スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチバンエクスペンデッド見ました(ネタバレなし・・だと思うたぶん)

ガチバンエクスペンデッド、レンタル版を見ました。特典映像は歴代予告編のみでございます。といっても予告編だけで17本。画面の下半分にずらっと並ぶタイトルを見ると壮観で胸アツ。1作目、衣笠初代・拓海くんの「ガチバン」の予告編を見ると、いや、大河先輩が若くってびっくりいたします。次作のガチバンZ代理戦争では大河先輩も出演するっていうし、じっくりと予告編も総ざらえしたいな~。

本編は74分。主演は森紋児の佐野和真くん、メインゲストは佐竹京平役で遠雄弥さん。この佐竹京平というキャラクターは5作前のガチバンSUPERMAXで窪田くんの黒永勇人と対決した北関東の元番長のその後の姿でございます。その時の彼女のみゆき(近野成美さん)も出演いたしますので、ぜひ、ガチバンSUPER MAXを見てからこの作品を見るとより感慨が深いかと思います(その余裕がない方は、ぜひ同封の予告編を先にみておきましょうw)。また、その繋がりなんでしょうか、エクスペンデッドのアクションコーディネータもその時と同じスタントチームゴクウの辻井啓伺さん(!)でございました。

さて、劇場で見た時の感想でも書きましたけど、ネタバレ厳禁な作品でございます。特に、初見での、ドキドキ感、ハラハラ感は素晴らしい。ファーストシーンの逃げる紋児の姿から、ラストシーン近くの京平の消耗しヘトヘトになった姿まで、1時間みっちり息つく暇もありません。そして、見たとたん、そのネタや、そしてストーリーの所々ににちりばめられた重要なサインを言いたくってしょうがなくなる、そんな作品となっております。

この緊張感マックスが最後まで続くのは、何より下っ端ヤクザに京平役の雄弥さんの迫力のたまものでしょう。ファーストシーンで紋児とすれ違いざまにセメントブロックで殴りつけるクールで不気味な暴力性、先輩ヤクザを叩きのめす時の格の違う強さ、そしてギリギリと追い詰められ狡猾さと凶暴さが溢れだす瞬間。一方で、下っ端ヤクザが受ける非人間的な扱いを淡々と受け入れつつもそれにジリジリを怒りを溜めていく姿や。紋児とふれあう中でふっと見せてしまう子どもの表情、などの情けなくも愛しくなるような表現。ダークなのに、人間的で、チャーミングな京平でございました。

一方、追い詰められ、追われ、ボロボロになる紋児。髪を切り、前髪を揃え、黒のタンクトップに短ランと、腰の部分が膨らんだパンツ。これまで以上にヤンキーな外見なのに心なしか弱く、心もとなげにしている紋児がこのところの行き詰まり感を彷彿とさせて辛いです。そんな自分で問題を解決する力を持たないように見える紋児なのですが、追い詰められていけばいくほど、視線が超然として、京平とも違う胆力と言いますか、俯瞰した視線でものを見ていきます。追い詰められても、視線が低くも視野が狭くもならない紋児。ボンボン番長紋児の人格が一層深く表現されていたなぁと思います~。

あと、今回は対ヤクザ戦であるので、必然的にアクション場面も多くなっております。ケンカ場面もそうですが、走る、逃げる場面がめっちゃ多いのもgoodです。そして、二人の対マン場面。文字通り、命をかけた戦い(そこはガチスパのケンカのためのケンカとは違う)ので、殴る、蹴る、かわすが質実剛健(?)に続きますですよ。とにかく京平の「殴る」が凄い。振りが速く、振りぬかず、当てたらぐっと止めるので、重さが痛さが強烈に伝わってきます。また、紋児の腹への連続パンチも重く痛そうでした・・。いや、半端ないっすね。あと、紋児が徹底的痛めつけられ、かなり大変なシチュエーションでの動きを全編強いられるので、そのあたりも見ものかな!

そんな風にかなりハードな作りになっておりまして、かなり怖い思いをする皆様もいらっしゃるかもしれないのですが、なんども書いておりますが、大変面白い作品ですので、ガチバンをまだ見たことのない方も、勇人ファンもぜひご覧くださいませ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~^^
私もレンタル初日にしっかり借りてきて観ましたよ!
サイコー!面白かった~!内容もかなり充実してましたね。
いや~今回ましゅましゅさん、私の思ったこと全部書いてくれてるって感じw。私はそれを文章で上手く表現できないけど、ましゅましゅさんは私の言いたい事感じた事、見事に文章化してくださり、さすがです!!

ホント紋児がここまでボロボロに痛めつけられるとは思いませんでしたね~。でも、そこまでされても、紋児の正義感は健在で、生死の境目でも仲間を逃がそうとしたり、跡目が死んだかもしれない事に心痛めたり、喋り方がめっちゃ可愛かったり、やっぱり紋児外見変わっても、中身が変わってないことが妙に嬉しかったな~。

そして京平!マジカッコいいーーー!
いや~遠藤くんホント上手だわ。目力半端ないし表情の作り方がホント上手い。引き込まれちゃいます!
本当は喧嘩強いのに、それを抑えて下っ端やってて、でも爆発しちゃう場面はホントカッコよかった。それから、みゆきに助けを求める時も、
自分が悪いこと知ってるのに、上から偉そうに物言ってて。でも、こういうタイプの人にありがちだよな~なんて思いながら、ガチバンってやっぱり人の奥深い心理みたいなもの、分かってるな~なんて感じました。

そして二人のタイマン!サイコーー!
今回のアクションは佐野くんにとってはチャレンジだったのではないでしょうか。紋児といえば頭突きというイメージがあるのですが、それが殆どなく、勇人なみの蹴りが沢山あって、いつもの紋児の型とは違いましたよね。凄く良かったです!京平のパンチ、初代拓海君パンチありましたね!!ジャンプしながら拳を振り下ろすパンチ。感激しちゃいましたww。遠藤君も本当に体柔らかくて足が上がり、スピード感あってホント良かったです!

やっぱりガチバン最高!!
この感じだと京平これからも出てくれそうですね。
そして勇人と紋児と京平が協力して、強大な敵を倒すみたいなのやって欲しいな~ww。

No title

シャロームさん、こんばんわー。コメントありとうございます!レンタル初日に借りられたんですねっ!それは素晴らしいですっ!私は昨日借りて、もう明日には返却なんですよね。なんか別れるのが寂しい、そんな気持ちでいっぱいです~。

シャロームさんの感想もまたシャロームさんらしくって素敵でしたよー(アリダ風w)。でも、思ったことが同じなのも嬉しいっ!あと、今回はお話がしっかりしてるし、役者さんもしっかり演じてくれているから、きっと誰もが同じように感じるんじゃないかなと思ったりしてます~。

そうそう!。跡目のことを心配してるとこ「死んじゃったの?」っていう言い方可愛かったですね~。あと、ラストで跡目が出てきた時にちょっと安心したような顔してて、そこも好きでしたw。やっぱ、紋児のまっすぐさはね、そうそう変わりませんよね。でも、今回のちょっとよわよわな感じの、マニアなとも言えるww紋児にも結構惹かれましたww。

あーー、やっぱり京平、カッコいいですよねぇぇぇぇぇ。こんなに超絶カッコよくっていいのかと思いつつ、並んでいても喰われた感のない紋児も凄いなと。で、京平がヤクザになった経緯とか、みゆきとの関係とか、すっごく身につまされたというか、めっちゃ共感しちゃいました。京平のカッコいいだけでないところも、絶妙に表現してくれてて、役者さんも脚本もスタッフも全部よかったですよねぇ。うん、ガチバン、いいっすよねぇ。

佐野くんは前回のガチスプも格段によくなった感じでしたけれど、また今回も凄かったですね。そうそう、拓海くんパンチの継承者がでてきちゃいましたね。パンチの重さも、受けの演技というか思いっきりのよさも凄いし(確かに、体が柔らかいからできることですよねぇ)、ほんとこのまま京平もガチに参加し続けて、素晴らしいアクション見せてほしいですねーー。

ほんと次のガチバンがめっちゃ楽しみですよ、すでに!
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。