FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代少女ドグちゃん 第6話「妖怪 人形つかい」

ある日、ドグちゃんと誠は若い女性に道を尋ねられます。捜しあてた家の主人の中年男性は誰も中に入れたくない様子。実は、その男は10年前に小学生の娘を自分が運転していた車で跳ねてしまい死亡させ、妻もそのことが原因で家を出てしまい、一人ぼっちで暮らしているでした。その上、彼の家には幽霊が出るという週刊誌ネタになるほど有名な噂もあり、ドグちゃんによれば妖怪らしき匂いもする。さて、その男の、その家の秘密とは?・・・というお話。

その男、佐山を演じるゲストは斉木しげるさん。佐山と彼を訪ねてくる女性、そして死んだはずなのになぜか家にいて佐山とも会話をする娘の3者で話が進んでいきます。人気のない、がらんとした寂しさに満ちた家の中で起きる出来事は、幽霊、妖怪、そして人のこころのと醜さ弱さが渾然一体となった心理ホラーとなっていきます。

弱い心の人間に寄り添い幻を見せる妖怪人形つかい。それは善なのか悪なのか、昔のゲゲゲの鬼太郎のアニメを思い出すくらい、本当に昔からある問いなのでしょうが、ドグちゃんという感情を超えた神様(最後のドグちゃんジャンケンで「人間、みんな孤独なんだよ」とあっさり言っちゃうのですから)の存在と男と同じ問題を抱える誠を間において、決してセンチメンタルにならない味わい深い見せ方をしてくれています。

このお話では誠の出番は少ないのですが、その少ない場面での表情がホント印象的で。ラスト近く、妖怪が退治されて壊れたひとがたに戻った人形。それを見て、娘を死なせた時の驚きと悲しみがフラッシュバックして泣き叫ぶ佐山。それを見る誠は、明らかに自分の身と重ね合わせているような切羽詰まったようなひきつった顔。セリフなどでは全然説明がないけれど、相当なものがそこにあることが凄く伝わってきました。

また、この表情が現れた状況とその重みがすべて最終話につながってくるんですよねぇ。中間点の6話にその大事なテーマをこうやって出してくる脚本、そしてこの第6話を最終話の後に撮るという演出、それに応える演者のハーモニーに感嘆しきりなのでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ましゅましゅさん、こんなとこにすみません
えへ、久しぶりにドクチャン見ました
まだ途中ですが、今日はディスク2を

誠くん、美しいんですよ(//∇//)
最近の感じだと、イガピー風
テンション低めで、万事流れてきますが
さりげなーい感じの演技でいいですよね

上川パパが帰って来たときの妙にうれしい顔とか
なんなんでしょ、あの可愛さ(*^^*)
カニ光線の太郎さんとも、従兄って設定がすごく自然で
特に今は平家の後だから、そう見がちだけど現実は
違うんですよね、自然ですよ

人形の回の斉木さん、写真館のオヤジじゃないですか!!
なんかあちこち共演者がいらっしゃって頼もしいですね

ところが、メイキング見るとちょっとさみしいですよね
あの登場人物少ない話でも、ドクチャン押しだもんな
誠にも、注目して欲しいな♪

それから、ドクチャンて二期に渡っての放送だったんですかね
6回でなんか一応終わりって感じでした
ディスクはもちろん有るんですけどね(≧∇≦)

続き楽しみです♪

No title

沙央里さん、こんばんわ!

おぉーードグちゃん!!なんてナイスタイミング。このところ、滝の白糸を思い出そうとすると、なぜかドグちゃんを思い出してて。思うに、お甲さんがドグちゃんみたいなのかも!と一人でニヤニヤしてるところです・・・

で、誠、素敵でしょ?ディスク3、4と進むにつれ、カッコいい場面も増えてきますよーー。結構、ふり幅が広いのも誠の魅力ですよね。

で、清盛見ていた人にはたまんないですよね。上川さんや太郎さん、そして田口さんまで一緒ですものねーー。特に上川さんは、誠パパなのに、重盛さんへの接し方がそっけなくって、色々とイライラしたものでしたwwそうそう。サマヌを見た時には、人形つかい~って思いました。共演って訳ではないのですが、映画版の特別編には工さんも出てるし、何気にご縁がある方おおいですねーー。

メイキングは確かにドグちゃん押しなんでうすけど、意外と誠のシーン多いですよ~。特にディスク3、4ではどんどん多くなります。例のアレもあるし、細かいお芝居も取ってくれてるし。楽しみにねーー。

いや、ふつうに1話から順に12話までですよ。書いたように6話が一番後の収録だから、なんとなくエピローグ風な雰囲気ただよっているのかもしれませんね。メイキングには収録の日が入ってるんですけど、ちゃんと意味があるんだなぁと思いましたーー。

続き見たら、また感想聞かせてね(もちろん沙央里さんのHPでもいいですよ!)
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。