スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲゲゲの窪田くん 第19週「鬼太郎ブームがはじまった」第110話

さて、火曜日の110話は2010年8月3日の放映でありました。って、わざわざ日にちを書くのは窪田くんファンならよくご存知、この日の夜21時に「ジョーカー ジョーカー 許されざる捜査官 第4話」における窪田くんas椎名の大名演、大怪演の、その日だかからですね!

巷で謂われる「カメレオン俳優」窪田正孝が大いに名を挙げたのはこの日と言ってよいでしょう。朝には爽やかでまっすぐな好青年、そして夜は心身喪失を完璧に装った稀代の少年悪党。この落差、その演技の幅。往時のインターネットの様々な記事を読むとホントに凄かったんだなぁとしみじみいたします。

さて、その時私は網走にいました。ゲゲゲは毎日見ていたはずだけれど出先のせいかあまり記憶になく、そして夜。美味しい魚とお酒で心も頭もほわほわしながら、ホテルで明かりもつけないままベッドに横たわって、ぼーっと見るともなく見ていたのが「ジョーカー」でした。

前の3話は全く見ておらず、「なんだかイヤな話だなぁ」と終始思いつも意外とに引き込まれ、最後まで見ちゃいました。その時の、犯人役の若い俳優さんに思ったのは、「最近の若い子は、こういうキ○ガイ役上手くてイヤンなっちゃよね」と好感100%でなかったのは確かですw。でも、その回は長く記憶に残るものとなりました。そして、この犯人が翔ちゃんであり、倉さんだったことを知るまでに約1年かかる訳ですwww。

さて、朝の倉さんは、最初から何か浮かぬ、気もそぞろな表情です。最初は、いずみちゃんへのプレゼントのことを考えているのかと思っていたら、仕事でも珍しくミスをしてしまうのですが、それは漫画賞の応募のため漫画の仕事の合間をぬって、自分の漫画を書くことをしていたんですね。浮かぬ顔というよりも眠くてちょっと調子の悪い顔だったんですねぇ。言われてみると、ホントにそんな顔をしていたり、声も何かかすれがち。でも、できるだけ人にはわからぬよう取りつくろおうとしていて、その表情や体の動きがよかったな~。

で、そんな倉さんの様子を指摘するのが工さん演じる小峰さん。スガちゃんも含めて、3人で話している様子はホントに素敵で、そこにもっさりとぼけた様子の茂さんの向井さんがやってきた場面は、「あ~、なんてパラダイス」と心の拳を握りしめたのでしたw。

そして、パラダイスと言えば、ランニングに半袖シャツをひっかけ、7分丈というかツンツルテンのズボンをはいた倉さんの姿。首の根っこの筋とか、足首とか、適度に露出してたり、たまにシャツの下からランニングか細い腰に添うように見えたりして、いや素敵でしたw
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へええ、この日がジョーカー放送の日だったんですか。
ジョーカーは、オンエアでは全く見ておらず(堺さん以外の俳優陣があまりにも下手なんでがっかりしてみるのやめました)、
後でDVD借りて、この椎名の回だけ見ました。
評判通り、鳥肌がたちましたわ~
で、倉さん。
うっかり、うとうとしてしまうシーンとか、倉さんにスポットあたってますよね!そうそう、3人のシーンはほんとに面白い!クールな小峰さん、抜けてるけど憎めない菅ちゃん、熱血倉さん。キャラがしっかり描かれて、会話がほんとに楽しかった。悪いけど、茂さんが一番大根でしたね~
あ、昨日のリミットもよかったですね!
イガピー、ずいぶん重要なキャラじゃないですか!
事の重大さに気付いて、背中から冷や汗が出てるような、じわじわと来る不安がすごくよく表現されてて、やっぱ、マサ君流石だわ~

No title

もんちっちさん、おはようございます。

私もあぁいう系統の話は普段あんまりみないので、ジョーカーもこの話以外は全然見ていないんですよね。堺さん、杏ちゃん、大杉さん、加賀さんと好きな俳優さんも多かったですけどねぇ。それを思うと、それなりに縁があったんだあんぁと一人ほくほくですwまた、ジョーカーもじっくり書かないとw

で、ゲゲゲのこの週は本当に倉さん押しでしたねぇ。可愛くって、勢いがあって、いい俳優さんだなぁとだんだん興味が出てきたんですよねぇ。懐かしいです。

で、みんないいんですよねぇ。惜しむらくはもうちょっと小峰さんをとりあげて欲しかったなと。それで、向井くんは基本棒だなぁと思うのですが、このゲゲゲの茂さんだけは別格に好きなんですよ。棒なところが、水木先生の茫洋とした人生観に奇跡的wにマッチしていたと思うのです~。

リミットもいがぴ~的にも佳境に入ってきましたね。あんな風にがっつりお芝居見せてもらえると思うと、イガピ~よどんどん追い詰められろっwwと思ってしまいます~。もう一回見て、感想書きますー

はじめまして

ましゅましゅさん、はじめまして。

いつもじっくり読ませていただいてました。
ましゅましゅさんの鋭い読みに、ほぉぉ~と感心したり
そうそう~!と共感したり♪
ありがとうございます。

倉さんとあの椎名、同日放送だったんですねぇ。
当時両方見てましたが、改めてそれを知るとなんかスゴイ…
ジョーカーは途中でリタイアしてしまいましたが、
第4話は、強烈に印象に残りましたよ。
忘れもしません、あの瞬間(言わずもがなですが…)
ヒェェェェェェ…!!!!何このヒト!怖すぎる…!(泣)
当然、朝見た倉さんと同じヒトだなんて、カケラも思わないです。

あれから、マサくんに本当に出会えたのが去年ですからねぇ(笑)
時間かかりすぎ…あんまりカメレオンだから~!
でも確実に人の記憶に残る演技をしてるのが、
本当にスゴイと思うのです。

光君もイガピーも、また多くの人が忘れられなくなるんでしょうね。先がますます楽しみです。

また、お邪魔させてください。

ようこそ~

シュウさん、こちらこそはじめまして!ブログを読んでもらうだけでも嬉しいですが、こうやってコメントいただけてますますに嬉しいです。これからもよろしくです~

椎名ですら、心身喪失顔、悪党顔、制服顔と違いますからねぇ。人が変わったら当たり前のように別人w。なかなか気づけなくて当然ですよ~
で、去年からと言うと重盛さんからなんでしょうか?私も下流の宴の翔ちゃんで落ちたんですが、ファンやり始めたのは清盛以降なので同じようなものかもしれないですぬ!

今年はまだまだ作品目白押しですし盛り上がりそうですね!

ましゅましゅさん、おはようございます(*^^*)
あっと、言う間に増えてました(きゃ失礼)
いつもながら頭が下がります~

2010年8月私は松井選手に狂い出口を求めふらふらしてる頃だろうな(笑)
ジョーカーは多分見てたんですよ
堺さん出てたから♪
でも余り記憶がない…途中で挫折してるから…
私が、重盛様落ちをして電話をした友達もジョーカーと、倉さんのことは覚えてました 衝撃だったんでしょうね

シーナも何回か見ると、学生の姿の頃の感じ、あの子のこと好きなんだろなって感じがすごくかわいいんですよね
世の中うまく行かないなと思います
あ、うまく行ったらドラマにならないかー!!(≧∇≦)

No title

沙央里さん、こんばんわ~。今日は関西とんぼ返りでお返事おそくなってすみません!

えーー、沙央里さんは松井選手のファンだったんですね。で、出口を求めるくらい熱烈ファンだったんですねぇ。あれからなんだかずいぶん時間が経った気がしますね。しみじみ・・・。

私もきっと最初から見ていたら脱落していたんだと思うんですよねぇ。だから、ちょっとラッキーだったんでしょうね。とはいえ、今は、DVDでいつでも振り返ることができますもんね。それはほんと今はいい時代になったなぁと思います。

そうそう、あのふんわりとしたお顔は、あとでDVDで見直してから、気づいたんですよねぇ。窪田くんらしいお芝居で、名シーンのひとつですね。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。