スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代少女ドグちゃん 第3話「妖怪放置自転車」

網島親子と貞能重盛主従が枕を並べて討ち死にしたお話です(もちろん冗談ですがそういうシーンがあるのですw)。という訳でゲストは田口浩正さん。ダブルゲストでおひょいさん(藤村俊二さん)も登場です。窪田くんとの共演では比較的ソフトな役柄が多かった(って時間軸メチャクチャですが)田口さんですが、今回はトレードマークの汗だくでキレやすい男として登場です。

さて、お話は・・。ドグちゃんが自転車が欲しいと言いだしたので、放置自転車から一台もらっちゃおうと公園にやってきたのですが、そこで見たのは自転車を放置した汗だく男がそれを一生懸命整理するおじいさん(藤村さん)に罵詈雑言を浴びせている様子でした。やっぱりそんなことしちゃいけないと、誠は大事にしまってあったお母さんの自転車をドグちゃんに貸してあげるのでした。

一方、その男にはいつしか自転車が憑りつくようになっていました。ある時はトイレに、またある時はお風呂場に出現。気がつけば一緒にベッドで寝ています。最後にはその男をのっとり一体化し、妖怪放置自転車となりました。この妖怪は色んなところを暴走した暴走した挙句、夜中に開く地獄の門に飛び込んで憑りついた人間共々死ぬのだそうです(この放置自転車のデザインがホント、カッコイイ)


誠はドグちゃんにその男を助けて欲しいと頼みますが、妖怪ハンターであるドグちゃんは人間、それも物を粗末にするような奴を助ける義理はないと突っぱねます。悩んだあげく誠は、やっぱりその男を助けたいとひとりで出動。それに心を動かされたのかドグちゃんも一緒に男の救出に力を貸しますが、さて。といったところでしょうか。

とにかく田口さんのイヤさが存分に出てて、その人間の堕落ぶりと神様ドグちゃんの正しくもクールな態度、そしてその間で思い悩む誠の優しさというか感情の深さの対比で凄く面白いドラマになってました。この第3回、誠とドグちゃんの表情がホントいいんです。誠が母親の自転車を出してきた時の優しい笑顔、ドグちゃんと対立した時の怒った顔、デコ出しながらナイーブに悩んでいる顔、そしてドグちゃんが助けに来てくれた時のスーッと明るくなっていく表情。ドグちゃんも戦いパートのきりっとした感情を排したような表情がホントカッコよくって。名場面満載ですよ~。

特撮実写ものならではの、わざとスローモーション演技や二人乗りの時のスピードにあおられているような演技とかも、メイキングを見ると窪田くんのお芝居凄いな~ってすごくわかります。で、また、この回の誠の服がいいんです。首くりが大きく開いた重ね着がセクシーでね、ちょっとビターな美少年ぶりがホントよかったです~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。