FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別冊プラスアクトの窪田くん

昨晩のWOWOWでの滝の白糸の放映。さすが映像。窪田くん、大空さん、平さん達の素敵な表情をたっぷり見ることができてよかったですねぇ。あの素敵な舞台装置が全然見えないとか、あの窪田シーンを拾ってくれてないとかあるけれど、それはそれで、舞台を生で見ることと、こうやってカメラの視点を通してみることの違いをまた感じられて面白かったですね~。

さて、そんな唐版滝の白糸のお芝居の窪田評が載っているのが、「別冊プラスアクトvol.14」。買いましたよ!窪田くんの記事は、91ページの「NEWSな若手6人」の一人として取り上げられています。なので、記事はちっちゃいちゃーちっちゃい。でも、この小さな記事に、びっくりするほどの文章が並んでますw。

まず、表題には「着実に成長。無限大の可能性。作品に存在感を残す・・」との言葉が躍り、本文には、すでに存在感は十分あるが常にステップアップを続けていること、今年はコンスタントにドラマ5本、映画は佐野くんとW主演の「ガチバンスプレマシー」を始め6本に出演したこと(主演だからかもしれないけれどガチの題名が嬉しい!)、そして『特筆すべき』は「唐版滝の白糸」への抜擢・・・とあります。

そして、「難解な世界観をつかみ、蜷川の演出を見事に咀嚼。卒倒するような膨大なセリフをものともせず観衆を魅了。その様子は演劇人の間で話題となり評価が高まった」とありますぜ!いやー、なんだか自分のことのようにこそばったくも嬉しいですね。いや、本文は、もっと素晴らしい文章になっているのでぜひぜひ本誌をご覧になってくださいませね!

あー、来春の朝ドラ「花子とアン」は2014年3月31日からなのですね。また、窪田くんの一歩一歩のステップアップが見られるのですね(^^)v
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も見てきました
やっぱり蜷川作品、そして唐戯曲
素晴らしい論評でしたよね
ほんと誇らしい気持ちになりました

この本、工さんのインタビュー載ってて
実はかなり感銘をうけました
立ち読みで申し訳ないf(^^;
なんだっけ名前忘れたのですが、お笑いの番組の司会されてたことありましたよね
あの番組のこととか結構詳しく話されてて
なんかあの貪欲さというか、なんかすごい人だなと
もしお時間あったら見てみて下さい

マサくん今何してるのかな
新年にはせめて一言聞きたいな(..)

No title

沙央里さん、こんばんわ!コメントありがとうございます~。

あ、工さんのインタビューも読んだつもりだったんですけど、戸次のシゲさん(微妙な距離でファンなのですw)のインタビューに頭が汚染されて、すっかり抜け落ちてましたwww

今、確かめたら、その番組「日10☆演劇パレード エンパレ」ですって。工さんって、ブログや、ときどき見かけるラジオ番組のログを読んだりしていると色んな事に興味があって、面白い人だなぁ(やってる役もヘンなの多いしww)といつも思ってます。窪田くんとは色んな面で反対な方向な人なのかっもですね~。また、一緒にお仕事してほしいなーー。

で、今、ちらっとインタビューみただけでも面白そう!今日のお風呂で読んでみますよーー。

窪田くん、ほんとどうしてるかな。どっか遠いところに行ってたりしないかな。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。