FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチクロ千秋楽イベント 公式レポ!

ガチバン公式に、3月28日のガチバン クロニクルの千秋楽舞台挨拶のレポが来ていますね!今回も充実充実!山本の一之瀬さんの佐野くんのお誕生日間違いもしっかりレポされておりますよ~。

そして、公式はお写真があるのが超嬉しいーー。

sano0331.jpg

松岡くん、宝塚の男役スターみたいです・・。WOWOWの滝の白糸の録画予約も忘れずに!

そしてこれも嬉しい。松岡くんのイラスト色紙。見せていただけて本当に嬉しいですー。真ん中上が勇人かな?

sano0331_1.jpg

詳しくは公式を見てね!
スポンサーサイト

東京モーターサイクルショー2014に行ってきました

窪田くんがまたHONDAのCMに出ているよ!とお友達が教えてくださいまして(本当にいつもありがとうございます!)、30日、東京ビックサイトまで行ってきました。暴風雨の中でしたが、会場は凄い激混み状態。それこそ老若男女でごった返しておりました。昨今、若者のバイク離れなんて聞いておりましたが、やっぱりバイク。若い方が多かったですね~。ようやっとの思いで、HONDAブースに到着。



最新のバイクのオンパレードに、昔からバイク大好きのダンナも大興奮。CMの中で窪田くんが乗ってたのに一番似ていそうなCB400 SUPER FOURにまたがってもらいました。

kubo0330.jpg

私たちアラフィフ世代といえば青春時代にバイクが凄く流行っていて。男子はほぼ一度は乗ったことあったんじゃないかな。ダンナも本当に楽しそうでまた乗りたくなったみたい。レンタルバイクのブースでパンフレットてもらって、今年の旅行ではバイクでタンデムツーリングなんていいかもね・・なんてすっごく話が弾みましたよ!

さて、HONDAの「バイクが、好きだ。」の新CMも会場で見ることができました。窪田くんが登場するのは2本あって、1つは女子とのツーリング青ジャケ編。もう1つは街中でのバイクとオレ赤ジャケ編、といった感じ。赤ジャケ編は、バイクを止めた窪田くんがふと横を見るとショーウインドにバイクに乗ってる自分の姿が映っていて・・と始まって、ちょっと小粋で窪田くんらしいお芝居が展開する傑作です。ぜひぜひ地上波で多くの方に見てもらいたいです!

あとはHONDAブースでいただいたパンフレットにも窪田くん登場でした。赤ジャケでめっちゃ可愛いっ!

kubo0330_3.jpg

他のメーカーさんなどでも素敵なバイクや部品をいっぱい見させてもらえて充実の一日でした。窪田くんきっかけでしたけれど、またまた色んな楽しみに出会えそうで本当によかったです~。

ガチバンクロニクル楽日舞台挨拶!

自分は仕事の都合で行けなかったのですが、ダンナが楽日の舞台挨拶を見に行ってくれました~。お客さんが少な目だったこともあり、舞台と客席の密着度やアットホームさがとっても高かったとのこと。とても楽しい会だったようですよ~。

まずは佐野くん、松岡くん、元木監督が登場。私「佐野くんはどんな服着てた?」、ダンナ「ふつうのふく・・」とのこと・・・「男はそんなところ見ないんだよっ!」。うーむむむw

ダンスについては5人で練習することはできなくって、一緒に合わせたのは当日のみ。でも、映像になったのを見たら鳥肌が立ったそう。佐野くんはラス殺陣の話もされたそうで、今回の山本役の一之瀬さんは体格が大きくって、壁に押し付けようとしても動かなくってびっくりしたそうです。あと、本当だったら、脚に保護用のサポーターをつけるんだけれど、すっかり付けるの忘れてアクションが上手くできたので、殺陣師の先生に「もうゴクウの一員だね」とかなんとか言われたそうですよ。凄いねっ!

あと、松岡くんの髪形が、元木監督に、なんかまっすぐな、切り過ぎな?前髪がウケてたそうですw。あと監督はクロニクルの中では、紋児がレオに「スター感がない」と言われた時の紋児の悲しいのか悔しいのか入り混じった表情が一番面白かったということですよ~。

その後、事前にHPでもあった紋児の印象的な場面を使った(?)サプライズ出し物!。スプレマシー2のある場面を、レオ役を松岡くんがやって、佐野くんが紋児を覚えてセリフが言えるか・・そんな感じだったそうです。その時の佐野くんめっちゃヤバいという感じで目が浮いていたそう。ダンナが言うに「『・・・』の吹き出しが佐野くんから浮き出した」とのことw。

その後、またまた向井さんを引き込んでクロニクルの紋児、レオ、勇人が顔を合わせるシーン。レオ役の向井さんが「右から読んでもレオ・・」とか、「なんだよ、このおやじ・・」と言っちゃて、「じじいだよ」と客席から突っ込まれてたそうです~。

そして、最後にライデン山本役の一之瀬さんが登場。気合を入れてある曲を歌ったそうですが・・・・実はそれは・・・・。このあたりは舞台挨拶も入ると言うクロニクルDVDにも収録されるいるでしょうかね?楽しみにしておりますーー。

木場親子お写真!

いよいよ花子とアンの放映開始まで3日になりましたねぇ。早いもんだー。

さて、朝市くんのお母さん役の木場リンさん役、松本明子さんのブログでリンさん、花子さん、朝市くんのスリーショットがアップされておりますね。昔、松本さん主演のパチンコ屋さんのドラマ、グッドラック、好きだったな~。

朝市くんは袴を履いた書生さんぽいお姿。女子と並んでいても腰が細く見えますね~。とにもかくにも、朝市くんは色々と装束、お姿が変わりそうでそこも楽しみですね!

あと、3月29日には・・・

あなたが主役 50ボイスSP
「“連続テレビ小説 花子とアン”ボイス」
【総 合】午後11:00~11:43

との番組があるそうで、窪田くんも出演みたいですよ!

NHKドラマガイド「花子とアンPart1」

花子とアンのドラマガイド買いましたよ~。

全111ページ。かなりボリュームあります!いつもながら登場人物の紹介、インタビュー、時代背景の紹介、前半戦のあらすじ。読みがいがありますね~。

窪田くんの朝市くんの紹介は1ページだけですが、きりっと遠くを見つめるお写真がとってもいいのです!



普段は弱気そうなのにね。このお写真の表情のきりっとした感じがカッコ良すぎます。そして顎と首。参りましたw

そして、学生服姿の朝市くんのお写真も・・信吾のような14歳ではないですけどねw

kubo0327_3.jpg

こっちはデフォルトか?の弱気な雰囲気。どうも第10週くらいの模様のようです。

インタビューの感想などはまた明日にでも。でも、あらすじがかなり面白いです!。特に蓮子様。最高です。演出がうまくいけばかなり伝説のキャラになるのではないかしら~。

パタパタ朝市くん

22日深夜の「直前スペシャル『花子とアン』に恋をして」を見ました~。先日の「もうすぐスタート」の拡張版というか完全版。子役時代や女学校時代のエピソードが増えておりましたね。あの石板事件もあるとはw。でも、朝市くんは花子のギルバートにはなれないんですよね(;_;)。

そして、朝市くんの恋のライバルも登場。後の夫のへんたいか・・もとい村岡さんと花子は女学校時代に会ってたとの設定。



「離れて歩きなさい」と声がかかると、ひょいっとなめらかーに瞬間移動する変態仮面さん。素敵な運動神経見せつけてくれました~。

その直後の、朝市くんの疾走シーン。花子を追いかけてるんですが、どうもパタパタとフォームがヘンw

kubo0325_1.jpg

棒立ちです・・・

kubo0325_2.jpg

ずっと両手が前に出てます・・・

きっと朝市くんってこんなどっかまだるっこしい人なんでしょうねぇ。ガチバンの勇人が首の伸ばし方から両足のスタンスから勇人でしかないように、歩き方もちょっとした動きもスマートな村岡さんだったり、パタパタとどんくさい朝市だったりするんでしょうね。すっごく楽しみになってきました。

ガチバンクロニクルぞくぞくニュース!

ガチバンクロニクル公開と舞台挨拶が終わって色んなニュースでていますね!

まずは、スターダストの公式ニュースに,ガチクロ初日舞台挨拶のニュースが。佐野君フィーチャー。

もひとつ、シネマトゥデイのニュース。こちらはやや窪田くんフィーチャー(とは言え、「抜てき」じゃないよなぁw)。可愛い系の窪田くんのお写真もフォトギャラリーにたくさんです。この目線ギリギリの髪形、色っぽい感じもやんちゃな感じもからっとした感じも色んな表情が出ていいですよねぇ。

そして真打、ガチバンクロニクル公式の舞台挨拶レポ!結構、詳しく当日のみんなのお話が載っていますね~。詳しくって嬉しくなりますーー。集合写真のみんなの表情もこれが一番好きかな~。

gachi0324.jpg

次に,佐野くんブログにの乗っていた,ガチクロチラシの紋児。いやーん,カッコいいです。これチラシのみだったのはもったいなかったですね~。



初日,舞台挨拶の時に佐野くんが28日の楽日にイベント(?)しますとおっしゃってましたが,今回,ダンスヤンキーを演じた松岡くんも参戦すると,松岡くんブログに告知ありましたね!これは一緒に踊りそうですねw。所用で行けないのがとっても残念ですーー。

ガチバンクロニクル 感想その1:まずは雑感

いやいやめっちゃ楽しかったガチバンクロニクル。紋児やレオや勇人のシビアなあれこれはひとまず置いてといて、全編コメディ仕立てで大笑いしながら、松岡くんも加えたカッコいいヤンキーダンスが見ることができる一編。本当に番外編の一編で、これまでのガチバンを応援してきたファンへの素敵なプレゼントでしたね。それにしても、突然登場のダンス師匠の松岡くんのお芝居がキレがあって男らしくってカッコよかったなーー。びっくりしましたよ!

で、そのダンスがちゃんとヤンキーっぽくって、そこがまたカッコよい。素敵な振り付けでした。で、勇人が凄いんですよ。勇人の不器用さと身体能力の凄さを両方合わせたダンスで。最初の方のぎこちない動きなんて大爆笑もの。脚ってどう動かすんだ?腕はどうするんだ?と凄い顔しながら一生懸命戸惑ってるんだけど、他の人よりも一回転多く回っちゃうの。素早い動きでキレがあるのに力入ってて不器用、でも、ちゃんとダンス。やっぱりこのお方、天才だなぁぁぁ。

まぁ、そんな風に「ありえない」ガチバンなのですけど、色んなガチバンがそこに入ってて。舞台挨拶で元木監督もおっしゃっていたけれど、第1作の「ガチバン」は衣笠のヤンキー拓海くんが惚れたカノジョにケンカはやめてと言われて、アマチュアの劇団でミュージカル(だったかな?)白雪姫をやるという破天荒なお話だったですけど、最初からそんな型破りのヤンキー映画だったのですがその自由さのテイストは続いてんだなぁとちょっと感動でしたね。

また、ここ数作のガチバンの話もそこここに入っていて。まずはガチバンエクスペンデッドでシリアスな命がけの出来事から帰還した紋児がこんなバカ話に巻き込まれるのが可笑しいし、ガチバンスプレマシー2で紋児と出会ったレオが「影の番長」やってるのとは思わなかったしw。勇人はガチバンZ代理戦争で衣笠で戦ったよっちゃん先輩の慰謝料を巻きあげに衣笠にやってくるし、紋児が渡した1万円札というのもガチZでの一万円札の使われ方を思いださてジーンとくるし。ガチバンスプレマシーで醒めたゆとりヤンキーだった松田があんな熱い男になったのもガチZでの出来事がきっかけだし。3人のリンゴ割の元ネタはガチZですよ。クロニクルで久々ガチバン見た方はスプレマシー以降のお話も見てみると面白いですよー

またクロニクルは出演主要メンバーがみんな個性が際立ってましたね~。紋児・勇人は勿論のこと。いちいち言うことが正論でキザなフレーズがいちいち決まるレオ。何より面白いことに素直で憎めない恭平。路上でのダンスの時にまっすぐ天を指してのポーズがカッコいいだけでなく、何か熱いものがこみ上げてくるようなオーラがありましたねぇ。そして、松田。ガチZで見つけた熱いヤンキー魂が炸裂してましたね。残念ながら、今回は紋児が別の方向で熱くなっちゃったけれどw。でも、松田のおかげで衣笠は名誉挽回できた訳で。いや立派なNo.2に成長してきましたね。ほんとみんな生き生きと楽しそうで。そこもまたアニバーサリーなんだなと思った訳です、はい。

ガチバンクロニクル 舞台挨拶編(というか窪田くんレポw)

このところのガチバンイベントは映画の前に行われていたのですが、今回は映画の後にありました。だから、今回のクロニクルのアニバーサリー的というか、オールキャストで、コメディで、盛り上がるダンスシーン満載と、大笑いして、キャーキャーとみんなで盛り上がっちゃって、そんな雰囲気が舞台挨拶の時にも満載でした。キャストと監督のお話だけで本当に楽しかったです。

舞台挨拶の模様、ネットニュースに上がってますね!22時45分のタイムスタンプになっていて、仕事早っ!って感じで本当にありがたいことです。

オリコンスタイル
フォトギャラリー

きっと公式のレポもじきに上がることでしょう。DVDにも舞台挨拶の様子、収録されるとのことですよっ!

登壇したのは元木監督、上鶴くん、荒井くん、窪田くん、佐野くん、身来くんの6名。今回の司会は向井プロデューサーでした。荒井くんのボブヘアがつやつやでよく似合っていてましたし、身来くんがキャップ後ろかぶりのメガネかけの赤Tシャツでこれまでの印象とまったく違ってて、びっくり。

そして、左側を重めに厚めにした前髪ありカットで、黒のひらひらと襟が大きくついたカーディガンで登場した窪田くんは、少し痩せたかなと思うくらい儚げな美人な雰囲気で登場されてきて、まだ何か新しい役が入ってんじゃないかと想わせました(後で思えばスイッチが入ってなかっただけかもw)。

あと窪田くんの声がマイクを通した時に息とが雑味(というのかな)がなくってすーっと通る声でちょっと変わったのかな~って思いました。これまでの太みと響きをまとった声は違ってたというか、でも声の存在感はますます上がってたような気がしましたねぇ。

最初、そんなおすましな窪田くんでしたが、同世代の俳優さん達の和気あいあいとした雰囲気に馴染んできたのか、佐野くんとぴったりくっついてこそこそ話をしたりw、適度にボケをかます荒井くんに窪田くんが肩を抱いたり、手を回したりw。いつの間にそんなに仲良くなったんだ~って。窪田くんって、おしゃべりはちょっとつっけんどんな雰囲気もあるけれど、すすーっと傍によっていくのが上手いなと。最後にゃ、佐野くんが窪田くんの肩に頭乗っけてましたもんねw。

そうなると窪田くんも表情がだんだん普段っぽい、目をクルクル回したり、お口大きく開けて大笑いの表情に変わっていって。会場のダンスしてほしい~とう雰囲気に大きく両腕で×出ししたり。登場の時は顔が確かに縦長だったのに、額のあたりが横長に広がっていていわゆるケイタ系のお顔になっていくのが不思議でしたね~。で、最後のプレス向けのフォトセッションでは目がきりっと勇人っぽい表情になって。いや、20分の舞台で表情も雰囲気もコロコロ変わって行って興味深かったです~。

そして共演のみなさんの勇人コメント。身来くんはダンスシーンの後に勇人が可哀想な目にあうのですが、その時の勇人の表情の情けさというか可笑しさが凄かったと、上鶴くんは、窪田くんのお芝居の前のウォーミングアップの時に、バスケットボールのリングにぶら下がって背を伸ばしていたのが印象的だったということでしたよ~。

窪田くんの話ばかりになってしまいましたが、今回、本当にキャストのみなさんの雰囲気がよくって、会話の掛け合いの役割分担も決まっててる感じ(佐野くんが口火を切り、窪田くんがやや斜め方向に飛ばし、荒井くんが上手くフォロ突っ込みを決め、上鶴くんが面白くもいい話を振り、身来くんがきれいに意義も含めてまとめると)で、よいチーム感満載の舞台挨拶でした。いや、本当にいいチームガチバンでしたよ!

ガチバンクロニクルのチラシ

ガチバンクロニクルの公開初日行ってきました!映画も舞台挨拶も本当に楽しくって、素晴らしかったです!ご一緒してくださったお友達ともいっぱいお話できて本当に楽しかったです。ありがとうございました!

そのお友達との話の中で、ガチバンの第1作目は絶対見るべきだよねーと映画を観る前に散々話をしていたのですが、予想通り、20作目のガチバンはファーストガチバンを彷彿させる自由で楽しい不思議なヤンキー映画でしたよっ!色んな涙がいっぱい出ちゃいましたww

そして、お友達が係の方にお話してくださってゲットできたクロニクルチラシ!



よく見ると紋児がカチューシャしてましたww。そしてめっちゃカッコいい勇人の手

kubo0322_2.jpg

チラシの内容はクロニクルのほんの一部でしたw。本編は、ダンスdeガチバン・・なのかなwみんなが踊りまくります。すごいですww。絶対、映画館のでっかい画面で見た方がいいですよーーー。

舞台あいさつもめっちゃ楽しかったです。このチーム感ってなんなんでしょう。幸せでしたーー。詳しくはまた明日!

「お父さんは高校生」見ました!

放映からあっという間に1週間になりますねぇ。3月15日(土)の吉行さんの土スタや花アンのプレマップの後,「お父さんは高校生」の番宣をやっていて,昔から好きな平田満さんや山下リオちゃんが盛子よろしく大暴れしているのを見て面白そうだなぁと思っていたのですが,日曜の夜9時過ぎに佐野和真くんのブログを,この番組に出演するって書いているじゃないですか,そこで視聴決定いたしました。なかなか紋児以外の佐野くんを見る機会が少なかったので興味津々で拝聴しました!。

仕事もうまくいかず,娘は登校拒否の引き籠りで家庭内暴力。そんな疲れた中年サラリーマンの杉尾さんの平田さんが卒業できなかった高校にもう一度チャレンジしたいって定時制に高校に入学するのですが,それだけですべてがうまく行くわけでもなく・・。自分の中の後悔やわだかまりに一生懸命立ち向かう平田さんは娘の引き籠りにはつい目をそむけてしまうところとか、奥さんの石野眞子さんの疲れっぷり満載なのにしっかり色んな事を考えてるのが、リアルな日常という感じでよかったですね。

そして、件の佐野くんは杉尾さんの同級生で元引きこもり。クラスメイトの多くと違って勉強の大切さをわかっている真面目な雰囲気の役どころ。メガネで大人しげな雰囲気だけれど、内に秘めた思いや杉尾さんの勉強を熱心に見てあげるところなど佐野くんらしい大きな人柄が出てましたねーー。



でもねこんな風に、定時制の高校で、勉強を教えてあげるシーンを見ちゃうと当然のことながら、ガチバンスプレマシーを思い出してしまいましたよ!でもって、佐野くんの青年はこの話でも、杉尾さん達と一緒に卒業したいと1年卒業を遅らすんですねw。やっぱり親ごころのある子なんだなぁと、そんなところはやっぱり紋児だなぁと思いました。で、こうやって見てみると佐野くんの肩と腕の筋肉も相当ですね!

BARFOUT4月号の窪田くん

BARFOUT4月号買いました!。今回の「はぴねす」のお写真は全編オフショット。楽しいですーー。お写真は5枚。なかでも、ちっちゃな犬と戯れるお写真は「貴重な1ショット」と題されているのですが、その通りめっちゃ素敵です。

そんな中、おぉーと萌えたのが下記の1枚



元野球少年の打撃の構え。組んだ手の掌とか、ちょっと曲げた膝とか、雰囲気ありますねーー。頑張れベアーズ(ルーキーズでもいいんだけど)の社会人野球版ドラマとか見てみたいですね~。

今回はインタビューもなかなか素敵でした。後日またレポしますね。

幸せそうでよかった

女性セブン買っちゃいましたよ。色んなニュースが並ぶ中、お二人の熱愛報道は前回と同じくほのぼのとした、書き手の方の好感も伝わってくるものでしたね~。買い物帰りのお二人の写真を見ると、ふたりともおっきなマスクでお顔を隠して、せっかくの二人っきりの、それも嬉し恥ずかしの買い物帰りなのに、お顔を隠さなきゃいけないなんて不憫だなぁ・・上様と捨さんは!と、つい大奥思いだしてしまいましたよ!

で、所謂フォーカス写真にときめいちゃいけないんですけど、このツーショットがよくってね。見下ろす視線、見上げる視線。ポケットの中で繋がれてるだろう二人の手。当然、膨らんだ、重いレジ袋はあのおっきな手がつまむように下げていて。白黒のはっきりしない写真なのに、この溢れ出るらぶらぶな、幸せ感はなんなんでしょう・・

何かドラマのワンシーンのような写真を見ていると、やっぱり二人のお芝居見たかったーーと萌えに萌えるのですが、いや、もうそれはかなわなくてもいいかもしれませんね。これからもずっと二人の幸せな時間を積み上げていって欲しいですね。

あと、小さな頭から首元の線が今日も美しかったです・・不謹慎ですみませんw

「もうすぐスタート花子とアン」の窪田くん

もう3回はリピートしてるんですけど、「もうすぐスタート花子とアン」、見ましたよ!

13分の短い紹介番組でしたけれど、子役時代、山梨組、女学校組、総出演。どの場面も生き生きと面白そうです。昔からの興味もあって、大正期の女学校ライフがしっかりと描かれそうで凄く楽しみです。捻くれたツンデレお嬢様の蓮子様ともどもちょっと盛り上がりそうな雰囲気がありました!

それで、脚本の中園さんが「赤毛のアン」のくだりを様々に取り入れていくと公式HPのインタビューでおっしゃってたのですがさっそくそんなセリフが。子役のはなが「はなじゃない。はなこと呼べ」と言ってて、もしかして、これって「最後にeの字をつけて呼んでくださらない?」(山田栄子の声で)なのかな?と。確かに、「子」がつくかどうかって当時じゃ、ハイカラ感が違ったんだろうなと思いました。ちょっとしたセリフも楽しめそうですね~。

さて、窪田朝市くんの住む山梨エリアですが、はなが東京の女学校に行って、なにやら若者全体に不穏な雰囲気が漂ってましたねーー。ふるさと・田舎だから心休まる、そんなイメージではないのかもしれませんね~。

朝市くんもこんな顔して「百姓はやだ」みたいなこと言ってます。むむむむ。声はナチュラルっぽいです!



そして、枕を並べて討ち死にした師匠とふたたびのツーショット!

kubo0318_1.jpg

今回の師匠はいかにも井原さんらしいあっかるーい人のようですが。いや、楽しみ~。

ガチバンクロニクルもう少し情報

ガチバン公式に、ガチバンクロニクルの劇場公開日程、ストーリー、そしてキャスト&スタッフ、チラシが来ていますね!

気になるシネマート六本木での劇場公開日程は3/22(土)~3/28(金)ですって。2回は行けそう!。そして、色々な情報どおり、身来くん、松岡くんが登場ですね。松岡くんは何の役なのかな~?そして、一ノ瀬ワタルさんも最近ガチバン出てたはず!

そして、チケットぴあには、ガチクロの写真が載ってましたね!



やっぱり、勇人とレオが久々に出会って、過去の因縁をうんぬんするのですねーー。めちゃワクワクするわっ!

kubo0317_2.jpg

ガチエクの時もそうでしたが、このところのガチバンはひとつひとつのストーリーをちゃんと繋いできていますね。そこはホント嬉しいな~。いろんな想像が膨らんでいきますね!

追記!

ぴあ映画生活にフォトギャラリー来ましたね。ひょうきんっぽいレオ、ちょっと可愛げな勇人、色々と見られますよ!

プレマップの窪田くん

昨日は、朝にガチクロ舞台挨拶のチケット発売、その後、父の七回忌の法事がありまして忙しくも充実した一日でした。幸運にもチケットも入手でき、久々にあった叔父さん伯母さん従妹と積もる話に盛り上がり、弟とは久々に二日酔いになるほど美味しいお酒を飲んで、素敵な一日を過ごすことができました。

さて、そんな中、お友達が「プレマップに朝市登場!」と教えてくださって!。土曜日の土スタの後にあったいうのは録画し忘れてしまったのですが、無事再放送でゲットできました!



あーー、可愛すぎるーー。いくつだよっ、まったく!。これだったら中学生どころか、尋常6年小学生でも大丈夫と思うーー(ファンの欲目ですみませんw)。花子に手を振る朝市くん。手を前に叩くように振るのは彼の定番の身ぶりになりそうな気がします~。

そして、花アンの序盤のお話の紹介もあり。女学校の場面が多く、「運命の出会い」ということで男性の相手役ではなく、仲間さんの蓮子さんがバーンとクローズアップされていて(花吹雪の中の登場で完全に正相手役はこの方ですねw。そうなると朝市くんは相手役3番手以下かww)びっくりしました。でも、すっごく面白そう!

プレマップの再放送17日の0時55分(総合)9時58分(Eテレ)でもありそうですよ。まだの方はぜひ!

窪田くんの更新と「花子とアン」スナップ集

ホワイトデーということで窪田くんからのお礼なブログ更新ありましたね!窪田くんにバレンタインデーのプレゼントをされた皆様には本当に感謝です。ありがとうございます!

「みなさん毎日おつかれさまです」と文章が始まっていて、なんかウケました。大人モードですねw



いつもの台本ポーズ。なんだか眉毛というか眉尻が太いですね。描いてる??

そして、毎日頑張っている山梨の窪田朝市くんの収録風景が花子とアンの公式HPに来てました!素敵な笑顔のお写真もあるのですが・・

kubo0314_2.jpg

背筋まっすぐなまま後ろにのけぞってる!。やっぱり姿勢いいなーー。姿勢のよい立ち姿をもう一枚。

kubo0314_3.jpg

この小さなカットもスタイルのよさが発揮されていて、本編でも見たい~!脛の細さにヤラレました。

これからも毎日お疲れ様!と頑張っていってくださいね~。

ガチバンULTRAMAXもキターーっ!

いや、ガチバン情報が次から次へですね。

いつもながらのツイッター&ブログな皆様からの情報によりますとツタヤディスカスに、ガチバンUTRAMAXのジャケ写、来ております!レンタル開始は5月2日。お知らせありがとうございます!



久々のMAXシリーズ。ピンの勇人が懐かしいですが、その目つき、そのニューバージョンのTシャツ。そしてどことなく感じる弾力性、ゴム感のある勇人。ここ数作よりも若い雰囲気もありつつ色気は倍増っすね!

で、向かって右側が山田くんなのでしょうか。そして、黄色の四角の中にご注目。この人って、よっちゃん先輩ですよねっ?、そうですよねっ?なんかちっちゃくてよくわかんないというww。でも、よっちゃんだと思えば超興奮です!

さて、DMMのサイトには、あらすじも来ております。

勇人はスナックの用心棒。そこに来たヤクザ屋さんに気に入られてしまい、ヤクザの下っ端の山田くんと色々とあるようです。ちょっとガチマムあたりの雰囲気なんでしょうか。シビアっぽいかもですね。

クロニクルまだまだ続報

シネマート六本木のHPにガチバンページが出てきてましたね!

チラシが載っております。共演のみなさんのお名前が読めないのがめちゃ残念。



で、公開日程ですが「3月22日(土)より公開」ということで、22日以降もでっかいスクリーンで衣笠PVを見ることができそうですww。そして、またまた詳しくなったあらすじww。ガチスプ2&ガチエク&ガチZの経緯もちゃんと載っているところが微妙に可笑しい。もしかして、冒頭に回想シーンとかもしかして未公開シーンとかあるんですかね?(さすがにないか・・)。

でもって、カリスマ番長ライデン山本とか、「(黒永勇人が現れて)、事態は思わぬ方向へと突き進む!」とか、怪しいですね。いやいや期待はたかまるばかりですww。

あ、22日の舞台挨拶のチケット発売も公式に来てますね。

あと、ウルトラマックスの情報も出始めてますねーー。この後書きますーー。

うわっ!突如、初日舞台挨拶告知です!

みなさーーーーん。臨時ニュースです!

ガチバン クロニクル公式HP始動ですww

上映劇場はシネマート六本木。日程は、3月22日(土)。

えっ、1日のみ??

そして、当日はレイトショー&舞台挨拶あり、とのことです。

【登壇者(予定)】
佐野和真、窪田正孝、荒井敦史、上鶴徹、元木隆史監督
※登壇者は予告なく変更する場合があります。予めご了承下さい。

とのこと!チケットの入手方法はこれからっ!

BARFOUT!3月号の窪田くんインタビュー

今月の「はぴねす!」のインタビューは映画「闇金ウシジマくん2」とその裏話。といいますか、ウシジマくんは、舞台の滝の白糸の公演と同じ時期だったそうで、「出番以外は体力の保存」をしていたそう。そして、「役に入り込まず、考えすぎないで」現場にいたので、麗のように孤立しないでいられたと。

これまで、役によっては、文字通り身を削り、心を削って、お芝居をしていたのが、ちょっと違うスタンスを取れるようになってきたんでしょうか。プロになるのって今更ながら大変だなぁと、成長していくって不思議な螺旋を描くもんなんだろうなと感じました。

そして、麗くん。なかなか大変そうなキャラみたいです。ヒステリックで純粋で、一生懸命にただ仕事をしているだけなんだけれど、女性をどんどん自分たちの世界に引きずり込んでいく人、なんだそうです。そして、そんな麗を窪田くんは「いい意味で細かくなくって」と表現してるんすねぇ。なるほどなぁとまたまた思う3月号インタビューでした。さて、4月号までもうすぐですね!

同じ格好していても

先日、朝市くんがまたまた他のキャラと全然違うね・・と書きましたが・・

同じ恰好してても、こんなに違う、BARFUOUT3月号の麗くんの窪田くん。

こちらは、昼ごはん中の素の窪田くん・・



こちらが人気No1だろと言われたかわゆい麗くんの紹介写真w

kubo0311_2.jpg

で、こんな可愛い顔して、こんなに悪そう・・

kubo0302_3.jpg

続報ぞくぞく

ツイッターなどなどで窪田くん関連の番組情報が飛び交っていますね!

まずはNHK連続ドラマ「花子とアン」の紹介番組!!

もうすぐスタート!「花子とアン」



2014年3月17日(月)午前1:25~午前1:35 [日曜深夜](10分)とのこと。もう来週ですね。少しでも朝市窪田くんの出番があるといいな~。

そして、大人番組リーグ2 秘密の俳優(アクト)ちゃん WOWOWプライムで4/27(日)深夜0:15から放映とのことです!

上のサイトには、なんだか面白そうな紹介文や興奮する単語が並んでいるんですが、どうもどういう番組なのかよくわかんなったりして・・・

まとめてみるに、「若手の演技人として日々評価・注目を集める」太郎さんと窪田くんが、宮澤さんという方の脚本を演じ、生瀬さんと小池栄子さんが、その演技、表現の秘密を案内していく・・ということでしょうか。そして、この話のデキで番組のレギュラー化が決まる?なんだか偉く豪華な雰囲気になってきましたね。

ともかく、窪田くんの演技がいっぱい見られそうでめっちゃ楽しみです!

京平の突き刺す凶器:ガチバンエクスペンデッド感想

(ネタバレ注意です!)

やっぱりいい話だなぁ。愚かしくもヤクザに翻弄される若者たちの話なのだけれど、年齢に関係なくしんみり共感してしまうところもたくさん。ヤクザに追われ、最後の頼みの元妻みゆきにも追い返されて、公園のブランコの上で途方に暮れる京平と紋児。このシーン、ものすごく好き。セリフも、二人の表情も。そして話の展開もいちいち泣けるw。



「田舎でまっとうに小さくまとまって生きてくのがのがホントは嫌だった。何か一旗揚げようと上京した。街で暴れてヤクザにスカウトされて舞い上がってしまった」「家族のために頑張ってきたけれど、逃げられてしまった」「この商売は人裏切って人食って生きていく商売だ。心が萎えたらおしまい。ゴミ扱いだよ」「ゴミ扱いされると視界が狭くなっていくんだ。右も向けねえ、左も向けねえ。結局逃げらんねぇ」

カッコよく生きていこうと頑張って、傍目にはそう生きているように見えるのに、消耗してしまった京平。別にヤクザじゃなくても、どんな仕事、生き方でも同じような状況に追い込まれて、自分で自分の心を追いこんでしまうことってあるなぁと、凄くここのセリフに泣きましたよ。それに対して、どこか遠くを見つめて、京平の消耗を超えていく紋児の視線。そっと助けの手を差し伸べる妻と子。自分を救ってくれるものはちゃんと自分の周りにあるんだろうなと、少し救われる気分になりましたよ・・

で、京平と紋児の一世一代のスティングが始まるのですな。京平さんのギリギリ感と、紋児のちょっと芝居してます感がたまらんかったです。で、京平さんの凶器がグサッと突き刺す系のもの(Stingの語源)だったのがニクかったです。

さて、ヤンキー達のその先をマジに思えば外せないヤクザの存在。これだけエンターテーメントに話を作っていても、そのあたりをきちっとやってくるガチバンってやっぱり凄いなと。この春のULTRAMAXでは勇人とヤクザの話になりそうで、どんな風になるのか、そこも凄く気になるところです。

ガチバンクロニクルセル版は5月28日(予定)

徐々に徐々にですが新作ガチバン2作の詳細がわかってきましたね!

Amazomにガチバンクロニクルのセル版のページが詳しくなってました!



発売予定日は5月28日。気になるあらすじには、鈴木身来くんの松田の名前もあり、勇人が現れるともあり・・やっぱりオールキャストで楽しくやってくれるようです!。勇人のことは信じてましたけど、今の衣笠には、顔役のひとり、滲み出るNO2感の松田がいないとね、めっちゃ好きなのです。

しかーし、「ヤンキー専用動画投稿サイト【FUCKBOOK】」ってwwwww。相変わらず、飛ばしてくれてますね!他にも、佐野くん、窪田くん、荒井くんの紹介文などにツボなポイント盛りだくさんです!

そして、どうなんでしょう・・「20本目のメモリアル作品となる「ガチバン クロニクル」は、2014年春劇場公開&リリース決定! 」とあるのですが、期待していいってことですよねっ!期待していますよっ!

5年前は「古代少女ドグちゃん」でした

今日もまたツイッターな皆様の情報です!

駿河太郎さんがご自身のブログで窪田くんとのお仕事情報を書かれていらっしゃいます!

5年前



WOWOWで放送予定の「ひみつのアクトちゃん」という番組ですって。お二人のヴィジュアル、すっごくいいですねーー。窪田くんはここのところの筋肉くんな感じが続いているのが嬉しいですね・また、髪形のザンバラな感じが色っぽいですね。いや、これは色々と期待しちゃうな!そして、太郎さんもずいぶんお父さんのつるべさんに似てこられたようなww。

しかしながら、最初に共演した古代少女ドグちゃん第5話からもう5年なのですね。清盛も一緒だったし、何かとご縁がありますね・・なお、古代少女ドグちゃん⇒清盛繋がりはいっぱいですね。上川さんに、田口さん(ケータイもですが)に・・

窪田くん&太郎さんの「妖怪カニ光線」の感想もあります。よかったら読んでねw

遠景の窪田くん:映画「抱きしめたい」ふたたび

やっぱりジワジワくる映画だな~。何気ないのにホロっとくる場面が一杯。

つかさとまーさんが初めて出会った時、仲間たちがリフト付きのちゃんとした送迎車で帰るのに対して、介護のセオリー無視のお姫様だっこで乗り込み、トランクに入りきらない車いすを紐で押さえて、トコトコと走っていく走っていく旧式のタクシー。

家まで送ってもらったつかさがまーさんにお茶を入れて、音楽をかけた途端に眠り込んでしまう。強気で、元気で、頑張って一人暮らしをしてても、どっかで疲れているのかもしれない。そんな頑張る女の子にほろっとくるまーさん。彼女に毛布をかけた時、守ってあげたい、抱きしめてあげたい、そうなったんだろうな。凄く自然な恋の始まり。

初めて大勢の仲間たちとお酒を飲んで大騒ぎする楽しさ。その時に、家に連れてかえってくれるのが愛しい人ならなおさら。空を飛ぶような、自分がどこに開かれていたのか実感する瞬間。その気持ちを日記に書いた時、つかさはどんなに嬉しかっただろう。その気持ちは本当のつかさのものだけと、いいたげなテロップ。映画を見ている自分をスクリーンの中に引き込まないその距離感にジワジワくる。

つかさのお母さんの職場を訪れたまーさんとお母さんの会話の場面。横にまっすぐ広がるオホーツクの海。その手前にある柵の水平線。二人が座るベンチの横長の線。横線が何本も引かれる画面の中に、お母さんとまーさんが距離を置いて座っている。最後の、見えない横長の線。

リハビリビデオを見た後に、自分の歩いてきた道の大変さと、これから一緒に歩いていく道の大変さに、どこか圧倒されて、モノも言わず二人で車に乗って帰る。お互いに顔を見ることなく、自分の想いに沈む。でも、同じ車の中で、同じ場所に帰っていく二人。夫婦として一緒に歩いていくって、そういうことなのかもしれない。

2回目だからか、窪田くんファンだからなのか、つかさとまーさんを取り巻く、その周囲にいる淳平くんがいつも目に飛び込んでくる。大きく手を振り、大きく手を叩き、腰を落とし、顔をくしゃくしゃにして、口を大きく開けて八重歯を見せて、いつも喜んでいる。つかさが亡くなって、5年が経った後のバスケのシーンではピントが外れていても、その大きなシルエットが彼だと目に飛び込んでくる。やさしく、あたたかく、時にはしたたかに、気づけば傍にいる人。

そんな窪田くんが出演している映画。前回、この映画を見た後にいてもたってもいられず、「窪田くん映画」というカテゴリを作ってしまいました。先日見た「飛べ!ダコタ」もそうだったんですけど、なんだろうな、映画って、何か違うぞと思って。これから色々見ていったら、それが何かわかるかな・・

この冬のテレビドラマ2014 その2

あらら、すっかり他の番組のこと書けないでおりましたが、隠蔽捜査は毎回楽しみに、毎回2回は繰り返してみております。低視聴率が信じられないほどの活劇的な面白さ。脂の乗った俳優さん達が生き生きと、複数の流れを追いかけながら、事件の真相に迫っていく。原作の素晴らしさが何よりだと思いますが、テンポよくまとめた台本、そして俳優さん達の特色を生かした演出。そして、ニクすぎるゲストの選び方。まったくもって、素晴らしいというしかありません。

ゲストといえば、第6回、第7回のケン・ハックマン役岡田さんも痺れましたが、今回は清盛の忠通の堀部さん(怪しげに見えましたが、実は心に誓うところがあるようです!)も凄いのですが、とうとう升毅さんが満を持しての登場です。いやー、槍魔栗、古田ときたら、もちろん升毅ですよっ!思えば、ブログにはアップしていませんでしたが、第2話を見た後、こんなことをしたためておりました・・・

「(第2話の)、生瀬さんと新太さんの対決シーンを見て、なぜ升毅はここにいないのだろうと、と複雑な思いもいたしました。そして、現在では警察ドラマに欠かせない山西さんがこのドラマに出てなくてホントよかったというか・・(中略)・・生瀬さんに、新太さんに、安田さんといえばみな伝説で、しかもクレイジーなバラエティ番組の主要メンバーでありますから、この取り合わせの意図を何やら色々と考えたくもなる訳ですねぇ・・」

なんてことを書いていたら・・その升さんがゲストで出てしまうと!。もう狂喜乱舞ですよ~。もちろん、安田さんとの対峙場面で見せた芝居がどんどん熱くなる高揚感もよかったのですが、やっぱり気になるのは・・第8話、第9話のラスボスであろう、槍魔栗さんが演じる上條と升さんが鼻血小五郎よろしく対決して欲しいと。そして、この際、羽野晶紀も出んとあかんやろうと、気合入ってしまうのですね・・

そして、安田さん、安田顕さん。隠蔽捜査の戸高さんこと安田さんが、汚くて、ひねくれてて、でも、強くて、豪快でカッコよくって、あの「水曜天幕団」の沼部黒龍丸を彷彿とさせる素晴らしさです。あまり安田さんのテレビドラマを見ていないので偏見で書きますが、テレビドラマの安田さんの大当たり役だと思います~。

いや、あと3回なのが本当に残念ですが、オバな俳優オタな見地からも萌えるドラマで嬉しい限りです!

ちょっと小ネタpart2

今日は1か月ぶりに映画「抱きしめたい」を見てきました。やっぱりよかった~。そんな帰り道、またまたツイッターな皆様から情報いただきました!ありがとうございます。

TSUTAYAにガチバンURTRAMAXのページができています、とのこと。

気になるレンタル開始日は2014年5月2日(金)!出演者には窪田正孝くんのお名前がクレジット。むむむむむ。ゴールデンウイークに公開ばっちりって感じなのでしょうか~。

クロニクルの詳報もそろそろ~。

花子とアン公式HP開始!

3月31日(月)からのNHK連続テレビドラマ花子とアン公式HPが始まりましたね!

脚本の中園ミホさんのガッツリなインタビューもとっても興味深かったのですが、やっぱり登場人物紹介が素敵です。たくさんのキャストのお姿を見ているとドラマが始まる前のドキドキ感が懐かしく高まってまいります。

さて、やっぱり、この方ですね!



花子の幼馴染みで、花子に恋し続ける木場朝市くん!あーー、いい感じ。元気そうなのが何より。個人的にはデコ出しながらも、手ぬぐいで隠してるところがニクいです!

しかしながら、あさいちくん・・・こんなんとも

kubo0302_2.jpg

もちろんこれも

kubo0801.jpg

はたまたこれとも

kubo0216_2.jpg

全然違いますねぇ。いやいや、楽しみだーー。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。