スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nのために お気に入りのワンショット 第4話

事件の真相を知ってもう一度第4話を見てみると、成瀬父の葬式のシーンで成瀬が希美を前に一体何を思い、何を一番こらえていたのか、本当に聞きたくなってしまいますね。希美でさえも測りえないその気持ち。おそらく、成瀬自身も自分で何を想っているのか、何を堪えなければならないのか、何を秘めなければいけないのか、わからなくなっている。そして、わからないということにさえ嘘をつかなくてはいけないその辛さ。

嘘をついている人のお顔その1。「島に帰ってくることはない・・・」こんな顔を見ているとやっぱり周りの者は心配しちゃいますよね。

kubo20150216_3 1

嘘をついている人のお顔その2。赤城さんや青山ちゃんの声が聞こえそうです・・・

kubo20150216_1 1

あとは、ちょっと搦め手の2枚。やっぱりデコな成瀬くんももっと見たかったですね。

kubo20150216_2 1

すっかり忘れていたけれど、この悪い友人も山田裕貴くんだったですね。「悪いヤツ」ということでは一緒だけれど、ガチウルの忠臣も、ガチジェネ2の忠臣も、この友人くんも相互に全然違う雰囲気をまとっちゃう人ですねぇ。

kubo20150216_4 1
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こちらにも、こんにちはーー。

わたしも4話で印象深いのは、希美の焼香シーンです。
ワンカットのなかで、
最初は成瀬に焦点が合っていて手前の希美はぼけている。
次に希美に焦点が合って、成瀬は背景になってぼやける。
ここもうまい演出だなーー、と思います。
表情では何も語らないけど、カタチにならない哀しみだけが二人の間にやりとりされている、そんな感じに自分は受け取りました。

またゆっくり見直したくなっちゃいました!

では!

No title

ねむり箱さん、こっちもコメントありがとうございます~。

あぁ、その映像の感じ、成瀬と希美の二人の関係性をよくあらわしてますね。気付かなかったなー。

お互いの哀しみの内実はすれ違ってはいるんだけれど、お互いにちゃんとは実はわかっていないんだけれど、気持ちのやりとり、受け止め合いはしっかりとあるんですよねぇ。そう思うと、本当にこのドラマらしい「愛」のシーンなんでしょうね。

自分的には「わかりあっていてすれ違う」方が好みだったりしますけれど、このドラマが示したい愛の姿みたいなもの、色々と話したくなりますね。
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。