スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチバンスプレマシー初日舞台挨拶@渋谷ヒューマントラストシネマ

初日の舞台挨拶行ってきました~。21時を5分くらい過ぎた頃、司会の飯塚Pが登場し、出演者の方々が右手の通路から登場されました~。並びは舞台向かって、黒いセーターの加藤諒さん、黒ハットとヒラヒラしたニットの上着の鈴木身来くん、黒のパーカーに茶のナイロンみたいな生地に大きな水玉が入ったエコバック見たいなパンツの佐野くん。

窪田くんは、グレーベージュのハットに黒の布生地のライダー風ジャケットにデニムのいでたち。ハットかぶったままなのかな~と思っていたら、ほどなく帽子を脱いで、六四分けで耳かけ、長い方はさらっと目にかかる感じで、短い方はオールバック風に立つ感じ。緋色の研究の時みたいに、眉下とほほ下の彫が深くって、漂う外人風味。超好みのお姿でした。で、窪田くん、お腹周りが細いから、ジャケットの胴周りが浮いちゃってましたね~。体型カッコ良すぎるから、色々と服は難しそうといらぬ心配しちゃったりしてw

そして、鈴之介さんは白のTシャツにグレーのカーディガン。パンツのポケットに差してる淡いピンクのメガネのフレームがオシャレでした、でね、鈴之介さんいっつもニコニコしていてふわーっとまあるいオーラを漂わせていてむっちゃプリティでした。そして、白シャツにカラフルなネクタイの元木監督。

ということで総勢6名が登壇したした訳ですが、いやいや最初っから雰囲気がいい、ほわーっとゆるーっと、でもにぎやかで。鈴之介さんが「雰囲気がとってもあったかい。全然緊張感のないこの雰囲気」とおっしゃってました。で、その雰囲気を引っ張っていたのが初登場の加藤諒くん。とにかくちっちゃくて、でも顔が濃い。おどおどしてるようでどーんと落ち着いていて、それで、背がちっちゃいから声が高い~。すっごくさかなクン。もう第一声で会場を掴んじゃいました。鈴木くんも線は細いながらも、きちんと先輩たちのいいとこ(窪田くんと佐野くんで、しょっちゅうお芝居をどうするか話していたそうですよ)や加藤くんくんをちゃんと立てることが言えるし、しっかりもののいい子だなぁと思いましたよ!

まず、佐野くんと窪田くんのコンビっぷりがよかったんですよ~。司会の飯塚Pから、佐野くんが今回のガチバンどうでしたかと聞かれて、何を言おうか考えていると、窪田くんが「おかえり~」と大きな声をかけるんですよ(*^^*)。で、佐野くんが、19歳から紋児やってて5年前からやっているけど、劇場公開からだんだんステップアップしていって、紋児と一緒に成長していってる感じですっごく嬉しくって」と話していたと思ったら、突然、窪田くんに「何て言うの一緒に成長している感じって?」と振っちゃうの!。当然、突然振られた窪田くんは「・・・・」。佐野くん、お母さんみたいに「こういう感じ何て言うの?」と問題を出すように窪田くんに尋ねるのですよ(*^^*)。で、窪田くん困った顔をして「・・・成長??・・」って答えにならない解答を。いや、めちゃ二人可愛かったですから~。

結構、ドキドキな質問も。Pさんが、「久々の紋児で、出れなかった期間どう思っていましたか?」と聞ちゃうの。で、佐野くん「いつも撮影の終わりに次があると言われる訳ではないので、新しい作品が出るともしかして終わりなのかな~っていうドキドキ感はありますね」、と。一方、「窪田さんはどうでしたか~?」と聞かれて、しっかりと響いて凄く通る声で(この声がよかった~。ほんと印象に残る声なんですよねぇ)「僕も一応、ワーストマックスで、あの・・・、勇人、区切りだっみたいなことになったんですけど・・。僕も、同じくで、一回一回最後の気持ちでやらしてもらっているので、こうやって共演できるのは嬉しいですね」と!。

そんなこと言われると、ちょっと心配になっちゃうんですけど、舞台挨拶の最後には、窪田くんが、「(ガチバンは)監督をはじめ、みんな同じ方向を向いて、同じものを作っていると思えて、そこで生まれたものを大切にしてくださる。今後も長く、長く、続くけられるように、僕自身も皆さんの力をかりて、頑張って盛り上げて、行きましょう」と言ってて、ちょっとだけ安心できました。でも、ほんとみんなで盛り上げて、みんながガチバン待ってる状況にしたいものですね~。

で、作品のお話。勇人中心になっちゃいますが(^^;;;。まずは、鈴之介さんが「ほんと(マサは)気合入っていて、気合しかないくらい入っている感じで。顔つきがね、普段のマサと違うからね、ガチバンの時には」とまたキューンとするお言葉を。で、今回二人でサラリーマンになるんですが「吉田も一緒に旅をしているんですけど、今日どっかで漂っているという、でも、今回、ちゃんとスーツを着て、働くっていう・・あと勇人面白かった」とちゃんと勇人に戻すお話をしてくれるので、やっぱよっちゃんラブだと思いましたよ~。

で、サラリーマン勇人。窪田くん「今回、監督さん達からかなり挑戦状を叩きつけられまして、これはちょっと見どころというか」と。その挑戦状について監督は「ワーストマックスで新しい風、新しい風とゆうてたんで、せっかく帰ってきたんやからバシーッと叩きつけようぜと、どっかの放送局でやっていたりするんで、凄いのとかやってたりするんでもう行っちゃおうと」。窪田くんは、「結構、頑張りましたねぇ。いただいた挑戦状を、上等だっという勇人の想いでやらせてもらいました」と気合十分。で、監督も「冒頭のシーン、見どころになりましたねぇ」と自信ありそうでしたよ~。

ロケ中の面白い話コーナー。改造劇ブログだったかと思うんですが、今回の甲府ロケで、ご近所の学生さんたちが刺繍とか入った学ランで来られたそうなんですが、その時佐野くんが「その子たちがロケ現場に来た時、自分と一緒にいた時に、そのうちの一人が「あれ、紋児だろ」と行ったら「違うよ」相手が言うので、佐野くんは自分が紋児と言うに言えず、気まずい思いをしたと。他3人がもう落ちない話だったから面白かったですよ~。

さて、ガチバンイベントと言えばサプライズ!今回は、お誕生日イブの鈴之介さん。まずはハッピーバースで―をみんなで歌って、その後、シリーズのアクション監督も務めたことのあるGocooのボスの辻井さんが突然登場して、お花を渡します~。これは鈴之介さんも本当にびっくりしてました。そして辻井さんが「お誕生日おめでとうございます。20代最後の年をガンバってください~」と、鈴さん「目恐いですよーー。後でいっぱいのみましょう~」とww。

で、その後、窪田くんが突然大きな声で「え~、これで終わらないでしょう~。僕、以前、鈴さんにサプライズされたんですよねぇ。なんでも鈴さんカラオケが凄いということで、鈴さん、すっごく上手いので、一曲お願いしたいと」慌てふためく鈴さんですが「頭まっしろ、で、ドラゴンボールZのチャラ、ヘッチャラを!」と。。。なんでこの曲がと思ったんですが、映画の中にその答えが・・・それで、鈴之介さん、舞台上だけでなくって会場を巡って、歌手のようにお客さんとハイタッチして歌い踊る姿がめっちゃ、素敵でした。思わず勇人も「凄いーー、先輩っーー」と大声あげてました。

で、最後にみんなで締めの挨拶をして30分を超える舞台挨拶は終わりました。みんな素敵でしたけど、鈴之介さんの「こんだけ同じ役をやして何度ももらえるのはガチバンでしかなくて、毎回見ても発見があるというか、経験をさせてもらっています。」という言葉が凄く胸に来ましたね、ほんと楽しくって、胸が熱くなるいいイベントでした。長々とまとまりのない文章ですみません。おそらく、18日は映画は見ますけど、上映前のイベントには間に合うのは難しいかなぁ、とっても残念・・・。いやいや、でも、いい機会をもらえて本当によかったです。皆様にお礼申し上げます!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ええ話や…。
ましゅましゅさん、イベント行かれたんですね!
ガチバンを愛するマサ君たちスタッフの様子が
目に浮かぶようなレポート、
ありがとうございます!
早くみたいなあ。
このイベントが収録されるとか、DVD、買っちゃおうかなあ。

No title

もんちっちさん、こんばんわーー。

ええ話もいっぱいあったんですが。なんかねー、始終、舞台、会場とおくすくすゲラゲラ笑っていて、のほほーんとした感じだったんですけどね。いまいち、その様子がお伝えできなくって・・・。ともかく加藤くんが凄くて!

だからDVD買った方がいいですよ~。それに、ともかく今回の勇人の演技は凄くって、絶対、DVDでガツガツと見たくなりますからっ。面白いですよ~。

No title

こんばんは~(^^)

いや~、ましゅましゅさん、こんなに詳しくレポあげてくださり
本当にありがとうございます!!
もう、楽しすぎ~~、ニヤニヤしながら読んじゃいました(^▽^)
あまりに盛り沢山なんで、私もコメントするのに頭の中がまとまりませんwww

ハア~やっぱりガチバンっていいな~。紋児、勇人、よっちゃん先輩に
とって、本当にホームなんだな~って伝わってきます。
そして和真くんや鈴之介さんとの関係も、相変わらず温かくてゆる~い
感じなんですね。いいな~。

それにしても、びっくりな質問が来ましたね!
触れたくても触れられない部分にポンと入ってきましたね。
でも、やっぱり和真くんも紋児続けたいのが分かって嬉しいです。
そして、二人のガチバンがまだ続きそうなので安心しました。
最近窪田君以上に和真くんの方が心配だったので、和真くんの
元気な姿と相変わらずの仲良しぶりが分かって良かったです!
勇人にはいつまでも、紋児とよっちゃん先輩とはラブラブで
いて欲しいですからねww

私も既にDVD予約してあります!正解でした!
こんなにおいしい特典映像がつくんだもんww
バースデイサプライズや辻井さん、そして加藤くんもめっちゃ楽しみ~
できるだけカットしないでね。お願いします。

18日残念ですね。ちょっとでもイベント参加できるといいですね。
あっ、生写真も当たるといいですね!祈ってますね(^^)

おはようございます!

シャロームさん、コメントありがとうございます!

初日の舞台挨拶ってもっとさらっとしたものかなと思っていたので、この濃厚ぶりにびっくりしました~。本当にファミリー感ありました!

佐野くんホントにしっかりとしたホストぶりでしたよ。色々な思いがきっとあるんだろうし、スタッフさんたちもそういうの溜め込まないでねといった配慮を、窪田くんにもそうですが、していらっしゃるんだろうなと感じました~。

でも、ガチスプの紋児と勇人の息の合っぷり、ラブラブっぷりはそれ見事です。焼けちゃいますよ~

18日はダンナは定刻に着けそうなのでその感想を聞けたら書きますね~

No title

ましゅましゅさん、こんにちは。

早速、愛あふれるレポートをありがとうございます〜〜。
チームのファミリー感、会場の熱気が伝わりましたっ!!!
よっちゃんたら、エンターテナーですわっ!!
佐野君と窪田君のコンビ愛(?)もいいわ〜!!

映画館でガチバン見られるだけでもすごいことです。
去年の今頃なんて考えられなかったですよ。
加えて、勇人や紋児、よっちゃん先輩や皆さんの
生声、生身を見た後で、
同じ空気を吸ったまさしくその空間で、
本編を見られるなんて、考えたら、
ものすご〜〜く、恵まれたことですよ、ね〜〜。
どきどきしてきましたよ〜。
とりあえず、千秋楽に参加できることに感謝で〜す。

18日、イベントも間に合うといいですね。
それにしても、ご主人と一緒なんて、素敵だっ!(←裏山C~~)

ではでは。








Re: No title

ねむり箱さん、こんにちはーー

よっちゃんはできる人だと思ってましたw。素敵な方だし、お芝居も大好きだしもっともっと活躍して欲しいですよね~。

で、佐野くんと窪田くんのコンビっぷり、合い方も不思議なものがありますよねぇ。壇上に立っている時にイチャイチャする訳じゃいない(そちらは鈴之助さんが担当w)んだけど、何かやり始めると周波数がピタッと合っている感じでしたよ。ほんともっと二人のお芝居見たいと思いました。

いやいやいや、あの会場の雰囲気は独特なものがあります。しっかり堪能して来てくださいね~。で、また
、ちょっとおすそわけしてくださるとありがたいです!

18日、無理してスタッフさんや、会場の方々に迷惑をかけちゃいけないですしね。本当に頭に血が登りやすい自分なので、心を落ち着けて、いこうと思います、はい。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。