スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この冬のテレビドラマ

この冬はBSのアテルイ伝と八重の桜を見ています。あとは純と愛。NHKばっかりですねぇ。他はなかなか時間がなくって。

奈良時代の蝦夷の英雄、アテルイ伝は大沢たかお主演。去年の清盛もそうでしたが鎌倉時代以前の時代劇と言うのは本当に貴重なものなので、随分期待しているのですが第1回はムムム・・といった感じでした。登場人物たちの言動が軽くないですか?浅いというか・・。あと、大河で毎年あることですが、本役が12~13歳くらいを演じるのは史実に基づいていなくてもいいんで止めた方がいいかなぁとw。大沢さん大好きですが、ちょっと気恥しかったw。2回目は期待しています!

八重の桜は大好きなゲゲゲの女房の山本むつみさん脚本で、今のところその良さが出てて好きになれそうです。一種の天才が時代の変わり目に運命的に遭遇し、その変化する世の中に飛び出していく。しかし、飛び出した者たちと同じくらいの世の後ろに埋没、もしくは抹殺されいく人がいる。それが人の世の歴史。うん、ゲゲゲと同じだ。ゲゲゲの女房で「消えた紙芝居」の週、そして貸本業界の栄枯盛衰、戌井さんや中森さんの話をあれだけ書けた人なので、個人的には同志社設立までは何の心配もないような気がします。

あとは八重さんの後半生のDQNな面、でもそれが彼女の生きる力の強さのピュアな表現だったのだと思うのですが・・そのあたりを歴史に絡めて書けるかが難しそうですね。それに、やっぱり大河は化け物ですので安心はできません・・。個人的には、同志社設立後、イキのいい若手をどんどん投入して欲しいです!(って、水木プロか、同志社はwww)。

そんな感じのまったりした冬シーズンになりそうですね。そろそろ清盛の感想もやりたいな~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。