スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HiGH&LOW 最終話 すべてのキャラクターにありがとう!

って、最終話のコブラvs日向のあるべきタイマンが不完全燃焼となり、家村会に一太刀も浴びせることなく終わっちゃったということでのっけから色々とぶちまけましたがっ、それでもハイローが生みだしためちゃ大勢のキャラクターたち、そのポテンシャルは単純にスゲーと思っていている訳で・・・。

山田くんの村山の空を見つめる時の熱い気持ちがゆらりと立ち上るところとか、ラスカルズのロッキー&Kooさんの一歩引いたけど要所を締める大人っぷりも、狂気と老成が小さな体にがむしゃらに詰め込まれてる感じとか・・どのアタマたちも素晴らしい存在感と思っている訳で・・・・。

そして、中でも素晴らしかった我らがスモーキー先輩の作り上げられ方。絵のように美しい容貌、なぜか重病持ちでその儚さを感じさせる透明感。なのに地に足のついた強さや逞しさを感じる身のこなしと技の数々。いや~、色々なヤンキー映画、不良映画、ケンカ映画があったと思いますが、こんな独自の存在感を発光している方はいらっしゃらなかったと、思っている訳で・・・

いや、本当に、窪田くんにスモーキーを演じさせてくださり、「いつ見ても新しい窪田正孝」を実現させてくださった、このドラマとスタッフの方々に、スッゲー感謝してる訳で。そんな感謝の気持ちを持っているファンも多いと思う訳で・・・。話の展開はかなりアレレなところもあったけれど、このキャラ形成力は凄かったな~と。

って・・・、簡単に言えば、くだらん記事書いたアサゲー死ねっ、ってことです。書かれた人たちやファンをなめんなっ!ってことです。めったにこんなこと書かないんだけれど、ほんと腹立ったので、はい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ましゅましゅさん、ご無沙汰しました。

年末の繁忙期、もうなんかずーっと仕事してます、時々家事(^^ゞ

それでも読ませていただいておりますよ~
アクションものといったらましゅましゅさんの慧眼を頼りに、
あのハイローのジャングルを分け入るしかない訳で・・

それでもつい書き込んでしまいましたのは、それです、
あさげーのおバカっ!って言いたくて。
ほんとこういう記事は書いた人間それを公にすることを許可した人間の
本当に人間の浅さとあさましさを露呈させるもので、
読んでて恥ずかしくなるくらいでした。

ですよねー、このスモーキー兄の造型ったら、
今まで誰もが断片的にこそ
「いっぺんくぼたさんで見てみたい・・」って思っていたあれこれを、
なんの照れも迷いもなく全部ぶっこんで、
しかも素晴らしいカメラと照明まで添えてあたかも動く写真集みたいな
そういう新ジャンルの楽しみ方を提供してくれたんだと感謝してます。
どこのくぼたファンに訊いてんですかね?
TLだって他の方のブログだってどこに行ってもスモーキーは
今年出色のキャラだって!

ああ、有名税みたいなものですね、くぼたさんの名前があるだけで
こうやって読まれて、そして話題になる。
ゴシップ記事はそれが全てなんでしょうねー
つくづくと、検索大賞、ブレイク大賞なんですね・・・

まあ、お話の展開はお世辞にも「ドラマ」って言うほどのものか?
という部分もあったハイアンドローでしたが、
世間でここまで騒がれているざいるさん一族にも少し知識を得ましたし、
ありがたい企画だったと心底思っている、
一くぼたさんファンの悪態でした(*^^)v

また参ります、お寒い中、お身体ご自愛ください。
少し早いですが、よいお年を~\(^o^)/

No title

花草さん、こんばんわ~。お久しぶりです!

今年も忙しい中、ブログ見ていただいて、本当にありがとうございました~。ほんと、私も、年々、年末は忙しくなるばかりで、年末感がなくなっていくような気がします。特に、今年は窪田くんの動きも年末年始びっしりって感じなので、嬉しいような、怖いような、そんな年末になりそうです。

ほんとジャングルというか、「これがありますからっ」が延々と続いていくような、落ちがないお話を延々と聞かされているような、そんな気分になったハイロー1でしたねえ。定番のやるべきことをこなしていくだけでも、いい俳優陣と、充実のアクションシーンで、それなりに見ることができる作品になったと思うので、色々と残念でしたねぇ。

それでも、今回、「許せん!」と思ったのが、おっしゃるように、記事のいい加減さで読み手を釣ろうとするあさましさもあるのですが、加えて、そこに関わった人たちや、ファン同士の間を誤解させ合いたいような、悪意を感じたからですねぇ。ほんと腹が立ちました!

ジャニさんとのお仕事の時もありましたが、今回もまた同じような動きも感じましたねぇ。そして、窪田くんの名前がちょいと知られてきたもんだから、よけいにですね・・大きなお仕事に関わって行くと同じ事がこれからもあるのでしょうが、ファンも毅然とした気持ちが大切かもしれないですね。

さて、ハイローですが、キャラクターよし、アクション良しだったのに、ストーリー展開の弱さが返す返すももったいなかったです。特にアクションは、ZENさんをお茶の間に披露してくれたり、初回や6話のルードの大掛かりなアクションは、ジャパンアクションアワードの何かの賞を取れそうな感じがするだけにねぇ・・・。

そうそう、ジャニさんの時もそうでしたが、ある時「わっ!この人たち知ってる~」という瞬間がやってくるんですよねぇ。そいういうことでも、こういう絡みは窪田くんに適宜やって欲しいですよね!

ではでは、また~。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。