FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代少女ドグちゃん 第8話「妖怪鯉しくて」

竹中直人が不満を抱える人妻たちを誑かして離婚届を出させそれを養分とする妖怪「鯉しくて」を演じ、誠の友人キミカちゃんの母でその妖怪に誑かされる人妻を石野真子、そしてキミカの父、石野真子の夫にガサガサ名人の中本賢がスタンバイです。



竹中直人が、渋く、色っぽく、人妻を口説きます。そして、おバカで、超テンション高く、石野真子と踊ります。やっぱり竹中さんのダンスは最高です。石野真子ちゃんも哀しい主婦の抑圧パワーで恋に狂う女を力いっぱい演じます。夫役の中本さんもぬかりありません。1場面ごとがもう濃くて、熱くて、バカバカしくて、可笑しくて、でも結構エロい。鯉の姿に戻った妖怪と石野真子ちゃんのキスのディープさとか深夜の30分番組ならではの濃さに正気が保てません。この濃さはきっと窪田くんの俳優姿勢に大きな影響を及ぼしているはずですw。

そんな中年俳優達の濃さにやられてしまう私ですが、それをあっさりズバッとやっつけてしまうのが、若くてスタイル抜群で、土偶ビキニ以外は全肌露出だけど、全然エロではないドグちゃん矢澤江里香ちゃんというのもなんとも気持ちいいのでした。第7話でも思ったのですが、俳優さんたちの演技の濃さと脚本のドライさ、すっぱり感のバランスがいいなぁと思います。

ドグちゃんが「夫婦なんて子孫を残すためだけの存在なんだから、目的から外れたらダメーっ」と母の不満をすっぱりと切り捨てると、石野真子ちゃんが「おばさんね、実態のない正論がいちばんきらいなの。大人の恋を体感してから言いなさいっ」と冷静かつ強烈な切り返し。かなりシビれました~。

さて、ほぼ主役の前回から一転して、影の薄いヘタレなしもべを全うする誠は、ドグちゃんをおんぶしたり、ドグちゃんにボコボコにされてる姿が超カワイイのです。また、髪型がXmasの奇蹟と同じに変化したところがポイントでしょうか。とはいえ、ドグちゃんが明確に誠のことを意識して、誠、ドグちゃん、キミカの三角関係が露わになってきたのでした。さて、第9話、どうなるのでしょうか~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。