スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローズzero感」の正体w

映画「ふがいない僕は空をみた」のDVDをようやく見始めました!映画館特有の色合いや画面の遠近感と違って、もうちょっとクリアな感じで映画が楽しめそうです。もう2回感想書いちゃっていますが、また色々と書いてしまいそうww

でもって、映画「ふがいない僕は空をみた」のDVDの大評判の特典映像の中のメイキング編。俳優・女優陣のみならず、タナダ監督、脚本の向井康介さんを始め、この映画に携わっている多くのスタッフの方々もいっぱい登場場面があり、どなたも必見の内容だと思います~。

見どころ、本当に多いですが、ガチバン好きの私的には、「クローズzero感が激しい」とタナダ監督がおっしゃった福田くんが卓巳を馬鹿にしたクラスメイトと取っ組み合うシーンのメイキングが嬉しい~。劇場では、ごく普通の高校生の取っ組み合いのように見えましたが、実はきちんとアクションコーディネーターの、STUNT TEAM Gocoo出口正義さん(クローズzeroのコーディネータの方なのです!)の殺陣振付、指導の元やってるんですね。で、まずはガチバンのメイキングであったように、まずは出口さんが双方の振りをやって、それを演者が見て覚え、本番になると。

で、最初の本番を見たタナダ監督が「クローズzero感がある。みんなデキる奴って感じ」と、おそらくカッコよくなっちゃった本番に「もっとショボく」と注文をつける訳ですw。で、出口さんは「これでもカッコ悪くさせているんですけど」ともう一度殺陣をつけ直すという・・それで、出来上がったのが、あの福田くんのまっすぐなグーパンチという訳なのですね~。前に本編を見た時に、あの窪田くんが素人っぽいケンカを上手くやっているなぁと思ったのですが、こういう綿密な監督、コーディネーター、そして俳優さんたちの練り上げの元、福田くんらしいケンカのやり方として完成しているんだなぁととっても感心いたしました。

惜しむらくは、NGとなった「クローズzero感」のあるシーンが上手く隠れちゃって、全然見せてくれていないことw。一体どんな風に「デキる福田くん」だったのか、個人的には非常に、非常に見たかったなぁと。でも、見えない分、その幻に萌えちゃうからいいかっw。このメイキングの監督さんは、ケータイ捜査官7「桐原とサード」、「ガチバンV 竜虎炎上」(紋児vs赤城万太)、好好!キョンシーガール「キョンシーの花道~演歌の心~」の演出・監督をした西海謙一郎さん。もうツボ押されまくりでございました。

他にももっとホントの助産師の先生の真摯な指導とか熱くなるシーンもあるので、またそれもおいおいと!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ましゅましゅさん、
うちもDVD、こっそり、ちょっとずつ見始めてます。
映画館で見ましたが、
福田の、あのお母さんがいるアパートの前で、絞り出すように訴えるシーンをもう一度見たいとか、メイキングや舞台挨拶が見たいという気持ちが
徐々に高まって、ついに購入。
でも、子供が寝てからでないとみられませんよね~
今のところ、マサ君が主役の後半部分を見て、メイキングをざーっと見ただけなんですけど、監督の「窪田君は相当、できる子なんで…」という言葉に
感激!ケンカシーンの撮影風景も面白かったですね!クローズゼロのアクション担当さんだったのね。ましゅましゅさん、詳しいなあ。

No title

もんちっちさん、おはようございます~。GWはいかがお過ごしですか~。こっちはいいお天気です^^

作品自体は中高生にも見てほしいし、感じてもらえるところいっぱいあると思うんですけど、一緒に見るのはちょっとお互いに恥ずかしいですよね(ダンナとでもちょっと恥ずかしかったかもw

そうそう。その後「匙加減までできる」ですもん。細かいニュアンスまで、意識的に変えられる、それもそのときだけじゃくって何度も同じように再現できる。剣心のメイキングでも大友監督が言ってましたけど、窪田くん本当に凄いですね。

いやー、エンドロールのお名前をネットで確かめただけです(^^;;;。ジャパンアクションアワードから興味が湧いて、確認することが多くなりましたね。

No title

こんにちわ(´∀`*)
いつも読ませていただき、そ~っと帰っていっておりましたが
今日はやっぱり一言ご挨拶をしないと帰れませんです。

本日のタイトルを見て、おっ!と思い
UPの時間を見て、あらま~!と思った次第・・・

同じ頃に同じようなこと考えて
記事を書いてたんだな~と(´∀`*)

私は文章が苦手でいつも画像で逃げておりますので、
この記事、そっくりそのまま頂いて帰りたいと思っちゃいましたわ^^

ふが僕のメーキングは、ただ時間が長いだけでなく、
その内容がすごく良いですよね。
これぞメーキングって感じで嬉しくって^^

で、このメーキングにはちゃんと監督さんがいらして
ちゃんと作られたのだと分かって、
なるほどね!と納得いたしました。
そっか、
エンドロールは早送りでちゃんと見てませんでしたわ(^^;)

またお邪魔いたしま~す

No title

うわー、dancingさんですねー。こんばんわーー。
dancingさんのブログ、私も実は毎日お邪魔しておりました。
こっそりと覗いてばかりで、今までご挨拶せず、本当に申し訳ありません。

私も朝、いつものようにdancingさんのブログを拝見してびっくり!。
で、また切り口がdancingさんらしい切れ味とユーモアに溢れてて
正直、参りました~って感じでした。
また、あの連続写真が凄くって!凄く楽しかったです!

この「カッコ悪いアクション」の作り方みたいなメイキングは
本当にいい視点でしたよね。監督さんの考え方もすごくよくわかったし。
メイキングの傑作かもしれませんね!
で、窪田くんの仕事もきっとよく知っているだろう
西海さんならではの窪田ファンにもツボの押し方で。

アクションコーディネータの出口さんのお名前は
メイキングの最後の協力の方のところにもありましたね~。

今度はぜひ遊びに行かせていただきます!
今後ともどうぞよろしくお願いします~。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。