FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチバンスプレマシー アクション編

6月も半ばを超えて、6月26日発売のガチバンスプレマシー2の発売も近くなってきましたね~。特典映像にはあのアレが入るのかなぁ。何にせよガチスプ2もとってもよかったので、購入は決定しているんですけどねっww

さて、ガチスプ1のアクション編。紋児のケンカシーンは2つ。あと、星くん瞬殺が2つw。勇人は最後の紋児とのタイマン1つ。でも、ヤクザとのメンチ切り対決も、あの肉が盛り上がる程の、眉間の皺の寄り方とその深さは顔面アクションというしかないっ、と個人的には考えております~。

よっちゃん先輩は0ですっ!。殴られるシーンだってないっwww。なんてことでしょう。でも、会社で酷い目にあって、やけになって勇人に喰ってかかる時の、シャドウボクシングはキレがあってカッコよかったですよ~。次回はぜひよっちゃん先輩のアクションシーンが見たいです!!。ガチスパ、ガチワスの感想でも同じこと書いたけれど、やるまで書きますからっwww

紋児の1つめは山本高校の番長との対決。意外にあっさり勝負は決まってしまったのですが、見どころはその最後。玄関の胸の高さくらいの靴箱の向こうに転がっていった山本高校の番長。ふらふらっと起き上がってきたのを狙って、紋児がその靴箱の上にふわっと飛び乗って、しゃがんだ姿勢で回し蹴り一閃。その身のこなしの軽さ、アクロバティックな面白さ。学校というシチュエーションならではでよかったですねぇ。

そして、最後のタイマン。勇人と紋児のケンカはガチバンアルティメットを見るとよくわかるんですが、他のガチバンの、誰かを守るためだったり、仕掛けられてのケンカとは違って、本当にケンカしたいがためのケンカ。ケンカのきっかけはなんでもいいんですw。タイマンの前に紋児が「俺の努力と時間を返せよ」とフツーだったら関係崩壊するような言葉を言っちゃう訳ですが、これもケンカへのモチベーションを高めるための愛の言葉なんですよね、きっとwww

だからなのか、思いっきり相手のパンチやキックを受けまくっているのが印象的です。相手の攻撃を交わすのなんてもってのほか。思いっきり殴ったら、思いっきり殴られる。ちゃんと体全体で受け止めて、その衝撃をきっちり体中に響かせている。殴られたり蹴られたりするとこんな風に体が動くんだなぁと。紋児のアクションには勇人のリアクションが重なり、勇人の攻撃には紋児の受けが重なる。本当に中身の濃いタイマンシーンとなっております。これを窪田くんと佐野くんでほとんどやってると思うと、本当にため息出ちゃいますねぇ。

細かいとこでは、倒された紋児が勇人に足払いをかけて勇人がふっとぶとことか、懐に入った紋児を勇人が抱えて、ベルトコンベアーにガンガン打ちつけるとことか、場面変わって、勇人のアッパーがまーっすぐつきあがっていくとことか、とっても好きだったりします。ホントねぇ、窪田くんas勇人の動きがますます美しく、なのにますますリアリティのるアクションになっていて、嬉しいのでした~。

で、ガチスプのアクションについては他にも書いていますのでまとめときます。
ガチバンスプレマシー 好きなシーンその1
ガチバンスプレマシー 好きなシーンその2
そして、またガチスプを見ている・・
ガチバンスプレマシー メイキングアクション編
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。