スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当におつかれさまでした

重盛さんの最期、見せていただきました。

痩せこけて、目の下を真っ黒にして、全身を震わせて

くしゅくしゅになって、小さく小さくなって、亡くなられましたね。

思った以上に大変な人生を歩まれましたね。

ヘタをすれば気弱な棟梁と色んな人に言われ

いい子過ぎと自分でも思われていたようでしたけど

あなたの頑張りこそが愛する一門の最後の砦でした。

本当に本当におつかれさまでした。

ゆっくり愛するものに囲まれて、違う明日を夢見て、休んでくださいね。

あーーー、辛かった・・・・。

ちかいうちに、あなたの一世一代の頑張りを綴っていこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ましゅましゅさん、こんにちは^^

重盛様の最後しかと観ましたよ~
もう、涙涙で、久しぶりにこんなに泣けるドラマ観たかも。
 
私が特にジーンときたのが、兄弟たちを集めて
一人ひとりの名前を呼ぶ時。
いつもとは違うやさしい声だった。
これを書きながらでもウルウルきちゃう(; ;)
弟たち、特に宗盛は何を思って聞いてたんだろう?

最後のゴッシーは鬼ですね!!
あんなに忠義を尽くしたのに、あの仕打ちは何!!!
死に際まであんなに追い込むなんて。
最後くらい早く死にたいなんて思わせないで、
安らかに死なせてあげてよ。

重盛の死んだ後も、清盛パパは意外とあっさりに感じたのは私だけ?
これが史実通りなら、重盛って薄幸だなって思います。

これから私にとって平重盛=窪田重盛ですね^^
本当に窪田君ありがとう、お疲れ様でした!

なんだか最近窪田君事が多くて、連日コメントしてしまいました(笑)
ましゅましゅさんの重盛様の記事、楽しみに待ってます(*^^*)

こんにちは

シャロームさん、こんにちは~。
昨日は本当につらかったです。
私の場合、腹が立って悔し涙流してました(--メ
記事を書くにも、まずはこの怒りを収めないと(笑。

ねぇ、本当に最後の最後まで優しい重盛さんだったですよね。
ゴッシーへの瀕死の中の、あの優しいほほ笑み。
弟たちへの遺言の場面もそうでしたが、
あの静かな優しさは本当に素晴らしかったです。

でも、あんなに優しい、あんなに崇高な微笑みを拒絶するなんて。
ゴッシーの欠落っぷりには本当に腹が立ちましたよっ。
その後の清盛さんのやり方も重盛さんのこと全然忘れちゃってるし
シャロームさんがおっしゃるように薄幸というか
みんな重盛さんに嫉妬してるんでしょっ!と八つ当たりしたくなりましたw

重盛さんが倒れて、急に、弟たちの出番が増えてきたのも
なんだか物悲しかったです。当たり前のことなんですけどね。
役者さんがみんな素晴らしい演技をするほど見ている方は辛い。
そんな忘れられないドラマでしたねぇ。

毎日来ていただいて、とっても嬉しいですよー。
また、来てくださいね~。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。