スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェケラッチョ!! in TOKYO 第4話、第5話

♪青葉拓実17歳、めんどくさいこと大嫌い~♪ってのが拓実くんの自己紹介ラップ。なんとなく気恥しくなるのぉぉぉぉ。

第4話は悟くん(渡辺豪太くん)回。放送部の4人でラップの曲作りに取り組むのですが、クラッシック狂の悟くんは何かモジモジと態度がはっきりしません。参考曲を持ってきてと言っても、パッヘルベルのカノンを持ってくる始末。3人は呆れ顔ですが、実はそこには悟くんの本当の気持ちが隠されているのでした・・。

第5回は慎吾くん(加治将樹くん)回。ある日、慎吾くんは偶然園芸部の女子と急接近します。でも彼女はすぐに転校が決まっているのでした。でも彼女はいつも転校してばかりなので誰にも何も言わずに学校を去ろうとしています。さて、慎吾くんは自分の思いを伝えることができるのでしょうか・・

2つの話とも、思いを乗せるものとしてつたないラップがあるんですよね。結構行き当たりばったりな展開なので強引ではあるんですが、「ラップは気持ちを伝えるもの」という(多分)基本がこれまでラップになじみのなかったおばちゃんにも伝わってきました。なんていうか、だからラップってこうなんだよね、と得心が行ったというか。第5話の、食堂での他の生徒を巻き込んでのラップはちょっと感動しちゃいましたよ。

4話、5話を見ると、やっぱり他の3人のうまさがよくわかりますね~。拓実窪田くんが少し落ち着かない感じなのに比べて、凄く堂々としているっていう。特に、木村くんと加持くん(今、調べてわかったんですけど、ゲゲゲの女房で少年ランド編集部の北村さん役だったんですね!感動!)は共に88年生まれですが、この見え方の違い(それは今でもそうですが)はなんだろう?って頭痛くなるくらいです。俳優さんって凄いなーー。

さて、第5話では拓実くんがなぜかヤンキー風ヤクザ風の演技をするところがありますが、なんかノリノリに見えるんですけどねぇ。色眼鏡なことはじゅーぶんわかってますが、やっぱりノリノリw。、
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。