FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原作マンガ読んでみましたよ

来年5月に公開予定の窪田くん出演ドラマ「ヒーローマニア 生活」の原作マンガ、福満しげゆき先生の「生活」(KCコミックス版)を出張中に読んでみました。

勿論面白かったんですが、中でも「久々にマンガ読んだな」という感覚を強く持って。ストーリーもさることながら、絵柄の線が放つモノの強烈さとか、特に前半部分に多いコマ割りの細かさとか、小さな世界を書くマンガなのだけれどゲストキャラたちの濃ゆい造形とか。普通のものしか描いていないのに、不安というか不穏な雰囲気に揺らされる絵柄がともかく印象的で、やっぱりマンガって画だなぁと感じました。

窪田くん演じる『僕』のシーンで一発でグッと来たのがこのコマ。いや、この画を窪田くんで見たいのですがいかがでしょうね?

kubo20151123_4.jpg

とはいえ、原作マンガを読んでみてわかったのですが、映画の特報映像で見られる内容とかトーンはかなり捻ってきているかなと感じました。特報の映像は、原作よりもはっきりくっきりとした線を強調しているようで、特に小松奈菜ちゃんの『リーダー』の体の線がパキっとしていて、福満マンガ特有の大福のようにみっちりしているけれどやわやわとした線とは違っている。

そのあたりは、映画の豊島監督の方向性なんでしょうかね?しかしながら、原作にぞくぞ出てくる、日常生活に潜む異能の怪物たちを、あのドグちゃんで怪人たちをヴィヴィッドに描いた監督さんが描かれるかと思うとすっごく楽しみになってきました。来年の5月が待ち遠しいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。