スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲゲゲの窪田くん 第18週「悪魔くん復活」第103話、104話

さて、第18週「悪魔くん復活」はこのドラマの一番のクライマックスと言ってもいい週でしょう。茂さんとフミちゃん、そして一緒にマンガ道を歩いてきた戌井さんの貧乏時代の最大傑作「悪魔くん」。お金がなくて悲劇的な結末を迎えざるを得なかったそのマンガが、マンガで予告した通りの「復活」を遂げる。そして水木しげるが文字通りの人気マンガ家になるその瞬間を描いた週となっています。

週刊マンガが100万部を売り上げ、テレビドラマ(実写版!と窪田くんas倉さんが言うのが超素敵)やアニメとミックスしていくマンガ界の趨勢を描きながら、その後景になって行く戌井さんや深沢さんのマンガを愛する、支える心も描いていくのですよね。そして、我らが3アシ&北村くんas加治さんの活躍も本格的になっていきます。

さて、月曜日の103話では、「悪魔くん」の新作を作って、テレビドラマ化しようという週刊ランドからの提案をめぐって、フミちゃんの思い、そしてかつてこのマンガを一緒に作ったともいえる戌井さんの思いがじっくりと語られます。戌井さんが自社の経営難を乗り越えるため、古い付き合いの茂さんに新しいマンガを書いてもらおうとしていたのに、その心をグッとこらえて、これをキッパリと快諾するシーンがよかったですね。単なる痩せ我慢ではなく、マンガ編集者として自分が作ってきた理想が実現されるという誇りというか喜びもすごく感じられて、本当にジーンときました。

一転して賑やかになる104話。次週のキーポイントとなる村井家の自動車購入がさりげなく語られた後、3アシのお弁当事情に話は移ります。彼女に作ってもらったお弁当の小峰さん、菓子パンのスガちゃんをおいて、倉さんはがっつりと見事な日の丸弁当。横肘張りながら、ご飯だけ黙々と食べていく倉さんがワイルドでたまらなくいいです~。で、ほとんどフラグ状態の、いずみちゃんへの怒りんぼさんな素振りww。

で、その後に、倉田くんの名場面の一つとも言える、フミちゃんのお味噌汁登場に超デレてしまうシーンになるのですね。あんなに熱く調子で「奥さん」と連発され、あんなにウルウルとした調子で見つめられたら、身の危険のひとつやふたつフミちゃんは感じてもいいはずですw。でも、またいい調子に、仕事に厳しく大人ぶっている倉さんが、フミちゃんの前では、どことなく幼い表情(額の出し具合ですよねぇ。その加減は。)で立ちつくすのですよねぇ。本当に倉田くんはナチュラルキラーな存在だと思いますw。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

来ましたね~、倉さん名場面、お味噌汁事件(勝手に…)。
いいシーンでしたよね。
仕事にも私生活にも決して他人に甘えようとしない倉さんが、
ふみえさんの前で、徐々に心を開くというか(ふみえさんには最初からいい感じだったかな?)、素直になるあの表情の移り変わりが
もう、さすがマサ君ですよね~
新ドラマ情報も上がりましたね。
多くの方々がブログやtwitterに書かれてるけど、
マサファンは、その容姿だけでなく演技力に惹かれた人が多いんですよね。
マサ君の芝居が見たい。本物の芝居が見たい~!!!

No title

もんちっちさん、こんばんわーー。

そうそう。フミちゃんにも、普段から人に甘えないように心がけてるって言ってましたよねぇ。でも、最初っから心を開いている感じでしたよねぇ。フミちゃんが茂さんのために、お味噌汁作っているといった時の、倉さんの嬉しそうな表情ったら。一瞬のお芝居なのに、きっちり気持ちがわかる表情の変化、本当に凄いと思いました。

でも、倉さんは不機嫌な顔からニコニコな顔、それこそ恋の表情まで、ほんとに色んな顔がみられるのがいいんですよ~。3アシを演じる俳優さんの良さが存分に出た配役なんですよね。

もちろん、みんな窪田くんのお芝居にメロメロですよ~。イケメンだって演技力のたまものですからww(すみません・・)。小さい役でも、脚本的に面白みのない役でも見どころ一杯にしてくれる窪田くん。またすぐに新しいドラマみれますねーー。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。