スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイ捜査官7 第30話「ネットライブ防衛司令」

MXテレビのケータイ捜査官7もいよいよ30番台に入りました。あと15話、約4か月。長いような短いような。。。MX終わったら、ヨコハマ映画祭新人賞のご褒美でTVKで最初からやってくれたらいいのにぃぃ。昔のアニメのように延々と再放送され続け、広い世代の子どもに見てもらえる作品になるといいですねぇ。

さて、アンダーアンカーの男性部(ご隠居&桐原さん)にも絶大な人気を誇る島谷ひとみちゃんライブのネット配信に、妨害予告が入ります。その阻止を任されたケイタとセブンさんは、入院中のファンの女の子にライブ中継してあげたいひとみちゃんの熱意と色気wに絆され、妨害阻止のためライブ会場を調べつくします。もう大丈夫と本番を迎えますが、配信画像に妨害が始まってしまいます。さて、ケイタ達はそれを阻止することはできたのでしょうか・・というお話。

前のエントリー同じになっちゃいますが、「童顔でいつも高校生と間違えられるんですよ」と年齢詐称するケイタのセリフがやっぱり可笑しい。当時窪田くんは20歳。24歳の昨年も現役高校生続行でしたねw。ケイタの一生懸命な働きっぷりもよかったんですが、もう大丈夫だと思った矢先に妨害が始まってしまい、慌てふためくケイタの表情とかひとみちゃんスタッフに怒られて平謝りする様子とかよかったですねぇ。窪田くんのお仕事ものドラマとかも見てみたいな~。

で、この回の影の主役は桐原さんですねーー。事件解決の直接的なとこは全部桐原さんのおかげだし。久々にビシビシとケイタにSな指示を飛ばす桐原さんカッコよかったな~。そして、ケイタにいちいち嫉妬する表情が面白くって。ラストシーンのひとみちゃんがケイタと超接近する場面。遠くからそれを見ている桐原さん、遠くて表情は見えないんですが、その黒い怨念が溢れだしているのがめちゃよくわかって凄かったですよww

この回はアンダーアンカーのメンバーが久々にフル出演(サードも登場!)で、それぞれの役割をやってくれてチーム捜査ものの面白さも味わえました。そーゆーの「ケータイ死す」以来で7回ぶりくらい?基本設定が貴重な回になるというのも、ケータイらしいヘンさですね(^^)v。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。