スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火村英雄の推理 ANOTHER STORY「切り裂きジャックを待ちながら」前篇

ちょっと気になっているんですが、火村先生本編、いわゆる打ち切りってやつだったんでしょうかね?本編最終回で気になっていた火村先生と諸星がダムに落ちて戻ってくるまでのことが、このANOTHER STORYで徐々に明らかになっていってます。本当だったら、幻の最終回があったんかなーとちょっとだけ思っております。

でも、やっぱり一番気になっていた部分だったので、このフールー版も俄然見る気が倍増してきましたよ!。本編に比べれば、火村先生が戻って来てのお祝いパーティーとか、確かにちょっとお金がかかっていないなとか、主要メンバーを効率よく出演させてるなとか思ったりはするんですが、逆にそのキッチュなところが面白みに繋がってると、個人的な好みもありますが、見てていて楽しかったですね。

見ていて楽しかったといえば、やっぱり生瀬さんとマキタスポーツさんの使い方なんでしょうか。二人が地下アイドルにはまる、本編の真面目さを残しつつも、がっつりアイドルに嵌ってとちくるっているところがやっぱりこのお二人にはよく嵌っていてね、目新しいものはないし、チャレンジングじゃ全然ないんですが、安心できる面白さがあるな~って思いましたね。そして、犯行現場で、それまでアイドルにはじけてしまったおじさんだったのが、しっかりと刑事の真面目さに戻るところの興味深さあったしなぁと。

さて、我らが有栖先生も火村先生が帰ってきたこともあって、とにかくニコニコしてて可愛いし。切り裂きジャックの振り付けをビシビシ覚えて飛び跳ねているのも最高だし。可愛いだけの窪田正孝もいいもんだあぁと嬉しくなりますね。まあ、そんな訳で、柔硬のバランスといいますか、馴染みやすさの作り方といいますか、もうちょっと熟成できればよかったですねぇ・・・・本編。

でも、それをこういうHuluという別メディアで、展開させられると言うのも今どきで、こっからもう一回やれるってのがあるかもしれません。何にせよ、なかなかに面白い時代かと思いました。さて、後編。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。