スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画闇金ウシジマくんPart2、再び。

今日、2回目見てきました。実は先週見に行くつもりだったのですが、予約せずに行ったら2軒連続してチケット売り切れで、やむなく再トライアルとなりました。今日は無事ゲットできましたが、場内は結構な混雑ぶり。若い男子が多いのも、普段の窪田くん出演の映画とは違っておりますね。

1回目見た後でCSで再放送されたテレビドラマのseason2を見ての参戦となりました。見ていなくても問題ないけれど、ドラマの舞台や設定が各所に出てくるのでやっぱり見ておくと楽しみが増えますね~。彩香が最後働くのがウシジマくんの息のかかったお馴染みエロリアーノだったのは妙にホッとしたというか(でもエラく利息増えてたな~)。いやいや、すでに感覚がマヒして来ましたなw

マンガは未見ですが、映像版ウシジマくんの魅力のひとつは、因果応報が必ず実現される。ルールがかちっと決まっている、ケジメがきっちりあるというところでしょうか。借りた分の利息はどんな手段をとっても回収されるし。どんな背景や心の綾があってもやってしまったことの代償は、その行為に応じて払うことになる。借りた金の大小、犯した犯罪の大小が最後の結末を決めていく。そのあたりはドラマ版season2の主人公たちの結末の違いがかなり鮮やかで、やっぱりそれを知ってると、映画の結末のつきかたも納得しやすいかもしれません。

そんな風に考えると、映画の麗が一番わかりやすい形での立ち直りの道が示されたのは、彼の問題は彩香との人間関係の部分で、金も返しているし、犯罪も犯していないし、と考えるのがいいのかなぁ(ちょっと強引ですがテレビ版の宇津井か)。個人的に、やっぱり自分の目的のために、人を結局のところ道具として使っちゃうのはぜーったい許せないですけれどね。でも、夢に翻弄された二人が、最後に彩香は麗をふって、ウシジマくんに毒つき、何か勉強し始めるなど強さを見せるようになり、麗が母を、人を思う心がもう一度戻ってくるところでのエンドはよかったかなと。

それにしても、ホストの間はアタマが大きくて、華奢なラインのどこまでも子どもっぽい姿だった麗(でも、あのぷりっとしたヒップラインは隠せなかったかw)が、Tシャツ姿でヤキトリ焼く時の体の芯と体の肉をきっちり感じる姿で終わったのは、山口監督、よく窪田くんのことわかって麗を作ってくれているなぁと思いましたですよ。そして、前半の麗の、野心があるよう見せて、実はなーんにもわかってない底の浅そうな表情もよかったですよ。彩香のために母の道具をもらいに家に帰る時の麗のごく普通の少年っぽい歩き方もよかったな。

よくよく思うとこのウシジマくんの麗、豪勢なホスト服から黒Tシャツ、そしてミニ丈バスローブを始めとして色んな衣装着てるんですよね。そのあたりも他の作品になくって、じっくりとDVDで楽しみたいなーと思うのでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしい観察力!
私も2回目行きたいと思ってるんですが,上映時間がよくなくて;;
麗君,ファッショナブルでしたよね。
朝市君とは大違い(笑)
ホスト初期のころの紫細ネクタイも素敵だったし,
ポルシェで乗り付けて彩香に美容師グッズを渡し,「店で会おうな」って
後ろ手に手を振るシーンとか,むっちゃかっこよかった~
確かに,頭を大きめに見せる髪型は,子供っぽさの演出だったのかもしれませんね。
なんか,原作では彩香ちゃんにもうちょっと愛情があるとか??
原作読む勇気がないんですけど,麗君のお母さんの自殺原因は
もう少し詳しく語られてるんですか?
この監督さん,ホント,マサ君に惚れたみたいですね。
うれしいわ~。

No title

もんちっちさん、こんにちは!朝市(一)コメントありがとうございます!!

こっちでも夕方からの上映館が多くて、意外と上映場所探すの大変でしたよー。確かPG12ですもんね・・意外と早くテレビでも放映されそうですけど、2時間以上の上映時間だからカット場面が気になるしところですね。

あーー、あのポルシェで帰るところの後ろ姿よかったですよね~。なんかね、麗は歩き方が特徴があって、魅力的なので、引きで、全身が映るシーンもたくさんあって(その代わりお顔が明瞭に見えないシーンも多いですけど)よかったですよね。

私も原作は絵が苦手で読めないのでわからないんですけれど、彩香に作ってあげたコルク人形のその後の話はあったりするようです。でも、個人的には、この映画の、麗が彩香に愛情が本当にあったか疑問という描き方は、最後の彩香が少し成長したという印象にも繋がるし、よかったかなーと思いました。

確か、麗の話は、高田のホスト時代の話を中心にいくつかの話を混ぜてると聞きましたけれど、どうだったんでしょうね・・。でも、高田役の崎本くん(確か、そのくらいのカケを回収できないのか・・というセリフが映画であって萌えましたよ)が窪田くんのその後の姿と思うと、個人てkには凄く萌えるのですけれど~。

監督さん、今回のウシジマくんに出演の俳優さん全般に渡って、それぞれの魅力を引き出してくれる、それもいつもとちょっとだけひねった形で出してくれるのがよかったですね~。また、窪田くんとご縁があるといいですね。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。