FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチバンクロニクル 感想その1:まずは雑感

いやいやめっちゃ楽しかったガチバンクロニクル。紋児やレオや勇人のシビアなあれこれはひとまず置いてといて、全編コメディ仕立てで大笑いしながら、松岡くんも加えたカッコいいヤンキーダンスが見ることができる一編。本当に番外編の一編で、これまでのガチバンを応援してきたファンへの素敵なプレゼントでしたね。それにしても、突然登場のダンス師匠の松岡くんのお芝居がキレがあって男らしくってカッコよかったなーー。びっくりしましたよ!

で、そのダンスがちゃんとヤンキーっぽくって、そこがまたカッコよい。素敵な振り付けでした。で、勇人が凄いんですよ。勇人の不器用さと身体能力の凄さを両方合わせたダンスで。最初の方のぎこちない動きなんて大爆笑もの。脚ってどう動かすんだ?腕はどうするんだ?と凄い顔しながら一生懸命戸惑ってるんだけど、他の人よりも一回転多く回っちゃうの。素早い動きでキレがあるのに力入ってて不器用、でも、ちゃんとダンス。やっぱりこのお方、天才だなぁぁぁ。

まぁ、そんな風に「ありえない」ガチバンなのですけど、色んなガチバンがそこに入ってて。舞台挨拶で元木監督もおっしゃっていたけれど、第1作の「ガチバン」は衣笠のヤンキー拓海くんが惚れたカノジョにケンカはやめてと言われて、アマチュアの劇団でミュージカル(だったかな?)白雪姫をやるという破天荒なお話だったですけど、最初からそんな型破りのヤンキー映画だったのですがその自由さのテイストは続いてんだなぁとちょっと感動でしたね。

また、ここ数作のガチバンの話もそこここに入っていて。まずはガチバンエクスペンデッドでシリアスな命がけの出来事から帰還した紋児がこんなバカ話に巻き込まれるのが可笑しいし、ガチバンスプレマシー2で紋児と出会ったレオが「影の番長」やってるのとは思わなかったしw。勇人はガチバンZ代理戦争で衣笠で戦ったよっちゃん先輩の慰謝料を巻きあげに衣笠にやってくるし、紋児が渡した1万円札というのもガチZでの一万円札の使われ方を思いださてジーンとくるし。ガチバンスプレマシーで醒めたゆとりヤンキーだった松田があんな熱い男になったのもガチZでの出来事がきっかけだし。3人のリンゴ割の元ネタはガチZですよ。クロニクルで久々ガチバン見た方はスプレマシー以降のお話も見てみると面白いですよー

またクロニクルは出演主要メンバーがみんな個性が際立ってましたね~。紋児・勇人は勿論のこと。いちいち言うことが正論でキザなフレーズがいちいち決まるレオ。何より面白いことに素直で憎めない恭平。路上でのダンスの時にまっすぐ天を指してのポーズがカッコいいだけでなく、何か熱いものがこみ上げてくるようなオーラがありましたねぇ。そして、松田。ガチZで見つけた熱いヤンキー魂が炸裂してましたね。残念ながら、今回は紋児が別の方向で熱くなっちゃったけれどw。でも、松田のおかげで衣笠は名誉挽回できた訳で。いや立派なNo.2に成長してきましたね。ほんとみんな生き生きと楽しそうで。そこもまたアニバーサリーなんだなと思った訳です、はい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます!

そうそう,勇人とレオのアクションがほとんどなくって残念でした。
女子はダンスで盛り上がったですけど,男子受けはどうなのでしょう・・
ちょっとだけ心配(^^;;;

ガチウルは濃い感じ,どろっと暗いんでしょうねーー。覚悟しないとw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

うん。紋児早すぎましたwww
今回,久々にかなりチラシと違ってたというか
意外な展開だったというか

3人それぞれのガッツリ対マンが見たいですよね。やっぱり。

No title

こんばんは。
おとといは色々ありがとうございました。シャロームさんもありがとうございました。おふたりのガチバントーク、ビギナーの私には知らないことが多くてとても楽しかったですーー初期作品、見ますね!

さてさて、クロニクルーー楽しかったですね。今回20作目にふさわしく番外編的なお楽しみがてんこもりでしたねーー。そもそも踊るヤンキーだし、喧嘩しない勇人とレオだし、普段チャラいくせにカメラの前ではへたれなツツミキョウヘイと。なかでも、最後のレオのガッツポーズは、なかなか嬉しい
プレゼントでした(^^)松岡君演じるあさり(?)くんも、ガチタムの時よりかなりランクアップな役で、彼のお芝居がっつり拝見できて嬉しかったです。

松田は今回ダンスこそ無かったけど、男をあげましたねーー。というか、本来はコッチが正当なヤンキー道ですよね、笑。腕っぷしもまた上達したし、今後の松田成長物語もぜひとも見てゆきたいですよね。きっとイケタニ氏も折り込み済みでしょうが。

それにしてもです。ダンスする窪田君、ステキでしたねーーしかも勇人でのダンスシーンですから嬉しさも倍増ですぅ。早くたっぷり見たいものですね。

とにかく楽しい楽しいガチバンでしたが、舞台挨拶でもその雰囲気が伝わってきて、嬉しかったです。窪田君はちょっと気だるい大人の雰囲気をまっとて登場でしたが、途中和んで、退場のときは客席に笑顔でお手振りでしたね。

ガチバンを背負って立つ佐野くん、レオ感の全く無いカワイイ荒井君、控えめだけどちょこっと面白いこと言う上鶴くん、そして頭の回転が早く司会者にも頼られる未来くん。新世代もなかなかやるな、ガチバン盤石だなと思った次第です。←上からな感じですみません、笑。

ガチウルはダークに振られるみたいですが、このギャップも計算されてますね、きっと。なにしろ窪田ファンはギャップに萌えますから、正解ですね、笑。

では!


No title

ねむり箱さん,ガチクロの感想ありがとうございます!すっかりお返事が遅くなってしまって,ごめんなさい。ガチバンの話になると止まらなくって,いっぱいお話させてもらったって感じでしたけど,どうぞこれからもよろしくです~。

今回のレオ,恭平,松田の成長っぷりを見ていると,なんとなくネクスト衣笠の様相が見えてきて嬉しさと共にそろそろ紋児も代替わりできるのかなぁとちょっと寂しくなったりしています。気が早過ぎかもしれないですけどw。でも,きっとガチバンは学校の外に出ても,制服に守られていなくても,続いていくんじゃないか,ヤクザものとは一味違う,大人ヤンキーものという分野が開拓できるんじゃないかとも思ったりしております~。

松岡くんカッコよかったですよね~。紋児も勇人もそうだけれど,大人の魅力といいますか,いい感じで大人になってきて感心しちゃいますね!でもそんな彼らが舞台挨拶でワキャワキャと男子校してるのが,またツボで・・・窪田くんのお手振り,可愛すぎて死にましたw

ガチウルは元木監督のベースが見られそうな雰囲気ですね!。窪田くん,監督とも手ごたえある感じがしましたし,本当に楽しみですね!
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。