FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUMMER NUDE 第10話

前回の感想の冒頭でも書きましたが、今好きな人との恋の思い出がなぜ切ないのか。それは、昔の消えていった恋の思い出の上に、それは成り立っているから。哀しい恋の思い出がきれいに昇華していく瞬間。それが新しい恋の本当の始まりなんだと、本当に素敵に見せてくれて、あぁ、このドラマ見ていてよかったなぁとうっすら涙を浮かべた第10話でありました。

第2話で語られた波奈江と夏希がずっと縛られていた雨の日の愛しい思い出。思い出を振り切るのではなく、それを自然と昇華させてくれる優しく新しい光景が生まれたことでようやく彼女たちが本当の意味で一歩を踏み出せた雨の第10話。ちょっと優しすぎる気もするし、過保護すぎる気もする。でも、気持ちを練りに練ってからようやく動き出すこの人たち、そしてその過程を丁寧に丁寧に映し出すこのドラマの性質(たち)はきちんと継続してくれたのはよかったなぁと思うのでした。特に波奈江の、雨が降って朝日のことを思い出すもののそれはすでに切ない思い出になっていてそして、それを超える一瞬がやってくる。今、歩いていくべき人を発見した喜びの表情。素晴らしかったですね。

そんな訳で、夏の恋を描くと言われていたサマヌですが、11話かけて淡々と、のんびり描いてきたのは、「昔の恋を本当に乗り越えるまでの右往左往」だったんだなぁとシミジミしているところです。ということで、第1話のテーマでもある結婚式の光景が再び描かれる最終話では、きっと朝日の回復が描かれるはず。それがこのドラマのクライマックスなんかと思うと脱力する方も多いんでしょうが、こういう夏も乙なもんだなと、やっぱり嫌いじゃないやと思うのでした。いや、シミジミする月9・・あぁダメなんだろうなぁ。

突然の雨にふられた光と波奈江のシーン。波奈江が光を恋しいと思ってくれた、波奈江からキスしてくれた、それだけでもずーっと光を応援してきたババァには号泣ものでしたが、何より波奈江の前でメガネを堂々と外したのがね、嬉しかったですよ。もうね、眼鏡をかけて遠くの波奈江の姿を追いかけなくても、彼女の肌と体は自分の肌と体で直接感じることができるところに来てくれたのですから。

でね、また、眼鏡を外した満面の笑みの光が、とってもぶちゃ可愛いのがね、あぁ、カッコつけていない本当の光って、やっぱりイケメンでもなんでもないんだなと、こんな風に自分を晒せるんだなぁとまた感激して。個人的にここのところの、窪田くんのイケメン論議(って自分の中だけの話ですけどw)に対して一つの答えを与えてくれるような、目の覚める思いでした。

で、二人で仲良く去っていく後ろ姿の光。もぉ、あのぷりっとしたお尻と、腰パンで強調される腰からのお尻のふくらみへのラインの肉感はなんなんですかっ!素晴らしすぎて、自分のダメさ加減を痛感したりもしたのでした・・。色々と幸せな第10話でしたね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんか読んでるだけで泣けそうです(ToT)

ハナエちゃんの頬を最初に濡らしたのは、やっぱり涙だったんですよね
一回目分からなくて、リピして初めて気がついたけど、なんか決着つかなくて
でもましゅましゅさんの読んで納得できました
ヒカルがハナエちゃんの傘でなく、自らの上着を掛けるという予想を上回る行動が出来たから、一般的に美化されがちな思い出に勝てたんですね

遠くのハナエでなく、直接感じることが出来るって、読んでたらうるうるしちゃう

眼鏡を外したヒカルの顔をハナエの肩こしに映してるシーンの顔が
久しぶりに凛々しい重盛様みたいだった(//∇//)

それにしても一時間あたりの微笑みがこんなに多い窪田くんを見たことがあったかな?と
ファン歴そろそろ丸一年の私は感動したのでした

No title

2週連続で光にスポットが当たるとは思ってもみませんでした。
まあ、よく考えれば、朝日、波奈江、夏希の3人が主役なので、
そのうちの一人、波奈江の恋の行方をしっかり描くのは
当然と言えば当然。しかし、その相手役として、我らがマサ君、
ほんとにすばらしい演技で、またまた新しい驚きと感動を
私たちに与えてくれましたね。
光は、1話からどんどん大人に成長していき、
9話での10分間の逢瀬後は、自信を付けたかのような
男らしい顔になってました。孝志との再会場面もよかったわ~。
光は朝日、孝志、波奈江、賢二さん、せっちゃんそれぞれに相対する態度がちょっとずつ違う、その辺も細かく演技分けているんですよね。
そうそう、番組最後の「光です!」も、卒倒しそうでした!

No title

沙央里さん、こんばんわ~。コメントありがとうございます!

そうそうそう!空を見上げて、朝日との思い出が蘇って、でも、それはもう遠い思い出になったなぁ・・私は・・・って涙がすーっと流れるんだけれど、そこに光の上着、ふわーっとかぶさるんですよね。

きっと波奈江は自分の想いがかなわなかったことをちょーっとだけ辛かったと思うんだけれど、あの光の満面の笑顔を見たら、どうでもよくなっちゃいますよね。あー、ほんといい笑顔いっぱいで、嬉しかったです。

えーー、重盛様ショット、見逃していましたよ~。これはすぐにリピらなければ!幸せそうな重盛様、すっごい見たいです!

私も去年の8月からですからね~。あのころは大変でしたよ。ガチバンですら、フォークでぐっさりですから。本当にこの夏は穏やかでしたねぇ。

No title

もんちっちさん、こんばんわ~。いやー、7話の光祭りで正直終わりかと思っていたし、波奈江との関係もボチボチで行くんだろうなぁと私も思っていましたよ!

だから、この9話、10話での堂々のメインキャストとしての扱いは本当に誇らしかったですし、それに期待以上に応えてくれた窪田くんには本当に脱帽です~。幸せな夏をありがとう!と今から言いたいっ!!

そうなんですよぉ、光はですねぇ、本当に1話から丁寧に波奈江との関係を育ててくれているし、朝日との関係もね正面から向き合うようになってきてて、成長してくれたなぁと、そこを見せてくれたなぁと思います。町のみんなとの関係もそうだけれど、光のこといっぱい考えたんでしょうね。凄いですよねーー。

で、窪田くん、こういう声が素敵って、いつどうやって発見してるんだろうなと思いますよね。一人でうちで練習するのかなぁ。俳優さんのバックステージ見てみたいなーー。

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。