スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代少女ドグちゃん 第4話「妖怪 無礼香」その2

無礼香、重いお話です。どじでのろまで弱気な小町が雇い主(ガチバンMAX2の田原坂先生役の村松さんです、もうイヤさ満点です!)のオヤジにセクハラされてどーんとその嫌な思いをため込んでしまうんですから。また、同じ食堂で働いているイケイケな感じの同僚の女の子が要領よくってね。いじめたりはしないんだけれど、結局、小町に面倒なことが全部行っちゃうという。それで、田舎の親にはいい会社で働いてると嘘ついちゃうしね~。

でもね、妖怪になった自分の怨念(なのかな)に彼女は敢然と言う訳です。自分のうっ屈した思いを誰かに言ってもそれは何の解決にもならないんだ、と。その心のまっすぐさというか、強さ、美しさを見せてくれるところが好きだなと。このドラマに出てくる人は何か我慢して、自分の大事なものを大切にしている。一方、神様のドグちゃんは我慢しない。彼女のカッコ良さを上手く対比させつつ、そんな人間の弱さ中の強い美しさを見せてくれている。やっぱりドグちゃんというドラマは私は好きだなぁと改めて思うのでした。

第4話は映像もいいですよ。冒頭の誠んちの居間とか、小町の働く食堂とか。同じところからずっとカメラが動かず撮っていて、そこに誠が出たり入ったりするの。誠動いちゃうと画面からはいなくなっちゃたり、体の一部だけ切れたりするんだけれど、妙にその見えない部分での動きや姿を感じる映像になってるんですよねぇ。

さて、メイキング。CGで無礼香の首が飛んでドグちゃんや誠を襲う撮影シーンが面白いです。まず、無礼香の首を持った人がドグちゃんや誠と一緒にリハーサルをして、その後の本番では、無礼香は一切出ないで、誠とドグちゃんだけで演技する訳ですよ。何回か撮影するんですけど、それこそ窪田くんは「無礼香の首が顔面にあたって衝撃を受ける」動きを何度も思いっきりやれちゃう訳ですね、凄いですよ。現場からも窪田くんをめったに褒めないコメンタリーも「これはホントに上手い」との感嘆の声。これはホントに見てほしいです(^^)v
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。