FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスノート 第4話その1 まだまだ増える不確定要因

追い詰められる程、悪知恵や悪の能力、そしてその力でコトをなそうという黒い願望が高まっていく月さん。そして、部下とも言える捜査官を大量に失なったことで思うところがあったのか、より徹底した捜査と、キラの人格を探り、キラを煽るために自分の体を張って月さんに体当たり捜査をかますL。

二人の「成長」がまずは印象に残る回でしたね。やっぱり今回のドラマ版は、主人公ふたりがぶつかり合うことで見せてくれる成長(凋落もあるかも・・・)を描いていんだろうなと思う次第です。

特に、前回までの浮ついた言動というか、妙に気取った態度が信頼感をそいでいたLの成長がよく見えたように思います。夜神父にキラの最初の犯行の動機についての推理を述べるシーンや、管理官が殺され夜神父がかけつけようとした時にそれを止めるシーンでの、相手やその周囲の心情を汲むような深い表情がすっと走るのにかなりドキッとしました。うん。山崎くんのLも、いい表情になってきましたね(たまにまれな表情になるのが個人的にはよかったりしますね)。

そんな風に二人の主人公が未熟さから抜け出しつつ、二人のがっぷり四つに組むを見せてくれるのかな~と思ったのですが、さすがドラマ版と言いますか、またまた新しい「ふたり」がひっかき回す展開となるんですね。

二重人格で実はLへの反抗心に満ちたニアと、赤いデスノートによりキラを助けようと軽犯罪者も虐殺し、おまけに月さんの家に突撃するミサミサ。もうこの二人がお互いの思い人の足をひっぱる展開になるのはミエミエな気もして、いや、また1週間気になっちゃいそうで、ちょっと上手いな、展開、と思いましたね。

さて、今回の目玉だったというLと月さんのテニス&シャワーシーン。単にサービスシーンというだけじゃなく、本人たちの有り様が結構表現されてたな~って感じました。律義に両手でラケットを持ちきっちりボールを捉える月さんと、そういう基礎がなくってパランバランだけれど華麗なLのスタイルの違いが、印象的でしたね。

そして、煽られて内心怒り心頭だった月さんの、怒れる筋肉。怒りが体からどのように発せられるのか、そして体をどのように突き動かすのか、これは本当に窪田くんならではの貴重なお芝居で、見せてもらえて本当によかったなと思うのでした。

kubo201507027_1 1
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。