FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチバンULTARMAX レンタルしてきましたよ その2(ネタバレ注意です)

さて、ニコニコ生放送のガチバン15作連続放映も今日のガチバンTRIBALで一旦終了ですね。レオもの第2段ですけれどアコギなレオがアコギな周囲に翻弄されつつも、紋児や勇人とも違う彼の強さを見せてくれる、映画らしい、いい作品です。なんとなくですけれど、このトライバルから作品ごとの物語の完成度というか、テーマ性がはっきりした感じ。スプレマシー以降のシリーズの面白さに繋がったかもと思う次第です。まだの方はぜひ見ていただきたい!

さて、周囲に翻弄されるといえば、今作ULTARMAXのもう一人の主人公、若いヤクザの忠臣も同じであります。荒んだ生い立ちで愛とは縁遠く育ったと思われる勇人と忠臣が、他者から愛され、愛することを覚えようとした矢先の悲劇。ヤクザという世界が端的に見せる暗黒面に自ら鬼となり身を捨てることで、愛してくれた人への愛を全うしようとした忠臣が、愛するために血迷った決断をしてしまった勇人に勝つことは当然だったのかもしれません。

しかし、既に窪田くんが舞台挨拶で話しているように、孤高のぶれないヤンキーだった勇人が愛を知り、無様にも人を必要とする姿に変わっていく、変わっていける姿を見せてくれたのは泣きましたよ。忠臣に拳銃を奪われ、足をやられてもなんとか立とうと、動かない左足を引きずりながら立とうとする姿がものすごく胸をうちました。上手くいかないけれど、どうしても掴みたいもの。それを見つける戸羽口に勇人が立ったような気がしたのでした。

今回、面白いなぁと思ったのは、時間と言うものが大きな鍵となっているところ。バカな勇人がセイラへの愛に自覚的になるのは、彼女の残された時間が短いことを知ってから。また、残された時間が短いセイラと一緒に自分の人生を振り返っていくのですが、そこで人とケンカしたことという時間しかなかたっと思いだす勇人。セリフなどで明示されませんが、その中で勇人はなぜ自分が孤立しているのか(クロニクルやこの映画の冒頭では集団への密かな憧れみたいなものも描かれてますが)を少し自覚したのかもしれないですね。

これは予断ですけれど、今回の勇人の描かれ方を見ていると、勇人物語のひとまずの目的地は、最初に仲間をぶん殴って出てきた若王子になるのかもしれません。ヤンキーを極めるために自ら、かなぐり捨てたものにもう一度向き合うこともあるのかも、そんな気もした21作目ガチバンでありました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
私も初日に借りてきたのですが、忙しくて2回しか見れませんでした。
でも、子供たちと一緒に見て、子供たちも大絶賛でした。

今回は内容も濃かったですね~。
今までの勇人はただ喧嘩が楽しいから喧嘩してたのに、今回は愛する人の命を懸けた喧嘩。そして忠臣も、可愛がってくれた兄貴の命を他人に奪われるくらいなら自分の手でと思ったのでしょうか。絶対に勇人にはやらせない、という強い執念を懸けた喧嘩。鬼気迫る、二人のタイマンが心を打ちました。ガチバンを見て初めて受けた感動です。最後の忠臣が兄貴に拳銃を向け涙を流すシーンは本当に泣けました。そしてプライドもかなぐり捨て泣きながら懇願する勇人に泣けました。きっと二人がやんちゃで喧嘩してるだけなら、きっと勇人が勝ったでしょうね。
そしてMAXシリーズの回を重ねるごとにヤンキーではいられないことを実感していく勇人。今後の勇人の展開が気になります。

でも、この重い内容に、よっちゃん先輩の存在は本当に最高です!
よっちゃん先輩はずーっとこのままでいてほしいですww。
それから窪田君の演技。セイラとのやり取りのシーン。余命三か月とか内容はシリアスなのに、勇人のリアクション見てると笑っちゃいます。
そこらへんもガチバンらしくて好きです!

STの情報も公開されましたね。最近可愛い朝市モードだったので、黒崎がやけに男っぽく見えました。アクションが楽しみ~。
そういえばウシジマくんの抑えた演技が褒められてましたね。ふが僕の時もそうでしたよね~。こちらもどんな麗に会えるのか楽しみですね!

No title

シャロームさん、こんばんわ!ガチウルの感想ありがとうございます!子どもさん達も大絶賛だったとのこと、それが聞きたかったの~って本当に嬉しいです!

シャロームさんのお話で思い出しましたけど、勇人の喧嘩といえば、闘ってる時に見せる本当に嬉しそうな顔がすっごく好きだったので、今回の戦いは哀しかったですよ。でも、本当に目が離せなくってね、凄いシチュエーションの、凄い戦いでしたね。こんな戦いを生みだしてくれた監督さんをはじめスタッフの方々に感謝、感謝ですね。

そうなんですよねぇ、自然と回を重ねて、演じる窪田くんの心身が成長していくことと、お話の流れが、学ランを脱ぐ日を受け入れさせてくれるような気が今回はちょっとだけしましたw。誰もがヤンキーじゃなくなっていくのだけれど、そのプロセスをちゃんと見せてくれるのかな。。そんな期待も抱き始めてます。

とはいえ、おもいっきり喜び勇んで喧嘩しまくる勇人もみたいですよー。まずは、レオとのまっとうな再戦でしょうかね?

で、よっちゃん先輩と勇人のお間抜けぶり(?)もどんどん濃くなってきましたね。セイラへのオーロラから鎌倉の流れの励ましの言葉も可笑しすぎてよかったですよねぇ。

さて、さて、STも発表されましたね!窪田くんはまた朝市と掛け持ちなんでしょうか。黒崎くんは、しゃべらないけれど、表情が爆発していて、そこは思いっきり行って欲しいなーー。で、古武道系のアクション、また、新しい技をたくさん身につけていくんでしょうね、凄いな、窪田くん。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。