FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝市メモ 第25、26話

主人公ははなと蓮子様なのでしょうがないのですが、先週末は朝市ロスといいますか、東京の上流階級の女学校の甘さと甲府の市井の暮らしのしょっぱさの両方がないと満足できない今日この頃です~。出張中は画像が貼れなくて寂しいですが、とりあえず行っちゃいましょう!

第5週は、修和女学校の「大文学会」が主題で特に甲府の様子を絡める必要はないのですが、月曜日25話の冒頭から朝市登場でした!すっかり大人の字というか書面になったはなの手紙を読む朝市。何気ない文面からはなの心中をズバリ察しますw。はなが東京に出て早6年目(かな?)。月に1枚の便りであっても、すでに朝市朗読劇場は72回以上は開かれている訳でして、はなの文面パターンもすっかり染み込んでいると思われます。では、後に、村岡仮面さんに会ったというお便りを朝市が読んで、何を感じるのか、今からジリジリといたしますね。

26話は吉太郎さんの「おら軍隊にいくだ」発言に心揺れる朝市の表情が詩的でしたねぇ。釣りをする吉太郎。本を読む朝市。どういう経緯でふたりでだべっているのかわかりませんが、未来に向けてゆれる二人の後姿が、なんかカップル感があるといいますか、朝市の腰がきゅーっと細いのがよくわかって、なんだかまぁという気になるのでしたw。東京では、蓮子様がはなをたぶらかそうとしているようだし、全般に妙な空気が漂ってましたね。

そして、朝市父は日清戦争に従軍してなくなったのだそうですよ。歴史ドラマの中でもあまりスポットが当てられていない戦争かと思うのですが、調べてみると日本軍の戦死者は約1万3000人。山梨県ではどの程度かはわからないのですが、山梨県護国神社のサイトによると日清戦争(明治27年~28年)の戦死者は568柱がおまつりされているそうで、決して少なくはないのだなぁと改めて知った次第です。近代軍隊を持ち、世界的な戦争の時代に入っていく、その代償も当然ひとびとが払う時代(今は明治42年と女学校の黒板に書いてありましたね)になっている。ひとことのセリフで色々と想像してしまうもんですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!

大変内容の濃い回が続いてますよねーー。
蓮子サマ&はなさんペアも距離を縮めてきましたねえ。蓮子サマの復讐へ向けた破壊力、めちゃ期待です。はなはどんなカタチで手を貸す?、巻き込まれる?ことになるんですかねーー。方向性は違いますが、ドクちゃん&きみかちゃんのナイスカップルぶりを思い出してついにやついてしまうのでしたっ!

で、村岡仮面さんとの出会いをお手紙でしる朝市なんて!!ましゅましゅさん、それってとんでもない妄想ネタではないですかああ?
「最高の離婚」にての、「他の男の話なんて聞きたくないっすよぉ」って嫉妬心吐き出す淳之介と思わずウーロンハイオーダーのゆかさん、思い起こしてしまいます、ーー純情青年朝市の場合、どうなってしまうんですかね。
では!

No title

ねむり箱さん、こんにちは!

出張中でもともかく朝ドラは見ておりますよ!今日、はなが書き上げた脚本がどのように変わっているのか、それが蓮子様をどう動かすのか、本当に楽しみですねーー。でも、ドグちゃんときみかちゃんのカップルなんてww、あのときは敵の野獣姉妹のコンビっぷりもよかったですね~。

毎朝見るにつけ、蓮子様とはなのコンビがスケ番コンビに思えて(ロンタイBABYという漫画です)、何かほほえましいのでした~。

あーー、すでに淳之介ありましたねw。初めて、別の男性の話にどう反応するのか、今のところ、独占したいという気持ちが沸きそうにもない朝市なので心配ですねww。ブラック朝市にはならないと思うのですけどーー。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。