スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PICT-UP vol.88の窪田くん

春の雑誌ラッシュ第4段。映画ウシジマくんのインタビューと4つのグラビアで全5ページで、今シリーズ定番の黒緑のデカジャケットなのですが、その蕩けるような、ふんわりとした表情のグラビアにノックアウトされ、レジに直行した逸品でありますよ。

kubo20140427_2.jpg

グラビアらしいというか、本当に柔らかで、こちらを誘いかけるようなお顔。特にくちびるの形と表情が完璧でございます。上のショットも素敵なのですが、5ページがものごっつう素敵で素敵で。ふとこれもまたホスト麗ちゃんの一つのお顔だとすればなんとまぁ恐ろしいこと・・と声が出てしまうのでした。

インタビューも麗ちゃんの心情をかなり詳細に「俳優も先が見えない仕事をしている。(中略)いましかないという瞬間がある」と自分の内面を通して語っていたり、「僕は目に見えるものを信じてしまうので(原作の漫画は見ないようにして)今回は台本の方を大事にしようと、監督と山田さんが築き上げた世界なので」大事にしようとしたとおっしゃてましたね。

でも、窪田くんの「目に見えるものを信じてしまう」という言葉は、きっと目に見えたものをそのまま演じてしまえるくらい・・という意味なんだろうなと思うとつくづく凄いなぁと思うのでした。




さて、土曜日にクローズEXPLODE、見てきました~。ガチバンファンとしてはw、山本の一ノ瀬ワタルさんがすっごく目立ってましたよ!なんたって、主役の東出くんが最初に喧嘩するのが一ノ瀬さん!。名物の総当たりケンカシーンでも、短かったけれど、ピンの立ち回りあったし個人的に盛り上がりましたよ。そして、京平の雄弥さんはあのスキンヘッドで、ちゃんとヤンキーらしくて(そういう方が少なかったのが残念w)男義を見せるシーンもあってカッコよかったですよ。さすがだなぁと思いましたねぇ。

で、肝心のアクションシーンですけれど、まずは数が少ない。やっぱりクローズと言えば不良映画のフラッグシップだと思うのでそこは寂しかったかな。柳楽さんとか雄弥さんのケンカシーンっと見たかったですよ!そして、メインのお二人。東出くんももちろん太一くんもそれぞれの長所をちゃんと感じるんですけど(例えば、手足の長さを生かした殴りや蹴りとか、攻撃をかわす身のこなしの決まり方)、素材を超えたその先の、おぉーすごいなというのが見たかったですかね。凄さの見せ方は色々と思いますが。続編もあるみたいだし次は凄くなってるかも!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。