FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれこれ窪田くん

いや~、本当に今年の窪田くんの演じた役柄の多さ、バラエティさは凄かった!まだまだ見ていない作品も多いのですが、自分が実際に見ているものだけキャラ分けしてみると・・

まずは戦う男系。あー、勇人好き(バカ)。ガチスパの無口な昭和男もワーストの感情溢れる平成ニート男もどっちも大好き。またラスタチがね両方とも大好きで。、雪の屋外シーンも、埃いっぱいの倉庫のシーンもどっちも方向性がばっちり決まっていて、どんどん強度が増していて凄いなぁと。で、そして、第3の戦うキャラとして、袴塚番長(私立バカレア高校)が登場。番長はクールで上から目線でチョーーカッコイイのっ。最終回の馬鹿田に阿部ちゃんと廊下を二人で走ってきて、アッパー一発のシーンは本当に痺れました。

一方、品行方正な戦う男は平重盛さん。平治の乱の鎧兜の武者姿は五月人形のようでしたが、浪岡さんの悪源太との太刀回りはホント素敵でした。方向性は全然違いますがw、『オーディンバトル』の就活生窪田くんの立派なバトルスーツ姿忘れられませんねぇ。で、もひとつ重盛さん「忠と孝」の時の清盛との対マン場面。重盛さんの白の直衣がガクランに見えちゃって、鎧兜の一門の誰よりも、静かな闘気が一番にじみ出てて、本当に本当に大好きな場面でした。

次に色男系!。パーフェクトブルーの孝さんはサイテー野郎でしたが、ピアノを弾いたり、黒づくめで首絞めたりいちいち色っぽい。そして、大奥の捨さん、大奥に入るまでの文字通りの色男ぶり、ちゅ~多発ぶりには参りましたね。

一方清楚なお色気では、清盛「殿下乗合事件」の重盛さんが経子さんと夜一緒に読書をする場面。気遣って灯りを経子さんの方に寄せる重盛さんの優しいほほえみ。優しいと色気が両立してしまう破壊力には脱帽ですw。そして、JRスキースキーの青年くん。いまどきのイケメンな窪田くんの青春の輝きにもう骨抜き。ほん怖の山田くんの半そで半ズボンから出た手足もさりげなく、よかったな~。

あと、映画「はさみ」の洋平くんのブラッシングというか先生の髪を整えるシーン。あの指、あの手から発せられているアレはなんというのでしょう?鼻血でるかと思ったのは本当ですw

そして、可愛い人系。この夏、窪田くんにハマって早々に見たドラマチック・アクターズ・ファイルの2回目。黒いつばつき帽子をかぶったあまりに乙女な可愛い笑顔。乙女な窪田くんは三池監督や松ケン先輩とのツーショットでもありましたねぇ。

方向性は違うけど、大奥に上がった捨さんの可愛さったら!あの傍若無人な庶民ぶり、あの八重歯!。お布団上げる捨さんの後ろ姿も忘れられない~。つい先日みたアルゴリズムの金子くんも優しくてさりげなく可愛いオタク候補生でした。緋色の研究もワトソンも力いっぱいで間抜けたてた可愛い人だったなぁ。

最後に悩める、耐える人系。悩み多き人の、心の綾、心の澱、心の輝き、そういったものがある時は滔々とあふれように、ある時はじんわりと滲み出るように、色んな伝わり方をする窪田くんのお芝居。重盛さんと、「ふがいない僕は空を見た」の福田くんは、そういう窪田くんの真骨頂を見せてくれましたねぇ。この辺りはもう言う言葉もありませんです。

ほんとねぇ、どの窪田くんも大好きで、色んな役柄を、どんな役でも精一杯やってくれるとこが大好きでねぇ。体も心も酷使して大変だろうけどw。来年もいっぱい素敵なお芝居を見せてくださいね~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。