊園地の偉い人がつかさを乗車拒否をした時に無言でしたが一瞬だけそんな怒りを漂わせていました。内面に抱えるものの強さという点では光も心也も同じかも。きっと、窪田くんの背中から炎が燃え上がるような強く切ないこころと肉体の表現に注目してくださってる方がいらっしゃるのだと思います。男だもの怒りと衝動は必須なのです。

窪田くん、更新ありがとう!

早朝から降り始めた雪はいまだ振りやまず、夜9時を大きく回ってやっと帰宅できました。あぁ、仮面ティーチャーに出遅れました・・。

でも、今日はワクワクと嬉しい日。窪田くんブログ、久々の更新です!バレンタインデーのお礼&仮面ティーチャーの本日放映のお知らせ。これも、バレンタインデーにプレゼントされた方々のおかげですね。幸せのおすそ分け、本当にありがとうございます。

なんのかんの言ってもこうして窪田くんのブログを読むことができるのはホント嬉しいです。これからもたまには更新して欲しいなーー。

さて、そろそろ11時。仮面ティーチャーを見ることにいたしましょう!明日はダコタに行けるかなぁ。

紋児、勇人、レオのそろい踏み!

本日もツイッターな皆様からの情報です。ホントありがとうございます!TSUTAYAのHPでガチバンクロニクルのジャケ写が公開されていましたよ!!!



うぉーー、なんと紋児、勇人、レオのそろい踏みですよ。ガチバンクロニクルは!。そして3人とも最新のお姿。3人ともシブいですねーー。で、この春は勇人モノが二本連続になるんですねぇ・・

そして、GESUカッコいい筒美役の上鶴くんもご自身のブログでお知らせしておられました。

上鶴徹オフィシャルブログ「二月」

そっか、勇人と筒美は初共演なのですね。窪田くんへのコメントにしみじみ嬉しくなるのでした。あーー、本当に楽しみ。

ガチバンZ代理戦争 メイキング編

出演俳優さん達のインタビューにお芝居やアクションシーンのメイキング場面。そして、主演の柾木くんへの元木監督インタビューなど盛りだくさんの内容でした~。正直、もうちょっと時間が欲しかったです!

ラス殺陣シーンの後の、鈴之助さんと松浦さんのご歓談シーン。



鈴之助さんは「勇人がいない義男が描かれていて新鮮でした。僕の中の義男のテーマのよわカッコいいというか、間抜けカッコイイというのを出せたらいいなぁと思いました」と。

松浦さんは「元木監督から話をいただいて、久しぶりに早く台本読みたいなと思って。やべさんだったり、鈴之助さんだったり、自分だったりポンコツどもが活躍するという話でまぁホント楽しかったですね」と。

ちなみにやべさんは「まさかまた光圀役で出るとは全く思っていなくてびっくりしたんですけど。今までのレギュラーの方と上手くシンクロしていて、楽しんでいますね」とおっしゃってましたよ!

アクション初めての柾木くんのアクション指導シーン。



スタントコーディネーターの先生の動きを、自分の体の中に映しこんでいきます。



何気ない、短いレンジの蹴りにもきちんとアクション指導。

柾木くんと鈴木くんの対マン場面のメイキングがカッコよかった!。



鈴木くんのパンチは風を切る音がぶんぶんと立つほどの速さ。バットを振りまわす剛毅と松田の素手でのタイマンはかなりきわどいケンカアクションでした。

ひとりでアクション練習している鈴木くんを映していた向井Pカメラ。松浦さんが入ってきたのでようやく気付きました。ちょっと窪田くんを思い出しましたね。



今回のメイキングの鈴木身来くんはカッコよかったな~。雰囲気が濃厚に出るようになってきたような気がします。

そしてメインは主演の柾木くんへの元木監督からのインタビュー。周囲にまったく不良がいなくて、友達はみんな川で釣ってたりしてたという柾木くん。大人しい役や秀才の役が多かったので、不良も初めてだったし、叫んだりするのもまったくなかったので、やったことがない役をやれるということで、本当に楽しかったとのこと。まだまだ色々と話しておられました~。

あと、印象にのこったのがこの場面。



バット持って暴れているシーンの表情を監督とカメラさんが確認しているのを後ろから心配そうに見ていた柾木くん。いい顔しているねぇとカメラさんと監督がしみじみ言うのを、後ろで聞いて少しだけにっこりしたのでした。いいお顔でしたね!

仮面ティーチャー課外授業SP(予想ネタバレありますー)

ようやく仮面ティーチャー課外授業SPを見ました!単に14日の本編ドラマの紹介ってだけじゃなく、識者の方のコメントや、俳優さん達の学生時代のインタビューも絡めながら教育を考えていきたいという意気込みが溢れていて、大変濃い内容でした。コメントの背景に本編の(それもリピートでない)映像を映してて、きちんと融合させて作ってるのはよかったですね~。

そして、教師たちと反目する天川窪田くんの映像がてんこ盛り!ところどころメイキングの映像もあったりして満足感も高かったですねぇ。この番組の中で、剛太先生と天川くんの絡みが何度も出てきて、こんなデレと予想される場面もあります・・・



泣き顔で八重歯です・・。これは新展開w

そして、なんとなく仮面ティーチャー側にいるような天川くん。



この取り上げられ方を見ているとある程度ネタバレでもよい前半戦のメインキャラという感じなんでしょうかね。

さて、窪田ファンとしてはアクションがどのくらい見られるんだろう?というのも見どころの一つですが、この番組の中でもたくさん出てきましたねーー。





真面目だった生徒が急に暴れ出したとあって、がむしゃらで、かつ痛いアクションが展開されるのかなと予想いたします!華麗なのもいいけれど、こういうのも興味津津です。とはいえ、動きが超速いので、最高画質での録画が必須ですね!



そっか、これが「信頼関係」w。ともかく、窪田くんのお芝居やアクションの幅の広さが楽しめそうで。週末が楽しみです~。

飛べ!ダコタ 関東上映情報

さて、前にも書きましたが、映画「飛べ!ダコタ」、まだまだ関東でも上映が続いておりますね。DVDの発売も近くなってきましたが、あの佐渡の冬の荒海と素朴なダコタ、そして雪の風景は大画面で見たいもの。

今、上映中なのが横浜シネマ・ジャック&ベディ

上映スケジュールは

2月08日(土)〜2月14日(金) 09:50〜11:40
2月15日(土)〜2月21日(金) 11:30〜13:25

あと、下高井戸シネマでも2014/3/1(土)~3/7(金)に上映予定です。

映画「抱きしめたい」ももう一回見たいし、ダコタも行かなきゃだし、嬉しいですね~。この2作品は窪田くんファン的には両極端な雰囲気に酔えますし、ベタに見えながらも、監督さんの世界観を丁寧に積み上げて構築している印象があって、好きなんです。ほんと、楽しみです。

右手一つで進む楽しさ

遅ればせながらですが・・窪田くんがキャンペーンキャラクターを務めてるHondaの「バイクが好きだ!」ページにインタビューがアップされていますね。



実感に溢れた、でもとつとつとした話しぶりが素敵ですね。その中でバイクの魅力は「右手一つで進む楽しさ」と話していて、素敵な表現だな~と感じ入りました。ちょうど、このインタビュービデオの1分15秒あたりに、タンデム編の、この動作のシーンがあるんですけど、ほんとにクイッと、でも、躍動感のある動きでアクセルを回して、そしてそれに応じてバイクがグーンと進むところ。いいんですよねぇ・・・。

本当に窪田くんのバイク旅モノ・・見たいなーー(NHKさん、バスの次はバイクですよっ!)

デカいぜ!窪田くん

雪の中、週末出張中です。おそらく月曜日まで戻れません・・。そんな中、大慌てですが、ウレロ☆未体験少女、第5話、さらっとですが見ました。

窪田くんの西園寺翔は見かけから感じるウサン臭いイケメン俳優とは違って、熱い心のまっすぐな、そしてちょっとだけえっちな若者でしたねw。って、ひとりさんが振るなんとか学園エッチネタ2か所へのリアクションが微妙だったというか、きっちり映ってなかったのだけ残念でしたけど、あとは久々に声も演技もデカい窪田くんを存分に味わえてすっごく楽しかったです。

またね、窪田くんのデカさに合わせてというか、レギュラー陣のみなさんの演技もどんどんデカくなっていって、その無駄なエネルギーのぶつかり合いにゾクゾクいたしました~。みんな顔を真っ赤にするのがルールなのかっっていうw。中でも、あの額の上がったw、かこかりんの中の人と窪田くんってノリがあってて面白かったなー。そして、そのデカさ勝負の中で平然とデカくて可笑しい秋野さんの大女優っぷりに降参でした。こういう時にその凄さがわかったというか・・。ほんと日本には少ない生粋のコメディエンヌですね。

窪田くんの翔が例えば松田さんだったら、確かにもっとコメディな、かつ歪んだ空間が隙なくできていた(頭の中はケータイ35話が浮かんでいます。あの時の窪田くんのコメディっぷりもよかったな)と思いますが、今回のような無自覚にデカいことで、異物感というか空間を壊すような面白さというのが窪田くんにはあるなぁと感じましたねぇ・・。どなたか、そこを凝縮した一本を撮ってくださらないですかね。

ストーリーでも、年増ネタとか、イケメンネタとか、アングラネタとか、昨今の窪田くんの動向をちゃんと拾っている感じがしまして、なんだか嬉しくなったのでした。あと、今回の窪田くんの声は、セリフの響かせ方、めちゃめちゃ素敵でした。輪郭のない響く声、好きだな~。そして、やっぱり、腕パンパンでしたねw。一枚はっておきます~。


エクスペンデッドとZがやってきました!



無事に本日ガチバンエクスペンデッドとガチバンZ代理戦争をゲットできました。こうやって手に取ってみると感慨深いものがあります・・。まずは簡単に中身のご紹介です~。

ガチエクは本編の他に、千秋楽イベント(21分)とメイキング(19分)が入っています。ということは、千秋楽イベントの即興のお芝居(カメラ:元木監督)もあるということです!これは凄い!そして、メイキングのラス殺陣も凄いですよ~。

一方、ガチZはメイキング(15分)のみでした~。イベントがなかったのは残念でしたけど、メイキングはオールキャスト登場でとっても華やかでした。星欣一の加藤諒くんの相変わらずのカワイイ声も聞けたし、チームゴクゥの辻井さんのアクション指導も見ることができてよかったー。

そんな訳で、これからじっくり特典映像を見ていきます~

予告編ぞくぞく

明日の晩の「ウレロ☆未体験少女」第5回。お笑いナタリーのニュースであらすじと新たなショットが載っておりますよ!

先週の予告編ではあやしいエロ俳優でしたが・・・



あらら、服装はやっぱり怪しくもなんだかきりっとしてるじゃないですか。ジャケットが体にぴったり合ってるのでしょうか。そうするとちゃんとあつらえたのでしょうか。いや、あんまり関係ないことが気になる・・・



座る姿勢も美しくバチッと決まって・・なんというか硬派な・・どっかの組の兄さん・・というかw

さて、14日の仮面ティーチャーSPも予告動画がでましたね。窪田くんの天川くんも登場しています。



ゆび相撲で負けて泣いているのでしょうか・・

ガチバンクロニクル

さてさて、本日は「ガチバンエクスペンデッド」と「ガチバンZ代理戦争」のDVD発売日です!。アマゾンさんからも昨日、送りましたよメールが来ていたのですが・・まだ北の大地におりまして、手に取ることができるのはいつのこと?!

そして、窪田くん、山田裕貴くん出演の「ガチバンULTRAMAX」と同時撮影の「ガチバンクロニクル」には、紅井レオが出ますと、レオ役の荒井敦史くんがブログで発表れましたよ~!

今回のレオ話はどんな内容なのでしょう。あの子にはもうちょっと幸せ、感じて欲しい。そして、できれば、他のガチバンメンバーとも絡んでいただきたいな。そして、いつ映画が公開になるのか、それも教えて欲しいなと・・。

やっぱり春はワクワク続きですね。

北の旅

今日はぐっと冷え込み、一日雪模様。用意してきた防寒装備をばっちり身につけて、来年の秋からの朝ドラの舞台に行ってまいりました。



この北のウイスキー蒸留所が大好きでなんども訪れていますが、冬は初めて。運よくのぞいてくれた青空の元で殊のほか美しかったです。



今では見学用の1号貯蔵庫。主人公のイギリスからやってくる女性の夫の方(つまりこの蒸留所を作った人)はマサタカさんというのです・・。いや、なんだか、かなり惜しい・・・。



午後から運河の街に戻ってきて、しんしんと降る雪の中、めちゃめっちゃ美味しいお寿司を食べてきました。幸せーー。

窪田くん新おしごと情報~

今、ホテルの小さな窓からこんな風景が・・。でも、意外とあったか、そして歩道は雪でつるつるです・・。



さて、道中、窪田くんの新お仕事情報の発表に大興奮。敬愛する山田先輩の映画「闇金ウシジマくんpart2」に出演とのことです。さすがにスタダの窪田くんHPも更新ですわw。



窪田くんは「どん底からNo.1ホストを目指す神咲麗役」。どうみてもエロ悪い奴です。リンクしたページの動画では、「墓場だぁっ!」とデス声で凄み効かせてますから!なんたって「ウシジマくん」なのですから、エグいに決まってます(;_;)(私は原作漫画だけ少し読んでる程度ですが・・)。でも、窪田くんこの1年半ほど「良い人」がほとんどだったので、めちゃ興味ガンガン湧いてます・・。原作、超ニガテですけど・・。うん、頑張るっ!

共演者盛りだくさんですが、崎本くんとかご存知やべさんとかもいて(レギュラーなんでしょうか?)そこもまた興味をひかれるところ。公開は5月16日からだそうです。

年上の女(ひと)が好きwwww

すっかり遅くなってしまいましたが、金曜夜の「ウレロ☆未経験少女」で第5話の予告編やってましたね!

窪田くんは、ひとりさんの母親役の秋野陽子さんと結婚したいというイケメン俳優西園寺翔・・なんだそう・・



いやー、年上キラーの窪田君と言えども最高峰ですよね、秋野さん・・。とはいえ、こんな風にがしっと肩を掴まれてみたいものです。予告編からあまりに接近シーンがたくさんあったのですが、羨ましすぎるのでひとまずカットww。



いや、予告編でも、全力で(無駄に・・ともいうw)色気とフェロモン放出してましたので、ちょっと爽やか目のを張っておきますw。でも、身なりだけ見ると、どうしてもイケメン俳優には見えない・・

で、明日から休みを取って北の地に出かけてきます~。更新はできたらやりますw

映画「抱きしめたい」(ネタバレなし・・かな?)

お昼の回に行ってきました~。中規模の上映館の客席はほぼ満席。私の周囲には女子高校生風の子が多かったのですが、実は「親」世代の人が見ると一番感動するんじゃないかと思う程、大人向けのお話のような気がするんですよねぇ。

お母さんの必死の想いと献身によって繋がれた、つかささん、和実くんと引き継がれたいのちの縦糸。つかささんとまーさんの出会いから生まれていく、障害を持つつかささんの友人たち(窪田くんの淳平さんもそこに!)、まーさんのご両親やバスケ仲間のみんなといった友情の横糸。そして、残されたまーさんが、自分と同じ境遇の父子に出会い、その4人が繋がることで子どもたちの未来を描いているようなラストシーン。考えるほどに感慨深いものがありました。

そして、この映画のフラット感といいますか、それこそ生も死も一緒になってしまうようなバリアフリーな視点にいたく感じ入りました。障害を持って頑張った人の、特別な恋愛と一生を描くお話ではなく、そんな特別さも、大変さもごく普通のものとして描いてしまう感じ。生きること死ぬこと、喜ぶこと、わがままだったり怒ること、哀しみに憂うこと、そして楽しみ笑うこと。愛することとケンカすること。遊んで、食べて(よく飲んだり食べたりする・・)、運動する。そして網走とハワイ。日常のさりげない、普通の恋模様の風景を淡々と重ねながら、ひとと世界の様々なものを詰め込んだ、そんな映画だなと思いました。

さて、我らが窪田くん。意外といっては失礼ですが、登場シーンはかなり多い・・といっても、自分流の数え方で6つくらいですけど、ありました!。役割的にはほんと脇と言いますか、回転木馬のシーン以外では正直大きな役割がある訳でもないのですが、意外とw「どこにでもいるぜ、窪田!」な感じです。で、また全編であの素朴で優しい雰囲気を振りまいていて、ファンの欲目ですがホント癒されました。

数が少ないのでもちろんどれも好きなシーンなのですが、2回ある駆ける場面がまずいいです。すごく躍動感のある、情感の溢れた走りを見せてくれています。そして、、仲間の宴会芸に「引いちゃった」その顔。めっちゃ可笑しかったですね~。ということで、短い時間ながら可愛さと芸達者ぶりを楽しめます。ぜひ見ていただきたい、そう思います。。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。