スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nのために お気に入りのワンショット 第3話

第3話は、あのフェリーの「がんばれ!」の名場面があるのですが、成瀬にしても、希美にしても、色んな状況やお互いの微妙な想いの掛け違いがあってそうなったのことに対して、個人的にいじらしさより、はがゆさを感じてまうタチだったりするので、成瀬関係で一番好きなのは、成瀬の家での高野さんと成瀬の駆け引きのシーンだったりします。

放火の真犯人について、表向きには成瀬が・・・ということで二人の会話が進んでいくのですが、二人の言葉の背後には希美の存在の意味の駆け引きがあり、そして、成瀬にはそれよりも言えぬ想いがあったという・・



さざなみが焼失して、自分たちは何もかも失ったと高野に言ったものの、そこでちょっとだけくぐもってしまったのには・・・

kubo20150211_3.jpg

学校で希美を遠巻きに見つめることしかできない、成瀬のシーンも好きでした。

kubo20150211_4.jpg

表情ばかりに注目したくはないのですが、こういう表情をされるとねもう降参です・・・

kubo20150211_5.jpg

成瀬の揺れる想い。成瀬は父と希美の気持ちをある意味、受け止め、島を出ていくことになりますが・・・本当の気持ちはどうだったのか。でも、二人のそれを正して、そして、みんなを幸せにすることは、この時の成瀬にはできなかったのですから、そうするしかなかったんでしょう。

kubo20150211_1.jpg

この背中の力感が本当の力を発揮するまでにはまだ15年もかかるのでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。