スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この冬のテレビドラマ その2

遅ればせながら、このブログに訪れた方がのべ1万人を突破いたしました。今まで訪れていただいた方々、本当にありがとうございます!あっと言う間の突破で、やっぱりなんだか嬉しくなりますね。よかったら、今後ともどーぞ遊びに来てくださいませ!

さて、この冬ドラマの第2回。アテルイ伝の第2回は前回よりは面白く見ました!。アテルイが都で蝦夷の人の首が往来にさらされているのを見て、大和と戦うことを決意するんですが、そこで大沢さんの表情がガラッと変わって大人の顔になるんです。そっからはこっちの気持ちも乗ってきました!。大沢さんって、パッと見た目は、結構同じような顔、感じに見えるんですが、雰囲気がガラーッっと変わって、その人に見えてくるんです。魚河岸3代目の映画もJINも全くマンガの原作とは違う見た目なんですが、いつのまにか3代目と仁先生になってた。私にとってはとても不思議な役者さんです。あと2回しかありませんが、石黒賢さん演じる兄さんが敵方につきまして、ちょっとワクワクしてきました。

八重の桜は第3話。第1話で時代と会津の根本を描き、第2話で親を描き、第3話で兄弟と会津の現実を描く。大きな視点からだんだん引いて、そとぼりからうめるというのを忠実にやってくれていて、見通しがいいなぁと思います。なぜか気になった品川砲台の容保公の見分。容保さんが最初に死傷者についてまず哀悼する言葉を述べたの微妙に奇妙に感じられてこの先の会津の行方と大きくリンクしそうな気がするんですよねぇと。そして、窪田くんファンなら多くの人が思うところあったと思われる、あんっつあまの上半身。今週は職場でも大河の話題が多いですw。ちょっと悔しかったけど、それがきっかけで窪田くんの重盛さんが素晴らしかったと職場の人からも初めて聞けたのが嬉しかったな~。あと、その人、窪田くんが24歳だと教えてたらびっくりしてましたよ。えっ、そんなに若かったの?って。立派な30くらいの方だと思ってたそうです(^^)v

さて、好好!キョンシーガールの第3話をBS-JAPANで偶然見かけて、即、続けてみることにしました。徳井優さんと小金沢さんのお芝居がマジ熱かった。面白いわ~。そんな風でまた来週です~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。