FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リミット 第2話

追い詰められた時に人間の本性や隠された感情が露わになるとはいいますが、命がかかった極限状態にもっと露わになるのは生きたいという本能だったり、呉越同舟ということわざ的な動きだったり・・ぢゃないかと思うのですが、そうとはならないのはイガピー先生も含めて私たちの何かが壊れてしまっているから・・というお話なんでしょうか、どうなんでしょう・・。

しっかりものの一人を除く女子4人の自由奔放っぷりを見ているとねぇ・・一種の諦めで暴発しているのでしょうか?・・とため息がでるのでした。とはいえ、40分があっという間でしたね。あと気になるのは、他のドラマでも見る機会が多い詰んだ状態から始まるいっけいパパ。この方がどんな動きをするのか、私なんか単純な人間なもので、みんながいいようになればいいなぁと思うのですが、まだ10話くらいあるんですよね・・いやー。大変だww

さて、我らがイガピー先生。何か失態しちゃったかも~なことをようやく気付いたようです。この辺りのぼんやりと、でもそれなりに驚いて、それを気づかぬように自分の心にふたをするという一連の流れ、そして、つい「電話ありました」みたいに言っちゃう。そこのふわふわとした無責任な感じ伝わってきました~。

ちゃんと小言をいいたくなるキャラ。小さな嘘ほどつく時には慎重に・・とつい言いたくなりますですね。なんでも自分の頭の上を通り過ぎて行ってくれると思うのは大間違いなのよとついババアだと言いたくなるのですが、若いってそんなものですかね?くちびるがキレイな薄紫色だったり、目元があのいい子だったアルゴの金子くんといっしょの一重っぽいなのに、それなのに~っ。いやいやヤキモキさせられますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。