FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い窪田くん

いよいよ明日は映画エイプリルフールズの公開日。なかなかバタバタとしていていつ見に行けるかな~って感じですが、ホント楽しみです!

それで、うっかりしていたのですが、前回の備忘録から窪田くんの掲載雑誌がまた増えてますねっ!

'15.03/31 :ザ・テレビジョン COLORS Vol.13 ROUGE
'15.04/01 :anan1949号
'15.04/15 :TVガイドdan[ダン]vol.5<春男子2015>
15.04/20 :バァフアウト!5月号

そんな訳で、さすがに買おうかどうしようかと思っていたのですが、本日発売の:ザ・テレビジョン COLORS Vol.13 ROUGE、その記事とお写真がかなりよくってやっぱり購入してしまいましたよ。

今回はマジシャンといいますか、アルジャーノンの柳川くんをイメージしたグラビアと柳川くんに関するインタビューががっつり。柳川くんについてはこれまでで一番濃いインタビューかもです~。

そして、グラビア、真っ赤なお衣装に、自然ではないイラストのような、醒めたユーモアを感じさせるような表情がとても気入ってしまいました~。CM boysの自然な表情とは対照的で、どちらもイイと!ww



グレーにしてもまた素敵ですけど、その「赤」、ぜひ見ていただきたいです~。
スポンサーサイト

プラスアクトの窪田くん その2

今回のインタビュー、ボリュームもさることながら、窪田くんが語っている内容そのものも興味深いものとなっております。

「Nのために」のあのラストシーンについて

「ひとつはハッピーエンドで終わってもいいと思いましたし、一方では誰も救われないまま終わる形も現実的にはありなのかな、と。賀来さんが演じた安藤という人も凄くいい男ですしね。わかりやすく言うと成瀬は女性に好かれる男で、安藤は男性から好かれるタイプの男の人なんです」

「それだけタイプが全然違う安藤と成瀬という男がいて、どちらも選ばないという人生も、もしかしたらあったかもしれないとは思いました。やっぱり、片方を選んだということは、もう片方は選ばれなかった訳で。安藤はそれを受け止められる器をもっているんですが、男性目線からすればつらいことです。

成瀬側からしたら、彼女(希美)を幸せにしなければというのはもちろんなんですけれど、やっぱり安藤のことも凄く頭をよぎったんです。選ばれた人が選ばれなかった人に言える言葉なんて、きっと全然響かないですから」

選ばれた男、選ばれなかった男、その二人の男の間にある気持ちの関係への視線というのは、男の窪田くんならではの視点だなぁと思いました。また、ちょっと花子とアンの朝市の境遇もこの言葉に滲んでいるのかなと思ったりして。

これまでの窪田くんのインタビューでは、自分の出演したドラマについて、割と公式的な見解と言うか、監督さんの考え方を自分にもまるまる引き受けて、それを忠実に、自分なりに表現して答えるという感じだったと思うのですが、今回はその点かなり窪田くんの独自の見方みたいなものも表現されているように思えました。そんなところも、窪田くんの兄さん的成長を感じましたねぇ。

ちょっと兄さんな窪田くん@ブランチ

土曜日の王様のブランチのTBS春の新ドラ特集見ましたよ~。4つのドラマどれも面白そうで初回はひとまず全部見ちゃうんじゃないかとの勢いですよっ!

さて、「アルジャーノンに花束を」では、山P、栗山さん、工藤くん、窪田くんの4名での番組紹介。窪田くんは山Pの前でのお話。アルジャーノンの見どころの一つである「友情」のテーマをテキパキと紹介していましたよっ。ドラマのみどころも俯瞰的にちゃんと把握したような、とてもしっかりした話し方。このドラマでの窪田くんの役割がちょっと見えるようでしたね~。



またね、「智さん、亜須香」との呼び方がねー、なんか3人の関係性のよさというか、そして親しき仲にも上下関係しっかりの窪田くんらしい感じだなと思い、そしてそんなところで山Pが「こんな窪田正孝見たことない!」(ところをドラマでみせます~)って感じで言ってくれてて、ちょっと照れる窪田くんがよかったですねww

kubo20150329_2.jpg

そして、その「見たことない窪田」のワンシーンでしょうかね?。あのいかさまシーンの完成型も公開されてましたねっ!

kubo20150329_1.jpg

ヘンな靴下も気になったのですが、それよりももっと気になるのが奥のピンク電話。予告編での山Pでの風呂屋の煙突といい、不思議な懐かしい昭和のアイテムが様々にちりばめられていそうですね。

あれっ??

モニタリングSPを見返しています~。初めて見る番組なので、最初はどーゆー風に楽しめばいいのかわからなかったんですけれどね・・・。

あ、窪田くんww。ま、ヘンな人が通れば誰でも見いってしまいますかねw

kubo20150328_1 1

ガン見はいけませんねww。頬の上の筋肉が何か堪えてませんか??

kubo20150328_2 1

遠くにいる吉田さんに視線を送っちゃってませんか?

kubo20150328_3 1

焦りでかいた手汗を顔で拭いたりしてるんじゃないですか?

kubo20150328_4 1

でも、「気づいていない」んですよね。あくまでも・・・・・

kubo20150328_5 1

いや~、もう我慢できないですってwwwww

kubo20150328_6 1

最後のまとめではあくまでモニタリングのみなさんだとは気づいてなかったとのことでしたが、いやいや、どうでしたでしょうかw。窪田くんのお人柄をなんだか偲ばってしまうモニタリングSPでしたねw。

ちょっと凄いですよ・・・・

+act(プラスアクト)買ってきましたよ~。いや、ほんと、12000字インタビューもグラビアも素晴らしいです。

インタビューの窪田くんの出演されたドラマや自分のお芝居を正面からまっすぐ語るお話もよかったですし、グラビアのね、79ページのなんて、私の好きな窪田くんポイント満載で。影となって映っている本体の手の表情。そして、体の畳み具合の、柔らかさと作る形の素晴らしさ。ぜひ、雑誌を見ていただきたいです!



あ、インタビューの最後に、アルジャーノンの柳川くんのキャラクターも語っておられまして、意外だったというか、またすっごく楽しみな人物になりそうですよ。あー、楽しみだなーー。

殴られて吹き飛ぶ柳川くんww

本日は窪田くんも出演するモニタリングの日!。帰ってくるのが遅かったので、録画出見ています。本編も楽しそうなのですが、、その前に流れたドラマのワンシーンにもう惹きつけられてしまいましたよ~。

柳川が檜山に殴られてふっとんじゃいますよ!。殴られた柳川のお顔もすごくイイのですが、崩れすぎているのでw、吹っ飛ばされている柳川の一枚を~。

kubo20150326_2 1

いやー、全力で吹っ飛んでますよ。がつーんとぶつかっていますよ!こういうの見るとホント窪田くんって、カッコいいなぁと思うのです。

kubo20150326_1 1

で、本編はまた明日~。

いかさまはなかなか難しいとの柳川くん

昨日、今日と出張でした~。行きの新幹線からの早春の富士山があまりに美しくて、思わず写真を。



今日は「Nのために」ディスク版の発売日なのですが、色々とあって、購入はしばらく先になりそうです(涙)。そんな訳で、徐々にオープンになりつつある「アルジャーノンに花束」の新映像を色々と楽しんでおります。

今週のテレビステーションには、窪田くんの柳川のいかさまシーンの撮影レポがありました。小さなお写真ではありますが、なんと7カットもありますよ。なかなか上手くいかない窪田くんの楽しいお写真が一杯で嬉しいですね~。

kubo20150325_1 1

で、この後に、あのシーンが来るのですねwww

kubo20150306_3 1

刑事のまなざしDVDの窪田くん その2

さて、窪田くんのオールアップ場面。主役の椎名桔平さんの1つ前でのご挨拶ですよ!!

まずは桔平さんが窪田くんにお花を渡すのですが、その時、「素晴らしいお芝居でした」と力強い称賛のお言葉。窪田くんも大先輩からのお褒めの言葉に思わず崩れんばかりの表情で何度も「ありがとうございました」と繰り返しておられましたよ!

kubo20150323_2 1

そして、続いて窪田くんのお言葉!

kubo20150323_1.jpg

「凄い大役をいただいて、大先輩の桔平さんに銃口を向けたことはいい思い出と言っていいかはわかりませんが、凄い験をさせていただきました。ドラマを見るのがとても楽しみです」と目を輝かせて、言葉が溢れてくるって感じで挨拶されておられましたねぇ。

それにしても、ラフな服装や髪型もあってか、ちょっと幼いくらいに嬉しそうな笑顔を見ている、と本当に山之内信吾とはまるっきり違っているので、びっくりしますよ。信吾はこんな表情だったんですものね・・・

kubo20150323_3.jpg

刑事のまなざしDVDの窪田くん その1

窪田くんファンのブロガーさんのところで、窪田くんがゲスト出演した「刑事のまなざし」のDVDの紹介をされていて、特典映像のオールアップ集に窪田くんも出演と伺ってからもう欲しくて欲しくてとうとう買ってしまいましたよ~。ゲスト出演のディスク版だと情報も少ないし(ウレロは例外的に公式HPで特典の内容がしっかりわかってよかったでが)、なかなか手を出しにくいので、購入された方の情報はほんとありがたいものです!

あと、プレイヤーの加減なのか、うちで録画したもの(標準モード)よりも音がクリアに聞こえるような気がして、窪田くん演じる山之内信吾の、低くて悪ぶっているのににどこか軽くて、魂の芯の部分を病んでしまったような淀みのある声が耳によく響くように感じます。ちょうど舞台の「滝の白糸」をやってた頃のせいか、どのセリフも背骨がしっかりしているというかきちんとした力感を感じるのですよねぇ。

さて、特典映像のオールアップ集。最初は各回のゲストのオールアップ集だと思っていたのですが、最終回でのレギュラー陣のみなさんのオールアップ集だったんですね。なので、ここに窪田くんのオールアップ場面があるのは偶然・・・という訳でもないですが、ホント、ラッキーのたまものだったんですね。スタッフのみなさま、窪田くんのを特典映像に加えていただいて本当にありがとうございます!

で、その場面、窪田くんの挨拶も素晴らしいのですが、他の方の場面でも、チョコチョコと窪田くんが映っていてめちゃうれしいです!

まずは、北村有起哉さんのオールアップ場面でチラチラ映る窪田くん・・・幽霊みたいですみません~。

kubo20150322_3 1

そして、要潤さんのオールアップ場面でも窪田くんのピン映像もww

kubo20150322_2 1

拍手の後で、すすすっと萌え袖に戻すのがwwww。意外と言っては失礼ですが、こんなに窪田くんのお姿を楽しめるとは思っていなかったので嬉しかったです~。で、窪田くんのオールアップの場面は次回に!

この週末の予告編の窪田くん その1

いよいよ春からの連続ドラマの番宣番組が始まりましたね。やっぱり新しい窪田くんのお芝居をちょっとでも見たいと、今日は「別冊王様のブランチ」と「ジョブチューン」を録画いたしましたよ。

さて、最初はブランチでの紹介から。窪田くんの柳川がスマホでなんだかちょっと真剣にいじってますよ。窪田くんが何かをいじると、そのモノがすごく印象的に目に留まるように思えます。そのモノの魅力を引き出してくれるというか・・・ちょっと欲目過ぎですかねwww

kubo20150321_1 1

そして、すごく短い遠景のワンシーン。慌てて靴なんか履いて、バタバタしてますよ。

kubo20150321_2 1

いつも流れている予告編の花屋のシーンで、シャッターに頭ぶつけてるとこなんかありますので、ちょっとおっちょこちょいというか、バタバタしてる人物なんでしょうかね・・・・。この2シーン見てると、柳川くんの遠景の、バックからの見える細かいお芝居がたくさん見られそうで、そこもポイントかもしれないですね~。

芝居する瞬間

窪田くんがナレーションしているというHONDAのハイブリッド車のCMを、BSフジの土曜日午後10時からの「一滴の向こう側」という番組で確保いたしました。

様々なホンダ・ハイブリッド車のCMが流れますが、窪田くんのはそのすべての網羅したといいますか、総合的な「走れ、HONDA Hybrid!」。2種類ありますが、長くナレーションが聞けるのは「ハンドルを握り、前に伸びる道を見つめる。アクセルを踏み、体に加速を感じる。ハイブリッドはハイブリッドである前に、一台の走る喜びだ。そんな一台をHONDAは作り続ける。走れ、HONDA Hybrid!」というのもの。

高くもなく、低くもなく。少しだけハスキーな、輪郭ははっきりしているのに、中に不思議な空洞があるような、温かみのある声で落ち着いたナレーションを繰り広げてくれます。躍動的な車の宣伝の割に、ちょっと落ち着き過ぎるかなとも初めの方は感じるのですが、「ハイブリッドは・・・走る喜びだ」というメインフレーズの後の、「そんないちだいをっ」のところだけアクセルを踏み込むかのようにぐっと速めるところがいいんですよねぇ。

他のところは静かに読みあげているとう感じなんだけれど、そこだけ気持ちが溢れたお芝居になっている、そのコントラストがカッコいいなぁと思うのでした。

CUT4月号の窪田くん

CUT4月号、買ってまいりました~。窪田くんがお芝居に目覚めた「ケータイ捜査官7」、そして三池監督との出会い、そこから得たもの。そんなインタビューでした。

グラビアは5点、6ページ。曇りの日の、灰色のコート。窪田くんの表情も青年の物憂げさを湛えております。とはいえ、コートの裾の翻りの一瞬が美しくって、やっぱり窪田くんのグラビアらしいなぁと感じました。



あと、注目されるのが、それこそ赤ちゃんのころからのお写真3点。2歳の時と、5歳の時の立ち姿のバランスが素晴らしいというか、絶妙だなぁというか、栴檀は双葉より芳しな気がするのはファンの欲目かしらとも思うのですが、ぜひ雑誌をお手に取ってみていただきたいと思うのでした~。

さて、インタビュー。色んなところで語られているエピソードでもありますし、このインタビューを読んでくださった方には、ぜひ、『ケータイ捜査官7オフィシャルブック・カーテンコール』という本をぜひ読んでいただきたいなと思うのですが、三池監督との出会いで、芝居とアクションが結びついたというか、「芝居はカラダでするものだ」と、「身体から自然に出てくるものだ」という現在の窪田くんのとらえ方が印象的でしたねぇ。

そして、「(芝居とは)ほんとに長い時間をかけて、身を削って、自分の中にあるものをどんどん出してやるべきなんなんだな」という窪田くんの締めの言葉にただただ凄いなぁと思うのでした。

BARFOUT3月号の窪田くん

今日の夕方からようやく風邪から回復してきた気がします~。バァフの3月号を手に入れたのがちょうど風邪のひき始めで、あっという間に1カ月近く。あさっては4月号の発売日ですが、ようやくレポがかけるまで回復した気がいたします。

さて、前にも書いたように、この3月号から窪田正孝の「はぴねす」は4ページに拡大。グアビアも1ページものが2点。半ページが2点。そして小さなお写真1点。インタビューもがっつり1ページで大充実です。

窪田くんの髪の美しさはファンならみな知ってるところですが、今回もすごく美しく撮れていますねぇ。また、首筋の白さとのコントラストがなんて印象的な・・・・



インタビューは現場での人とのかかわりのお話だったり、お正月にお友達と初詣に行った話だったり、紅白出演のおはなしだったりでした。印象的だったのが、スタッフさんともお友達とも、「相手に失礼がないように」、「親しき仲にも礼儀あり」とか、お話する相手のことへの配慮の言葉が印象的でした~。

個人的にはやっぱり花アン好きなので、紅白のサプライズ演出のお話をする時に、「久しぶりにはなにも会えて。最後に、はなが泣いちゃったんですけど」と、吉高ちゃんと言うか、「はな」のことを語っていたのが嬉しく、印象的でしたねぇ。

さて、定時の備忘録です!

なかなか風邪が治りませんねぇ。発症して今週の木曜日で1か月になっちゃいます。今週末にはゆっくり休めそうだし、アルジャーノン&窪田くん三昧がようやくできそうです!

さて、HONDAの窪田くんナレーションのCMも見たりはしているのですが、今日はいつもの雑誌情報を!

'15.03/19 :CUT 4月号
'15.03/19 :バァフアウト! 4月号
'15.03/27 :プラスアクト 5月号
'15.03/28 :CM NOW boys vol.5

読み応えのある雑誌が多そうですね~。中でもCM NOW boysはご本人からしっかりとCM作成のお話を聞ける雑誌でとってもよいのですが、今回の日本郵政GPのとか、HONDAの新しいCMとかばっちり特集して欲しいもんですねぇ。

そして、いよいよアルジャーノンに花束をの番宣番組も登場ですね。ドラマ公式によると・・・

3月21日(土)午後2時〜3時
『別冊! 王様のブランチ』:山下智久さんが出演!

3月21日(土)よる6時55分〜9時48分
『ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!SP』:山下智久さん、大政絢さん出演!

3月26日(木)よる7時〜10時48
『ニンゲン観察バラエティ モニタリングSP』:窪田くんも出演!

なんだそうですよ~。窪田くんが出演されない番組でも、ドラマの未公開場面がたくさん出てきそうで、すっごく楽しみです!

春に向かって、どんどんと・・・・

窪田くんフィーチャーの日本郵政グループのキャンペーンもそろそろ終わりだそうで、毎日、通勤の行き帰り、窪田くんのCMで癒されていた身としましては、寂しい限り。たくさんの駅で展開されていたといういっぱいのポスターも見にいけなかったしなぁ・・・・。

でも、予告犯HPでは窪田くんの新しいお芝居も公開されたし、春に向かってどんどんと色んなものが展開していってるんですね。JPのキャンペーンもぜひ第2弾、第3弾と広がっていって欲しいですね~。

さて、そんなところで、広報担当窪田くんのこれも素晴らしい立ち姿の1枚を!



これ見ていると、「アンダーアンカーにとうとう正式入社した新人さん」をついつい妄想しちゃうんですよね。セブンを失って、しばらくそこから離れていた彼が正式入社するまでの一編を、ぜひ、映画版でやっていただきたいと!窪田くんのCG演技をまた見たいしねぇ、なんてね。

さて・・・、また新しい春がやってきますね!

公式サイト、オープン!

さて、ようやっとドラマ「アルジャーノンに花束を」公式HPがオープンしましたね!

放映は4月10日午後10時から、初回は15分拡大だそうですよ。

今のところ、ちょっと地味目の公式サイトですが、窪田くんas柳川の新しいお写真が「ものがたり」のページにありましたね!



昨日の予告編とは違って、まだあんまりチャラくないですね。咲人の変化と一緒に、柳川も変わって行く・・・ということなんでしょうか。それにしても・・・、いや、この着こなし、ジャンパーの二枚重ねが、何気にカッコいいですね~。そして、また萌え袖ww。萌え袖の柳川・・・と呼ばれそうですな。

アルジャーノンに花束を 予告編その2?

ツイッターな皆様のつぶやきで、「高校教師」の再放送で新しい柳川くんのお姿が見ることができるということで、早速見てみました~。本当にありがとうございます!

花屋の仲間の兄さんっぽい人の横で、鏡をみるかのごとく髪をいじる柳川くんのお姿でしたよ。それとも誰かを見ているんでしょうかね・・・

kubo20150312_1 1

皮ジャンに、シルバーっぽいアクセ、そして萌え袖ww。いや~、チャラそうですね。何気に、前の予告編の時よりも、初めてみる人度が増しているというか、これまでに見たことないお顔ですね、やっぱり。柳川くんという人が日に日に生まれていってる・・・そんな感じがしますねぇ。

相関図から推理する「柳川くん」とはww

本日は各種テレビ雑誌の発売日。今回は、山Pと窪田くんのクランクイン写真が載ってるテレビステーションさんを購入しました!

相変わらずボケボケですが、満面の笑顔の窪田くんです。他にもトラックに二人で乗るお写真もあり!

kubo20150311_1 1

さて、今週の雑誌はどれも春からの新ドラマの相関図ってんですかね?登場人物の写真と人物紹介がずらっと載ってるんですが、アルジャーノンの柳川くんは雑誌ごとで少しずつ説明が違ってて、なかなか興味深かったです~。

順不同であげていくと・・・・

頭が良い。職場仲間の中心人物。世の中を斜めに見ている。常に投げやり。デイトレードしている。詐欺罪で逮捕歴あり。母親に送金している、。咲人を都合よく使っている(利用している)・・・などなど。

いや~、ロクな人物じゃなさそうですw。母親想いの部分もありそうですが、ガチバンのレオの親みたいだったら、哀しいですよね。それに、危ない橋を渡りそうな雰囲気。命の危険もあるかもです・・・・。憎まれ役みたいだし、小物っぽさもありそうで、なかなかに難しい役どころかも・・・だが、そこがいいっ!窪田くんのまた新しい魅力が展開されそうで、楽しみですね。

朝市メモ 第55話

さて、久々の朝市メモ。第10週の「乙女よ大志を抱け」、ももちゃん週でもあり、しばらくの朝市だめっぽい週への突入の週でもあります。

ももちゃんの縁談話を聞いて、ちょっと浮かなげというか、もの思いっぽい表情で、でもしっかりお弁当のご飯を口に入れていく場面。しっかり口の奥まで箸を持っていって、ブラックホールに落ちるようにご飯が消えていくのは。窪田くんの定番な食べ方な気が。

kubo20150309_1 1

この回で好きなのは、このはなの家の軒先の場面。おじいやんのたたずまいも、会釈をする朝市の姿も、新緑の中での矢車菊の花の靑も、みんなつつましやかで、でも毅然としていて、「素敵な日本の風景」だなぁと感じるのでした。

kubo20150309_2 1

躍動感!

週末出張でちょっとクタクタ。そんな訳で、日本郵政の広報係の方の1枚を。

力強く、でも軽々と飛翔する窪田くん。でも、いったい、どうやってこのポーズを取ったのか、撮ったのでしょうか。素晴らしいですねぇ。

kubo20150308 1

中でも、胸の厚さ、腰の細さのコントラストが魅力的ですねぇ。あと、肩の捻った感じも!個人的にはもうちょっとウエイト増やして、がっしりとした体型になって欲しいな~って思うんですけれど、こういうの見せられるとぐっと惹かれてしまうなぁと思うのでした。

「アルジャーノンに花束を」予告編その1?

4月10日からの「アルジャーノンに花束を」の放映を前に、過去の野島ドラマの再放送をしているTBS。今はあの高校教師をやってる訳ですが、番組の合間に「アルジャーノン」の予告編が流れていますね~。

まずは、ずらっとキャストの紹介というところでしょうか。窪田くんもきちんと3番目に登場です。

1000円札で、この喜びようというか、ちょっとゲスな感じがザワザワしますね。もしかして、同僚の咲人を騙して撮りあげちゃったとか???。でなかったとしたら、1000円でこんなに嬉しそうなのは、ちょっとだけよっちゃん先輩な匂いもいたします・・・。

kubo20150306_2 1

あと・・お札の角というかヘリを確認できる持ち方ってのも微妙に高度かもww

kubo20150306_3 1

最後の花屋のワンカットで、柳川の後ろ姿らしきのも見えるんですが、これもギャハハって感じで体全体を使って笑っているみたいでした。なんか「動」の柳川が現れているよーで、久々に手数の多いお芝居が楽しめそうだな~って期待が大きくなりました!あと、山P、咲人、可愛さが溢れてました。これも期待!

De☆Viewの窪田くん

なかなか風邪がよくならないですねぇ。このところ色んな事が立て込んでいて、なかなかゆっくり休めないのが辛いところ。そんな時には、ドラマをじっくり見返す気力もなくて、ぼーっと窪田くんのCMを見たり、雑誌を眺めたりという感じになりますね・・・。

さて、先週発売されたデ☆ビュー誌。タレントさんを目指す若い人のためのオーディション関係の雑誌と伺って、手に入りにくいのかなと思ったのですが、意外と言ってはなんですが、近くの本屋さんにも何冊もあってちょっとびっくりでした。アマゾンで買ったのをちょっとだけ後悔w。

kubo20150305 1

黒の広いつばのハットに黒いトップスのお写真。あとは2ページ窪田くんとマネージャーさんのインタビューがぎっしりでしたね。デビュー時や俳優を目指したの経緯、キャリアの最初のころの大事な出会いとなったケータイ捜査官7の三池監督、浪花の華の初時代劇で出会った太秦の昔ながらの職人さん達、そして、十三人やガチバンで出会ったアクションのチームゴクゥといっお話が語られてました。

あと、左ページの端っこにある、「miniヒストリー」と題されたぎっしりの2006年からのお仕事記録。全部載ってるというわけではないですが、かなりの充実ぶりで先のお話と言い、窪田くんファンならまずは知っておきたいお話だな~って感じだったし、普段はお目にかかれないマネージャーさんの厳しいお言葉もあって、やさしい書きぶりながら内容は「専門誌」的なしっかりしているのが印象的でしたね!

KUBOTA reportの窪田くんナレーション

日本郵政ホームページの「KUBOTA report」。窪田くんのナレーションを存分に堪能していらっしゃいますでしょうか。あの伝説の金子窪田の「青春アルゴリズム」を彷彿とさせるような、気取らない、でも熱い想いが溢れるような語り口。もっと色んな情報を窪田くんの語りでぜひ見たいと思いますよねぇ。

特に好きなのが、VTRに出てくる人に、挨拶の声をかけたり、ちょっと話掛けたりする、その口調がとっても自然で、臨場感があるといいますか、VTRにナレーションをつけていると窪田正孝と言う俳優さんの語りではなくって、入社4年目くらいで、広報係に急遽抜擢されちゃった郵政職員くぼたくんの体当たりレポートに聞こえてしまうんですよねぇ。その郵政職員くぼたくんのドラマが目に浮かんでしまうのは、ファンの欲目でしょうかねww。

さて、今回の2本のレポート、ミャンマーと陸上部でしたが、「確実、信頼 根気よく繰り返すこと、休まず走り続けている、こうやって細かく測ってペースを調整」、そんな言葉からは日本郵政の正確、確実さ、継続していく姿勢を映しだそうとしているように感じました。そして、その姿勢は、窪田くんのお芝居のスタイルといいますか、お芝居への姿勢と通じるものがあるなぁと思いましたねぇ。そんなところも窪田くんが今回のキャンペーンに選ばれた理由だったら嬉しいなと思います。

あっと言う間に確保完了!

さて、日本郵政グループの新CM2日目。2日目にして3種類全部録画できました!今日はJRの中でのテレビでも見ることができましたし、同じ社のキャンペーンCMよりもいっぱい見ることができてるよーな気がしますww。

やっぱり、ベンチ編は窪田くんのお顔のアップがあってひときわ嬉しいですよね~。冒頭のちょっと渋いトコを1枚。(写りの加減で公式さんからのものに差し替えました・・・)

kubo20150304_2.jpg

そして、赤い柱を持ってのお芝居が楽しい訳ですが・・・・

kubo20150303_3.jpg

何気に体の側面に太めの柱を持ってしゃがんでいるのに、両膝があまり離れず柱と並行に保ててるのが凄いですよね。柔軟性&やっぱり力持ちな気が。そんな発見があるのがまた楽しかったです~。

kubo20150303_1.jpg

階段編のくるっと回転して長い辺が現れるのもそーでしたが、これはJPが自分の持ってるインフラ&資産を工夫して自由に使いますよ~ってことなんでしょうかね・・色々と興味深いですねぇ。

日本郵政グループCM 始まりました!

色々な噂どおり、本日3月2日から、窪田くんをイメージキャラクターにした日本郵政の新CMとキャンペーンが始まりましたね!

件のホームページには、緑の制服姿の窪田くんの素敵なグラビアやら、3本のCMやら、そしてナレーション満載のKUBOTA reportsやら、窪田くんぎっしりとなっていますよっ!こんなボリュームで来るとは想像していなかったので、嬉しい限りです!

それぞれのCMやナレーションの感想は、またじっくりとやるとして、一番やられたのが「そばにいるから、できることがある」キャンペーンページのトップを飾るこのお写真!

kubo20150304_1.jpg

いやぁ、もうこの立ち姿のトリコです。なんて、男らしく、絶妙なバランス、絶妙な力感の立ち姿なんでしょう~。体に流れる力が見えるといいますか。このまま甲冑着せたくなりますね、やっぱり。「そばにいる」というコンセプトだから、窪田くんの持つ優しい雰囲気を活かしたお写真や映像も多いのですが、それだけでない窪田くんの男らしい魅力がほとばしる一枚がトップにある。そこが大いに気にってしまいましたよ!

そして、テレビCMも順調に放映されているみたいですね。私も階段編とシーソー編は無事見ることができました。このところ、希少価値の高いものになりがちだった窪田くんのCMですが、今度こそはたくさん楽しめそうですね~。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。