スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ST 赤と白の捜査ファイル 第7話

昨日、桜田門の警視庁の前を初めて通って大興奮で感想書かなくちゃと思い出しましたよ!

翠さんの弱点と松戸理事官の思惑、そして百合根ちゃんの右往左往の一編。相変わらず事件が、何か深い思惑がありそうなんだけれど、登場人物たちの思惑で事件に意図せぬ煙幕が張られるものの、実際にはごく単純な真相で「なんだこりゃ?」感がでてしまうのが弱点なんでしょうねぇ。

この事件と、STメンバーと百合根ちゃんを始めとする警察側のスタッフとの関係性が重ねて描かれているのでしょうけれど、事件もキャラクター達の人間関係ももう少しメリハリが欲しいかなと思います。翠さんの縛られたくなくて大事なことを犠牲にしてしまう真の弱点と、松戸理事官のホントの気持ちと、百合根ちゃんがSTの本来の目的を忘れて仲間の維持のみにスタンスが傾いていたことの取り合わせはよくよく考えると面白いのですが、もうちょっと危機感wを持ってやって欲しいなと。

例えば、STが難事件は解決するものの普段は実績を上げていないこととか、松戸さんが厳しく追及して、STの存続の危機を招くと言うことは物語の面白さの上でもとても大切だと思うんですが、そこがの描写をもっと具体的に強烈にやって欲しい。だからこそ、松戸さんの本心が生きるという訳だし、STの存在の意味というか面白さも際立つと思うのですがね~。ありがたいことに連ドラSTは結構ハチャメチャなノリを最初に作れていた訳だし、ちょっともったいなかったなと思いましたね。

さてさて、松戸さんが提案したST解散後のメンバーの行き先ですけれど、黒崎さんの「警視庁警備部警備第二課」というのは、警備訓練を受け持つ部署のようですが、古武道の達人の黒崎さんにはぴったりという気もしますし、同じ課の中には警備装備第3係として警察犬の係もあるんですね。きっと後者の方の適性を買われているような気もいたしますw(あー、窪田くんがミハエル役とかやったりしないんですかね・・ってないないとw)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。