スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイ捜査官7 第25話「天使のふる遊園地」

久々に唐崎晶ちゃん,登場!第14話の「カウンターアタック」(おっと,感想まだ書いていない~w)以来ですよね.結構久々なので,覚えていないことも多くって,第14話を見返してしまいました(^^;;;

晶は有名なウイルスソフト会社の社長令嬢で,その裏の顔は凄腕ハッカー.第14話では,彼女がアンカーに秘密組織があると聞いて,アンカー本部にハッキング.でも,同時にうっかりとウイルスをばらまいてしまいます.が,その会社に潜入捜査して,ウイルス退治もやってくれたケイタ(本当は半分以上はセブンさんのおかげですが).その活躍に感激したか,アンカーの秘密組織の一員と聞いて萌えたのか,晶は思わずフォーリンラブしてたのでした.

それから4か月以上経って~(カーテンコール本によれば,もっと前に放映予定だったそうですが)晶は一度ケイタをデートに誘いたいと思っていたところ,怪しい遊園地の噂を聞きます.ネットによれば,行くとハッピーな気分になり,エンジェルKもバンバン出るらしい.晶は犯罪の匂いがするとケイタを焚きつけ,一緒に遊園地に行くことになったのですが,その遊園地に偶然(?)優璃もやってきて~,3人一緒に遊ぶことに.さて,晶とケイタはこの遊園地の謎をつきとめることができるのでしょうか・・というお話.

強力電波が直接,脳に働きかけ,感情を操作するというSFっぽいネタを,ケイタとセブンさんと晶の活躍で解決していくという久々本道のお話で面白かった!.ケイタもその電波に一旦はやられそうになるんだけれど,セブンさんを耳にあてると対抗電波を出してくれて,正気に戻るってのも,ちょっと萌えるいいアイデアだなぁと思いました.

また,ケイタ,晶,優璃の三角関係の描き方がよくって.晶はケイタの正体もほぼ知ってる秘密と仕事を分かち合う関係で,何も知らない優璃は不利なように見えるんだけど,何も知らないまま核心部分に何気なく触れていて,それをケイタが一見冷たくはぐらかす様子がね,馴染んでいるのに特別というこの二人の仲の深さを感じるものになっていて,結構キューンとしました.実はこの先はこの3人の関係のお話はほとんどないのですけど,この3人の関係見たかったですねぇ.

そして,今回の感情をコントロールされるお話だったこともあり,ケイタの色んな表情が見ることができて楽しかったですね~.ラリラリから正気への切り替わりも面白かったし,お化け屋敷での,たぶんマジで怖がっている様子も可愛かった!

事件を解決して,改めて晶に「アンダーアンカーのエージェントだ」と自分の正体を告げるところ.セブンさんと二人で事件を解決できた自信のおかげか,キリッと見得を切りながら,まーっすぐで余裕があって,すきーっとした本当にカッコいい顔なんですよね~.大奥第6話で捨蔵が有功さんに勝利宣言(とは言わないかw)したのと同じ顔で.おっと捨さんも,もうここにいたか,とちょっと胸がキュンとしました.そして,ね,その後の,「え,あ,言っちゃった・・えへへ」って顔がもう抜群に可愛くって,いやー,こうやってみると本当にこの回,濃かったですね.

あとは蛇足なんですが・・・,ケイタの制服のズボンのベルトの位置が意外と低くて気になっているんですけど.あれが普通なんでしょうかね?.ケイタのくせに,生意気だぞ,とちょっと言いたいくらい色っぽくって困ってます(って色ボケかという・・).
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。