スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淋しい狩人を見ています(札幌)

見ました~。淳之介ルックスの優しげな優人。色々と壊れてしまったが故の犯罪だったのでしょうが、お話の中ではいわゆる狂った演技がなかったのが、しなかったのが、お話全体のメッセージと合わせてよかったとも思う反面、まるで暴走したジーン(思い出しましたよ、ジーンの挑発を!)のように激しく壊れた犯罪をした男の心の中にあった熱さも感じてみたい気がしました。

勿論、このあたりは脚本や演出なので、どうしようもないのですが、優人の彼の怒りが最初からまっすぐ母をあやめた者に向かっていたら、この話はどうなっていたのかなと思ったりして。

自分の中の弱さへの向かい方が、登場人物の年齢の高さと上手く対応するように表現されていて、そこは痺れましたねぇ。あの北大路さんの心の中には色々とあるんだろうけれど、それを傍目でみるとすーっと超えている雰囲気に至っている。あとレオさんの「弱くてもしょうがないやんオーラ」とか、ベテランはやっぱりいいなぁと改めて思うのでした。

また、後でゆっくり感想書きますーー。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。