FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画鈴木先生補修4 窪田くんas白井くん編(その2)

昨日は初めてメモ取りながら聞いておりました。抜けも聞き間違いも多いかと思いますが、メモに残った断片だけテキトーにくっつけてお伝えいたします~。話の順序、色々と混ぜて変わってます。違ってたらゴメンなさいっwww。誰が言ったか書いていないところはおそらく窪田くんのご発言です。

☆ご登壇編
舞台向かって左から、守屋P、窪田くん、河合監督、宮本先生の並び。守屋さんと河合監督は当初しきりと「今じゃ(キャスティングできたのが)考えられない」とおっしゃっておりましたが、窪田くんはいやいやいや、何でそんな風に持って行くんですか」と困った風でしたw。また、お二人は更にぱっと見、ヤンキーっぽくないので、このイケメンをどんな風にしようかと、考えていたそうですww

☆オーディション編
脚本にあった鈴木先生とのやりとりを、5~6パターンくらいやったそうです。鈴木先生にどうやって爆弾(あの発言)をあてるか、そのさじ加減を考えながら何パターンもやって、そろそろ引き出しがなくなってきた、と焦ったとのこと。監督は、窪田くんは不良でない感じがよくって選んだ。新鮮だったと再び言っておられました。

☆衣装合わせ編
監督さん曰く、そういうヤンキーっぽくない窪田くんをいかにヤンキーに引きずり下ろすか考えたそう(おそらく守屋さんと監督さんは勇人は見ていないのだと思いました~)。最初はジャージで裏がヒョウ柄&重い~金チェーンだったけれど違うなということで、次に仕事をしている感じでということであの肉体労働系の服装になっていった。ユウジとの対比で、あの仕事をやって上手くいっている感じを出したかった。タフな男の子のイメージで。

白のニッカボッカを決めたのは監督さん。ただ、窪田くん曰く、白のニッカは汚れるので通常は偉い人しか履かない。だから、白井はこの若さで相当に偉いのか、それとも見栄っ張り(カッコつけくん?)なのか。何枚も持っていてしょっちゅう着替えしてるのか?とか、ここのところの窪田くんの饒舌っぷりというか役への入りっぷりが素敵でした。

☆白井くんとは編
不良にも色んな種類があると思うんですけどね、何かあってちょっとグレた人。寂しがり屋。鈴木先生へのセリフからは、白井君がそういう寂しさを経験したからこその人への優しい気持ちを持っている人だと思う。岡田ちゃんに何を相談しようとしていたのかとても気になっている。たぶん、仕事場の先輩が頭でっかちで筋を通さなねえでと腹がたって来た、とか。

職員室に入る時タオルをちゃんと取るのが白井らしいなと思う。白井は人に対して壁を作らない人。コミュニケーション能力のある人。素直にセリフをぶつけようとする人(このあたりはちょっと最高の離婚からの経験も入ってるのかなとも思いました~)。

本番では、鈴木先生は笑って受け流されている感じがした。だから寂しくなった、一緒にいられないんだなぁ(あの仲間には入れない自分)という気がした。選挙結果の後の、神田ちゃんのセリフを聞いて「白井の役目が果たせたかな」と思った。白井は切ないなぁと思う。(窪田くん的には白井が心の奥底には学校に居場所がなかった寂しさを抱えていると感じていたようです)

☆さて本番編
鈴木先生のドラマは全部見ていたので、職員室に入っていけた時、嬉しかった。職員室に違う生き物が入ってきたという感じで演技。でも、最初すごく緊張していたこともあって、声がすごく大きくなっていた。そこは監督さんにも注意され、最終的には学校のセリフは静かな感じになった。鈴木監督の演出のスタイルは、静かで、役者一人一人に声をかけて、支配する(ここが唯一の失言かなw)・・じゃなくて全体をまとめる感じ。マンツーマンな感じ。

本番は3回目でOK。自分では違いがわからなかったが、リズミカルにセリフが言えたのがよかったのではと。おそらく、白井は考えないでバババーッと言っちゃう人。考えて溜めて物をいう人でないので、NGのシーンはそういう溜め感じにいう感じだったと思う。監督さん曰く、去り際の手の動き(腕をあげて、ぐっパッと開くところ)は窪田君のが自分で考えてやった演技とのこと。

☆中学生のころ、そして今編
中学の時。落ち着きがなかった。昼休みはずーっと鬼ごっこをしていた、全部の校舎の上から下までずーっと走り回っていた。その後の授業は暑くてみんな団扇をあおいでいた。お金持ちの子は、100均で買ってきた扇風機を使っている子もいたくらい。学校は楽しかった。中学はバスケ部だったので、のことだけ考えていた。どんな先生が好きだったか。岡田ちゃん派かなぁ。熱血な人ほど何も考えないでぶつけられるというところが白井とも共通すると思う。

じゃ、学校を卒業して俳優という仕事へ適応できたかと聞かれて、どうでしょうねぇ?(会場から拍手!)仕事は楽しいし、好きだから続けられるし。じゃ、ユウジとは違うね?と聞かれ、そうなのかなあと・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~(^^)

ましゅましゅさん、こんなに詳しいレポありがとう!!
すごい嬉しい\(^^)/

見る側からしたら、たった5分程の出演って思うけど、
その奥はすっごく深いんですね~
週刊朝日にもあったけど、窪田君は画面に映らないバックグラウンド
まで掘り下げて、その役を作り込むんですね~
さすが職人!その姿勢がカッコいい!!

確かに、賞を取るほどの窪田君をこの程度の出演に使うなんて
今じゃ有り得ないけどww、でも窪田君は全然そんなこと思ってなくて、
どんな役も大事にしてるのが、本当に謙虚で素敵だな~って
ましゅましゅさんの記事読んでて思っちゃいました^^

それにしても、監督さんたちはガチバン見てないんですかね~?
窪田君のこと知らなすぎww
この話聞いてて、窪田君どう思ったんだろうwww
勇人を知らなきゃ、確かに窪田君はオトメンですものね(^^;)

それに今回の窪田君のビジュアル最高じゃないですか!!
誠チックで可愛すぎる~~白井くんじゃないよ~~

あ~楽しかったww
行けなかったけど、ましゅましゅさんのおかげで、
いろいろ想像できて楽しかったです(笑)

そうだ!紋児くん帰ってきますね!!
ガチバン スプレマシーだったかな?
レオはどうしちゃったんだろう?あれで終わっちゃたの?
勇人は出なさそうだけど、今後要チェックですね!

No title

そう!シャロームさん!!

もりもりもんじ,もりもりもんじ,
もんじがかえってくるぞーー

ですよね.先週末にツイッターかなんかで見て,
嬉しくって,びっくりして,でも確認する間がなくって!!
なんか,紋児に新しいキャラが絡むのかもしれないなぁと
ツイッター見て思ったですよ.
勇人⇒レオ,紋児⇒新キャラ君,で流れつくって
どっかでまた二つの流れがぶつかって,
なーんて既に妄想全開になってます~.
あー,紋児のアクションシーンどうなるのかなぁ・・
劇場でも見たいな~.やってくれないかな~.

で,改めて,おはようございます!
昨日は早寝しちゃって,お返事おそくなってすみません.
これでもお話の半分ちょっとって感じです.
窪田くんの話って,間がいいというか
すっごくリズミカルにお話してくださる感じで
そういうを伝えるのって難しいなぁと思った次第です.
なんかねぇ,白井くんへの愛に溢れていたし
現場のみんなで,どう作ってるかってのを,
一生懸命に伝えてくれていて,ホントに勉強になりました.

もしかすると,資料で知ってるかもしれないけれど,
あんまりは知らないんだなぁと感じちゃいましたよ.
あんなに勇人がカッコいいヤンキーなのにっ!
勇人のことはもっとみんなに知って欲しいなぁとつくづく思いました.

それに,不良にも色んな種類があるとか,
ニッカーの色(super maxではやべさんの色)とか
窪田くんって役の中での経験を,
ちゃんとその後の役作りに生かしていていくから
またね,いいお芝居に繋がっていくんだろうなとか.
なんだかホントに色々と考えさせられた1時間でした.

いや,でも,楽しかったーと言って書いていただけて
こちらも本当によかったです.ありがとうございます~!.
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。