FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐版滝の白糸 3週間4本勝負の2本目(超オタ視点ですw)

いやー、今日のアリダは、窪田くんは凄くよかったです!。クライマックスの場面の気持ちの入り込み方の強さが凄かった!。カーテンコールが3回あったのですが、そこまでしても、アリダの気持ちから抜け出せないような、役にとらえられている表情が印象的でした。

本日の席はS席ではありますが、S列下手の端っこ!。1階席はその後ろのT列が最後列で、私の側のT列は客入り4割程度で。実質ほとんど最後列でございました。これで、オンライン版ぴあチケの先行と言うのですからちょっと涙がでます。とはいえ、さすがS席。舞台全体がよく見渡せて視野的には気持ちよかったかな~。

で、もひとつよかったのが!・・・さて、こっからネタばれです!!

そろそろアリダが出てくる頃と思っていたら、背中のあたりにすーっと感じる人影。後ろを振り向くと、灰色のパーカーをまとった窪田くんその人でありました。かぶったフードの陰から、ちょっとだけ唇から顎のあたりが見えて、ニヤッと唇の端が上がっているように見えて、いや、これがカッコよかったですよ。でも、まだ窪田くんで。そして、ポケットに手を入れて、リズミカルに階段を下りて行きます。そして、舞台に上がる時あたりから、背中にすーっとアリダが現れて。前に、しゃべらナイトの殺陣披露の準備の時の背中を思い出しました~。後ろの席でもいいところ、ありますなww

さて、そんな位置の席だったので、今回は双眼鏡を持参いたしました。倍率7倍で、コンサート向きっての。お値段はドンキで3500円くらい。これが、めっちゃよかったのです。1階ほとんど最後列の席から、舞台の奥、兄の家の2階に上ったアリダの表情までよく見えましたよ~。そして、この双眼鏡は魔法の双眼鏡でありました。アリダに焦点を集中して覗いてみると、序盤、子ども子どもしたアリダの、おどけた顔、びっくりした顔、当惑した顔、楽しそうな顔、退屈した顔、眠い顔、憂いの顔、本当に万華鏡を見ているがのごとく、双眼鏡から目を離せなくなってしまったのでした。

その多彩な変化もさることながら、なにせファンの欲目ですから一つ一つの表情が可愛いのなんの。序盤のおどけたような虫歯の悪魔顔。中盤、枝豆さん&井出さんの場面で、小さなゴミ箱の上に座って、眠り惚けるそのクリーミーなお顔。そして、銀メガネが残していったハットでチョコチョコと遊ぶ、大人のつまらなさには我関せずの子ども顔。もうね、双眼鏡で窪田くんを覗くと、その視野がパーッと明るくなるのですから、本当にファンの欲目はやっかいなものですww

中でもよかったのは、やっぱりプロレス4人組の大きな影の場面のアリダの表情。感銘を受け、やや大人っぽく、希望に満ちて、優しくて、すーっとした本当にいい顔をしていて。またね、腰を折って、マメさんの視線に合わせていて。この場面でそうしているのってアリダだけで、また、そんなところに、ええ奴や~って感動して・・。ほんと、この場面はもうめちゃめちゃ好き!

あと、クライマックスの場面のアリダの、大きなものに飲み込まれていくような、表情の変化もよく見ることができました。やっぱり今の窪田くんは、表情の演技の凄さが第一で、いわゆる舞台演劇らしいやり方の体の演技とはちょっとアンバランスがあるのかなとも思ったりしました。とはいえ、あのアリダの決めポーズを作らないのも、意図された演技だよなぁと思ったりもしていて。このあたり、また考えます~。

で、もひとつ、今回は声の音色、使い方がすごく良かった。芯が深くて強いのに、外に行くほどふわっと子どもっぽく明るくなっていくの。声の柄の大きさが素敵でした。平さんや大空さんは、声の輪郭がかちっと決まっててわかりやすいのとは対照的で。あと、素敵と言えば、ベルト抜きのスムーズさ。今度、そんなエモノを使うダークキャラやって欲しいっすww。

では、まずこのへんで。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわあ、やっぱりアリダは公演を重ねるごとに進化していくんですね!
いいなあ、じゃあ、何回も見たくなりますねえ。いいなあ!
残念ながら、私は来月の一回のみ。
お江戸での1か月を経ての大阪公演。期待しちゃうぞ!

No title

もんちっちさん、こんばんわー。

もう伸び盛りのアリダ&窪田くんですよっ!本当に、生で成長する様子を今回、少しでも見ることができてよかったです。

そうそう、そんな風に成長するアリダとお芝居なので。大阪公演はめっちゃ期待できそうなんですよね。さすがに私は大阪にはいけないので、めっちゃ残念ですが、ぜひもんちっちさんの感想を楽しみにしております。アリダとのあいびきを楽しんできてください~

No title

こんばんは~☆
あらためて、今日はお会いできて本当に嬉しかったです。
ありがとうございました(^^)

お約束の感想書かせていただきま~す。
だいぶネタバレですが大丈夫かしら?

そっか~、ましゅましゅさんはそんなに良い双眼鏡をお持ちなので、遠くにいても細部までよーく見えたんですねw。

ましゅましゅさんも窪田君の入場シーン、お得な席でよかったですね!
実は私もです!!私アリダがどんな風に登場するか全く分からなかったので、真っ直ぐ前向いて、ひたすらまだかな~って舞台を見つめてたら、すっと何かが私に触れたような気がして、ふっと横を見るとグレーのパーカーを頭からかぶった男の子が通り過ぎ、一瞬立ち止まり、その後姿がめっちゃカッコよくて、でも私はそれが窪田君って気づかなくて、舞台に上ったのを見て、えーーーーっ!って、私の真横を窪田君が通ったのかって、それだけで大興奮でしたよww。そして、もっとちゃんと見ればよかったって後悔ですよww。

今日の(しか知りませんがw)窪田君は本当に可愛かったですね~。
もうずーっと見ていたかったです。本当に他の役者さんには申し訳ないですが、アリダのシーンじゃない時も、窪田君しか目に入りませんでした。そして私のツボは、銀眼鏡とお甲が会話してるとき、後ろの箪笥と戯れてる(?)とこ、ちょっとセクシーで、なんかドキドキしちゃいましたw。それにしても、こんなに平さんと窪田君のちょっとHな絡みがあるとは思いませんでしたww。
そうそう脱いでたパーカー着たとき、裏返しでしたよね?あれって演出?それとも単なるミス?

は~それにしても、窪田君の筋肉美も堪能できたし、幸せな一日でした(*^^*)次は今日ほど良い席じゃないけど、違う角度からの窪田君を楽しみたいと思ってます!

No title

シャロームさん、こんばんわ~。ホントに今日はお会いできてよかったです!短い時間でしたが、楽しいひと時ありがとうございました~。

コメント欄はネタバレ全然OKですので、どんなことでもバシバシ書いちゃってください~。

えーー、アリダが触れたかもしれないなんて・・やっぱりその席、裏山過ぎるですよ~。「触れたかも」だけで本当に思い出に残ると言うか。ガチバンのイベントでハイタッチもさせていただいたことありますが、やっぱりお芝居している時の役に、触れるほどの至近距離で見られるなんて格別でしょうね。

それで。私も初回に、ふっと見ると、あの後ろ姿、一瞬誰だかわからなかったんです。窪田くん以外にありえないんだけれど。やっぱり、アリダになりきっていたから、窪田くんと違うオーラ出てたのかもしれないですねぇ。

本当に可愛かったですよねぇ。私なんて双眼鏡持って、ずーっとニヤァと変な顔していたと思います。その箪笥のアリダもよかったですねぇ。ひとりでいても、色んなお芝居してて、素敵でした!

あ、パーカー裏返しだったんですねぇ。9日に見た時は、片いっぽの袖がなかなか通らなくって、通らないままアリダのセリフが始まってw。ちゃんとセリフは言ってたので凄いなぁと思ったので、今日は「うまくいった!」と思っていたんですけどwww。今日は今日で裏返ってたのか~。気づきたかったww。

ふふー、筋肉美という銀メガネのセクハラもよかったですね。私は、アリダの脇の下が非常に気になったんですけど、毛はなかったのか、あったのか。また教えてください~。

次も楽しみですね!高いところからの席もいいです.

No title

おかえりなさい!

双眼鏡威力ありますねーー。
私のもやはり8倍のですが、二階のコクーンシートからでもばっちりでした。
クリーミーなお顔もばっちりでした。って、ナイス表現。。まったくゴロちゃん、隙のない可愛らしさですよね^^すっかりはまってしまいました。

自分の中では、日に日にお甲の存在も大きくなってきてるんですよ.
三人は信じる力が強い、と窪田君談がありましたが、その通り。
「一事が万事」って言葉、何か響いてきます。

あと二人の会話で、兄の指の話、思い出すと泣けてきますよーーー。

では!






No title

ねむり箱さん、こんばんわ~。コメントありがとうございました!

ほんと双眼鏡凄いですよね。2階席でもばっちりだなんて・・やっぱり、立ち見でもう一回行きたい・・・いやいや、ヤバいですww。ゴロちゃんねぇ、あんなに可愛かったなんて・・正直、双眼鏡使うまではそこまではわからなかったとw。極上のお顔、表情がいっぱいありましたね~。でも、二階屋のアリダの兄の表情が、アリダとは違うのもよくわかっちゃったしなー。いやー、賞眼鏡怖いです。

これは絶対、DVD出していただかないと!。それも、特典映像として、平さん、大空さん、窪田くん、それぞれクローズアップ編集したものをつけると!。そしたら飛ぶように売れそうです・・・

そうそう。このお芝居の主人公、ヒロインであり、ヒーローはお甲さんですもの!。まだ未熟なところもある女が、おっしゃるとおり信じるものを見つけて一生懸命生きている。ほんと、男役だった特性が凄く生きた役柄になってるなぁと思いましたねぇ。

そう、あの6本指の場面もいいですよねぇ。アリダの気持ちが最初によく伝わってくるシーンですよね。いや、もう、今にも、また見返したくなってきました。やっぱり凄いものですね、お芝居は。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。