FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUMMER NUDE DC版 光の差分第5話、6話

第5話もおそらく差分なしですね。そして、波奈江に振られて、一気にあおいちゃんとひと夏の過ちを貫くのかと思いきや、イジイジ、ジワジワと波奈江を引きずる暗~い光が色々と楽しめる第5話でした。波奈江ウキウキの花火大会やら、波奈江の父さんやら、朝日の中のイルカ探しだったり、ようやく明るくポジティブな雰囲気になってきたサマヌなので、いっそう光の暗くて、危うげな様子が面白くもありました。

一番好きなのは、写真館で履歴書用の写真を朝日に撮ってもらうところ。グレーでベリー色の縁取りのシャツが凄く可愛いのと、波奈江のことで朝日に低~い声で言葉で詰め寄よって、あっさり敗退が確定して、うっすら涙目になって目の周りが赤くなっちゃうんですよ。決して大泣きじゃないけれど、強気に出たいんだけれど、少しだけ心の揺れが出ちゃうという。サマヌの光はそのジメっとしたところが男を感じさせて好きなんですよね~。

で、第6話。5話の浮かれた雰囲気から急転直下になる訳ですが、そこで久々の新カットがありましたよーー。ここまで長かったですw。東京へ就職の面接に行った光が表参道で波奈江と落ち合う場面。出会った時、波奈江が「なんか不思議~。風景が違うと光が全然違う人に見えるんだけれど。」「そう?」「就職お祝いになんか食べに行こう?」「まだ決まった訳でないんだけどね」「光なら大丈夫だよ~」というやりとりがありました。このシーン、波奈江がちょっとおどけてて可愛いんですよねぇ。光も言葉は少ないけれど、波奈江に会えて嬉しいのと、新しい一歩を踏み出した余裕もあって、雰囲気いいんですよね~。

本編では、表参道で落ち合った後、すぐに高級レストランでの食事シーンになったので、なぜ二人がこんな秘密のデートをしているのか不思議と言うか、酔った波奈江の雰囲気とそれに踏み込めないけれど傍を離れたくない光の表情が、なんだかヘンな形の不倫のような隠微さを醸し出しているように感じたんですよね~。でも、新しく入ったカットで波奈江が光を誘った理由もはっきりしたこともあって、もうちょっとまっすぐな雰囲気に見えましたね。見ようによっては、光と波奈江(の朝日への気持ちの)の関係性の変化の始まりはココという感じなので、その後の展開を考えると復活してよかったなと思いましたね。

とは言え、本編の6話で個人的に盛り上がった光と波奈江の不倫っぽいドロドロ展開も見たかった気もしますけれどねっw。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。