スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「抱きしめたい」(ネタバレなし・・かな?)

お昼の回に行ってきました~。中規模の上映館の客席はほぼ満席。私の周囲には女子高校生風の子が多かったのですが、実は「親」世代の人が見ると一番感動するんじゃないかと思う程、大人向けのお話のような気がするんですよねぇ。

お母さんの必死の想いと献身によって繋がれた、つかささん、和実くんと引き継がれたいのちの縦糸。つかささんとまーさんの出会いから生まれていく、障害を持つつかささんの友人たち(窪田くんの淳平さんもそこに!)、まーさんのご両親やバスケ仲間のみんなといった友情の横糸。そして、残されたまーさんが、自分と同じ境遇の父子に出会い、その4人が繋がることで子どもたちの未来を描いているようなラストシーン。考えるほどに感慨深いものがありました。

そして、この映画のフラット感といいますか、それこそ生も死も一緒になってしまうようなバリアフリーな視点にいたく感じ入りました。障害を持って頑張った人の、特別な恋愛と一生を描くお話ではなく、そんな特別さも、大変さもごく普通のものとして描いてしまう感じ。生きること死ぬこと、喜ぶこと、わがままだったり怒ること、哀しみに憂うこと、そして楽しみ笑うこと。愛することとケンカすること。遊んで、食べて(よく飲んだり食べたりする・・)、運動する。そして網走とハワイ。日常のさりげない、普通の恋模様の風景を淡々と重ねながら、ひとと世界の様々なものを詰め込んだ、そんな映画だなと思いました。

さて、我らが窪田くん。意外といっては失礼ですが、登場シーンはかなり多い・・といっても、自分流の数え方で6つくらいですけど、ありました!。役割的にはほんと脇と言いますか、回転木馬のシーン以外では正直大きな役割がある訳でもないのですが、意外とw「どこにでもいるぜ、窪田!」な感じです。で、また全編であの素朴で優しい雰囲気を振りまいていて、ファンの欲目ですがホント癒されました。

数が少ないのでもちろんどれも好きなシーンなのですが、2回ある駆ける場面がまずいいです。すごく躍動感のある、情感の溢れた走りを見せてくれています。そして、、仲間の宴会芸に「引いちゃった」その顔。めっちゃ可笑しかったですね~。ということで、短い時間ながら可愛さと芸達者ぶりを楽しめます。ぜひ見ていただきたい、そう思います。。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

私も初日に観てきました!私の行った映画館も女子高生風が多かったですね。やっぱり亮ちゃんファンが多いのかな。

とってもいい映画でした。でも、こんなこと言うと顰蹙を買うかもしれませんが、ドキュメンタリーを見て、すでに事前に感動し過ぎてしまったせいか、映画を見た時には感動が薄らいでました。普段予習をせずに映画を見るタイプの私なだけに後悔してしまいました。

でも内容は本当に良かったです!
私は、もし私がつかささんだったら、こんなに強く生きれたかな、まーさんの立場だったら、こんな風に障害のある人を愛せたかなって思うと、この二人の生き様が単純に凄いなって思いました。そして、子を持つ親としては、父母の葛藤には共感しました。
特につかささんのリハビリ場面には泣けました。本当に見てて苦しかったです。北川さんも迫真の演技で素晴らしかったです。
でもそんな特別な境遇にも関わらず、特別に見えずサラッと描かれているように思えました。これって、ましゅましゅさんの感想と同じ感覚なのかな?きっと、それって、つかささんの明るさと、まーさんの包容力がそのように感じさせるのかなとも思いました。そして錦戸亮ちゃんがまーさんの柔らかい雰囲気によくあってたなって思いました。

そして窪田君!可愛かったですね~。あのメリーゴーランドでの優しい声。本当に癒されます。うん、確かに大きな役割は果たしてないし、正直この役窪田君じゃなくてもって思いましたが、柔らかくてカワイイ窪田君が見れて幸せでした(^^)

No title

シャロームさん、こんばんわ!コメントありがとうございます!!

錦戸くん、素敵なお芝居だったと思うんですよね。ちょっといい加減で、豊漁力があって、男らしくて。ファンの子たちも満足してくれているといいですよね。

私も年末のドキュメンタリーの方が感動してました。なんていうか映画は感動させすぎないようにしてたのかな。感動はご本人達の姿を見た方が数倍も感じられますよ、と言いたげな作りに思えて。肝心なつかささんの思いは、北川さんに言わせるのではなく、あの日記の字で見せるところとか、本当の部分は本当の人たちを見てくださいというメッセージに思えたんですよね・・

この映画、みんなのダメなところちょっとづつ出していくから、酷いこといったり、いい加減だったり、わがままだったり(まーさんは結構ダメダメw)してて、そんあところも含めて凄い場面も平穏な感じになるのかな~って思いましたね。

そうそう、窪田くんじゃなくっても、工さんじゃなくってもいいんですけど、結果的にとっても素敵だったからよかったのかなとw。でも、窪田くんのあの駆けっぷりは窪田くんだからこそかな(^^)vと思ったりはしました。

あーー、最初のつかささんの家での窪田くんの薄いセーター姿もちょっと色っぽくってよかったですよ~。あー、やっぱりもう一回見たいかなw

No title

ぽつんと登場、失礼します。
早速見に行かれたのですね。
つかささんのお母さんの深い愛にも涙、リハビリ中・病院の廊下でのシーンにも涙しました。
ましゅましゅさんお気に入りの窪田君、あの子でしたか。
目の鋭さなどありますから、これからますます個性派俳優として活躍されるでしょうね。

No title

オレンジわんこさん,はじめまして!コメントありがとうございます!!

私もつかささんの闘病シーン,リハビリシーンでのお母さんのひとことひとことに泣いておりました.もう最初の,つかさが起きません~と言う軽めのセリフからズキズキきておりました.そして,つかささんがお母さんを目の前に「おかあさんに会いたい」と暴れるシーン.どんなに二人ともども辛かったか.もう胸がかきむしられる程でした.なんていうか,セリフの一つ一つに全部意味がある,そんな映画のように思えます.

あ,窪田くんのファンではない方なのですね.そう言っていただけると本当にファンとしても嬉しく思います.今晩の「ウレロ☆未確認少女」や14日の「仮面ティーチャー」SPにも出演しますので,よかったらぜひ見てください.映画の淳平くんとは全く違ったお芝居が見ることができると思いますよ~.

ではでは,よかったら,またぜひ!
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。