FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JUNON4月号の窪田くん インタビュー篇

さて~、JUNON4月号の窪田くんのインタビューのお話を少しだけ。今回はこれまであまり聞いたことがないエピソードが多くて、そこも嬉しかったですね。ざっと列記すると・・・

①「僕たちは世界を変えることができない」でカンボジアに行く時に買ったスーツケース。時間が経って、スーツケースも古くなってきて、鍵もなくしてしまったりもしたんだけれど、物への愛着が意外と強くて捨てられないとのこと。

②工さんとガチバンMAX2で初めて共演した時のお話。チャラいホスト役の工さんをぼこぼこに蹴りまくるのですが、窪田くんが申し訳なくて恐縮していると、「バンバン蹴ってください。お腹にサポーターも入っているし。」と言ってくださったこと。

③文章を書くのがとても苦手なんだけれど、以前ゲゲゲの時にある時突然「これかも知れない」という瞬間がやってきたんだそう。文章に書くことにはまればそんな瞬間もやってくるかもしれないと。本を読むのも苦手だけれど、以前いただいた海外の群像劇の小説を読んだ時に、海外特有の、キザな言い回しをセリフとして自然に言えるのが、表現の仕方して面白いなと思ったとのこと。

④クイズは苦手。問題と言う言葉が嫌い。なぞなぞとか苦手・・・

⑤エビチリを注文したら、黄色っぽいエビチリが来た。このお店はこうなんだと思って食べていたら、とても美味しかった。それで、メニューをふと見たら『エビマヨ」と書いてあった。自分で自分に騙されたみたいww。

⑥京都は道がマス目になっていて、キレイ。自分がどこにいるかを調べると気持ちがいいし、とても楽しい。

⑦抹茶大好き。甘いものが好きだけれど、それではダメだと思って、体にいいものと考えて、抹茶、黒糖、きなこ、あずきにした・・・・

⑧今後は、追い詰められた有栖先生に注目を!とのこと。

⑨現場に動物がいるって幸せですよ。

いや~、なんか微妙な感覚のズレの面白さがありますね、窪田くんは~。そんなちょっと不思議な感覚が味わえるインタビューでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。