スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アルジャーノンに花束を」ディスク盤発売まであと4日

11月になったので4月期の連ドラ「アルジャーノンに花束を」のディスク盤を購入いたしました。アマゾンさんからの今のところのお知らせによれば、発売日前日の5日にお届けのこと。咲ちゃんや柳川くんが「おとどけです!」と来てくれたらいいのに~、とついつい妄想モードです。

そして、久々に本編ドラマを見ましたよ。最終話→9話と2話分を一度に。やっぱりこのお話が好きなんですねぇ。いくらでも見れちゃいそうでした。いや~、9話の小久保くんがアルジャーノンに自分の名前のひらがなを一つ一つ教え込んでいったエピソード、彼の心の動きがすっごく伝わってきて、泣けましたよ。このエピソードや、咲ちゃんの「あいきょでしょ」習得のエピソードが典型的でしたが、最終話の、すべての登場人物に優しく、自分の足でひとつひとつを経験しながら生きていくことの大切さ、そして、そのための知のあり方というところに帰結した展開が心に染みましたねぇ。

経験をしていくことで、脳細胞同士がまた一つ繋がって、そして知ができあがっていくように、新しい経験を積むことで、試行錯誤をすることで、また新しい何かを身につけていく。柳川くん演じる窪田くんが、その着ている柔らかな皮のジャンパーのように、相手のお芝居にしなやかに軽やかに寄り添うような、新しいお芝居をこのドラマの中で徐々に構築していって見せてくれたのも、たまらなく良かったですねぇ。

この、檜山くんとのシーンの柳川くんの自然で、かつ静かな動きのあるお芝居、本当に好きですわ~。

kubo20151103_2 1

もっとさりげないところだと、こんなとこかな・・

kubo20151103_1 1

ディレクターズカット版の新収録場面に柳川くんのシーンが多いとホント嬉しいんだけどねーー。楽しみに待っていましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。