スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチの窪田くん その2

さて、ようやくダ・ヴィンチインタビューです。これもボリュームたっぷり7ページ。話題も多岐にわたっています。

窪田くんといえば縁の下の力持ちが好きという話題はたびたびあって、ねじが好きだったり。大きな橋を支えるボルトが好きだったり、現場のスタッフさんのことが大好きだったりした訳ですが、今回は夢中になったマンガ「「SLAM DUNK」の登場人物リョーちん(窪田くんの呼び方)への愛を語られました。

「リョーちんはいつも誰よりも速くコートを駆け抜けていくんです。だから僕も早く駆け抜けたい気持ちが強くて、ずーっと走り込みをしていましたね。最終的に僕もポジションは(リョーちんと同じ)ガードになりました!」

「重要な時でもミスしちゃったり、問題児なところもあるけれど、努力家だし、俺がボール運びやらなくて誰がやるんだよ!とか、チビこそコートを駆け抜けるのが生き様じゃないのか?って自分に言い聞かせるようなところとか、本当にかっこいいと思います。」

「みんなが背が超高いなかでリョーちんただ一人がちっちゃい、ってこの感じが好きなんです。この強面なメンバーにも引けを取らないたたずまいがどストライクです。目つきの悪さもいいですよねぇ」

エースには興味がなくって、いつもサードでかっこいい人を見つめていたという窪田くん。フィールドを縦横無尽に埋め尽くす動きのある存在。人のやらない、人をサポートする動きも大好きで、それでも突っ張って胸を張る。窪田くんの持ってるものがそのまま現れ出るような、そういう存在をイメージたっぷりに語ってくれたのが嬉しかったですねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。