スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画版STディスク発売 その2 アクションメイキングはやっぱり最高!

今回の特典映像はアクションメイキングが盛りだくさん。リーダー&キャップのビルを飛び移るシーンのワイヤーアクション、黒崎さんが敵のアジトに登場する時のワイヤーアクション(この時の吊られている窪田くんの背筋まっすぐっぷりが素晴らしかった~)、黒埼さんとリーダー&キャップとのタイマン場面のメイキング(なんかサブの指導役な窪田くん~)。

そして、メインと言ってもいいのが、山吹さんとのコラボ殺陣場面!メイキングならではの広い視点で全部の動きが見ることができきるのがたまらないです。

二人並んでのポージングの後、山吹さんの「はいっ」というかけ声から始まる二人の組み体操的殺陣。とても素早い黒崎さんの肩を支えにしての山吹さんの側転。側転の美しさ、それを支える黒崎さんの身のこなしが本当にタイミングあっていて素晴らしいです~。

kubo20150705_1 1

すぐに続いて、二人の揃っての殺陣シーン。まず、最初の構えから揃っている・・・

kubo20150705_2 1

そして、かかってきた相手をかわしながら、その手首を二人で揃って取る!本番では二人の正面からなので、それも迫力はあるのですが、肩の位置でよくわかる二人のパラレルさはこの視点だからこそと!

kubo20150705_3 1

ちなみに、窪田くんの相手役をしていらっしゃる方はよくお見かけしますが、本当に上手くて嬉しくなります!

kubo20150705_4 1

手を取りながら相手をくるっと回して、フィニッシュへ・・・ここでもぴったりのタイミングです。ホントに一瞬のひとつの動作なので、こんなに揃って、動いてらっしゃるとは、本当にびっくりですよ。

kubo20150705_5 1

二人揃っての掌底打でフィニッシュ!黒崎さんはしっかり最後まで相手の手首を取ってますね。思い返せば、相手の腕を取るというのは連ドラ版の黒崎さんの古武道系のアクションの基本だったから、それで〆というのも嬉しいですよね~。

kubo20150705_6 1

フィニッシュ後は二人が全く違う動きになっております。黒崎さんが大きく腰を落としての、山吹さんはすくっとまっすぐ立ってというのが、また二人らしくて洒落てました。

kubo20150705_8 1

おそらく、最初の組体操殺陣から、ここまで止まらずワンシーンで撮っておられますよ。書いちゃえば、簡単なこと、当たり前のことかもしれませんが、アクション専門でないお二人の俳優さんがこんなにするすると、美しい動きでパラレルのアクションを決められる、ホント凄いと思うんですよねぇ。

窪田くんのアクションメイキングを見るたびに思うのですが、この殺陣のナチュラルな凄さをもっとストレートに伝えてくれる本番映像を見せてもらえると、たまにはいいんじゃないかなぁと思ったりするのですが、そんな作品(もちろんガチバンも!)みてみたいですねぇ。

さて、デスノートまであと3時間、気持ちを切り替えて参りましょう!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。