スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火村英生の推理 第7話 抑えに抑えたお芝居

第7話、今日もリピ。これまでと同じ感想ですが、見ていくうちにジワジワと面白さを増すというか、見どころがいくつもある、隠されているスルメな作りだなぁと感じます。まあ、フレンチのお店と思って入ったのに、実は渋すぎる居酒屋さんだった、つまみはあぶったイカ・・・意外と凄く美味しいんだけれど、欲しかったのはこういうのだったっけみたいな感じはあるんですけれどね。

さてさて、同じように窪田くんの有栖先生のお芝居もどんどん渋くなっている気もしますね。窪田くんの持ち味の目の演技が見えないような髪の長さな訳でファンはジリジリしている訳ですが、第7話のラスト近くで犯人の気持ちへの目線の奥深さ、うっすらと光る眼を見てしまうと、あぁ、こういうのもいいな~ってついクラッと来てしまうという・・・

kubo20160301_1 1

なんかねぇ、ドラマ全体の作りもそうですが、窪田くんのお芝居に求めるものも、搦め手できていて、やっぱり侮れないなぁと思うのでした。やっぱり工さんと窪田くんのドラマなんだな~って感じるのでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。