スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVfan CROSSの窪田くん

テレファンクロス、ようやく買ってまいりました・・・昨年のちょうどこの時期のクロスでも「アルジャーノンに花束を」の記事で窪田くん載っていましたね。あの時も芽吹いた枝を持っていて、新緑の淡い緑がよく映えていたのを思い出しましたねぇ。1年あっという間で、ずいぶん、あの時と状況が変わったもんだなぁとしみじみいたします。今回なんて、MARSとヒーローマニアの2立てですもんね。

kubota20160430_3.jpg

MARSのインタビューで印象的だったのが、撮影が続くと疲労もたまっていくけれど、「本番!」となった時にはすべてを忘れられる。シンとした状態の中でカメラだけが回っていて、その中で演者が自分たちの芝居で全く現実とは違う世界を作り上げていく、その瞬間に立ち会えるとすごくうれしい、という一節でした。

私たちも現実を離れて没頭できて生きる喜びを与えられる「お芝居」の空間を、窪田くんも似たような気持ちで没頭していらっしゃるのかなと思うと、なんだかうれしいというか、その演じていらっしゃる瞬間を見ている側も大切にしたいなあと思うのでした。

さて、もう一本のヒーローマニアー生活ーのインタビュー。こちらはは「吊るし魔」土志田に相応しく、赤い糸の中をあやつるような、かっこよくも影のあるグラビアです。それにしても、窪田くんの大きな手の表情、指のかたちのあざやかさというのはいつも凄いですよねぇ。

kubota20160430_2.jpg

こちらのインタビューでは、窪田くんの考えるヒーロー像でしたが、ボーリングで300点出せる人なんてのは思わず、らしいなと笑っちゃいましたが、飛影だったり、ベジータだったり、陰や苦悩を抱えた脇役ヒーローが惹かれるんだそうです。そして、主人公の脇にいある「誰かの右腕」と呼ばれる役に惹かれるというか、縁の下の力持ちで、影で努力されている人、。寡黙に作業されている方が大好きなんだそうです。

窪田くんのこれまでのヒーローが色々と思い浮かびますが、寡黙と言われてしまうとやっぱり黒崎さんを思い浮かべますよねぇ。ちょっとかなりイメージが具体的だったので、もしや?と思っております。そうなると嬉しいですねーー。

それにしてもどちらのグラビアも窪田くんの表情がすごくよくって、ちょっとひょうきんだったりしゃきっとしていたり、エナジーを感じる表情で、嬉しくなりました。2016年度もいいお仕事いっぱいできるといいですねーー。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。