FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIGAROの窪田くん

5月の最終週からすっごく忙しくって、ブログの更新もちょっと滞ってしまいましたね(^^;;;;2週間土日が休めなくって、ようやく一息ついたので、もうちょっと更新頻度あげていかないとですね~。

といはえ、映画も雑誌もちょっとたまってしまってて。まずはちょっと前に買ったフィガロ。ヒーローマニアな記事なのがちょっともう前の感じがして、時間の流れを感じますねぇ。

4ページでグラビア4点なのですが、下のモノクロのが抜群に素敵。動いているところを、ぐっと止めた一瞬を「切り取った感」が素晴らしいです。



そして、テキストがまた素敵。演技から感じられる闇がインタヴュー時にはまったく感じられない、その健全さに驚きを隠せない書き手の方。でも、撮影中、フォトグラファーの方にリクエストされて、「すると一瞬の迷いもなく、彼は水の底に落ちていくようにもがき始めた。たぶん、そこにいるだれもが、想像もしなかった美しく、悲しげなモーション・・・・」とまだまだ続くのですが、その窪田くんの一瞬のうちに現前するお芝居に圧倒されている、そこが凄く伝わってきました。

思えば、2012年のガチバンワーストマックスの舞台あいさつで、殺陣を披露したときに、舞台上で、客席に背を向けて、短ランを着ようと手を広げた時に、一瞬にしてその背の、その後頭部に、別の魂が宿るのを目にしたあの驚き。きっと同じものを感じていらっしゃるのかなぁと、ちょっと懐かしくなりました。

装苑の窪田くん

今回、大評判の装苑男子の窪田くん。ようやっと購入してきました。



どのお写真もいい、特に髪をオールバックにまとめようとしているところも好きなんですが、このお写真の少年っぽさがあまりに素敵でしたねー。

またもうちょっと書き足すかもしれません・・・

月刊TVfanの窪田くん

さて、月刊TVfanの窪田くんの記事は、やっぱり映画MARSのお話ですね。賛否両論あった、MARSの映像のあの白い枠。それをモチーフにしたのでしょうか。木枠を持ってのグラビアになっています。

もう、この木枠を持つ指の置き方、その表情が素晴らしいなぁと思います。窪田くんの美しい手。長い指もさることながらいったい、いつごろから、こういう豊かな手の、指の表情をグラビアで見せてくれるようになったんでしょうねぇ・・・

kubo20160526_1.jpg

さて、インタビューでは窪田くんの新たな特性が明らかに・・・窪田くんが前は台本を覚えるのに全部書き写して覚えていたという話を何度か読んだことがありますが、この「書く」というのは、中学の時に、自分の耳に入るものを全部書いてみようとしたんだそうですよ。家族の声や飼い猫の鳴き声、誰かが椅子から立つ音、外を走る救急車の音・・・

このなめらかそうな語り口。きっといまだに頭の中にみんな入っているんだろうなぁとしみじみしました。それにしても、やっぱりどっか、独自の記憶装置が、それを可能にする独自のスキルが窪田くんあるんですねぇ。本当に不思議な人だなぁって改めて思いました。

TVnaviの藤ヶ谷くんが語る窪田くん

さて、まだまだ続く窪田くんの雑誌攻勢。ちょこちょこ買っているのですが、もうきちんと読むことができない状況になりつつあります(汗)。昨日発売した月刊のTV雑誌でも、どれもほぼ窪田くんが載っていて、本当に凄いです。

その中で惹きつけられたのが、TVnaviの藤ヶ谷くんの記事でしょうか。火村英生の時も工さんが窪田くんファンとして、本当に熱い窪田くん評を語っておられましたが、この記事では主役の藤ヶ谷くんがかなり豊富に語っておられます。

最初の出会いは美咲ナンバーワンの時で、「マサは急にテンションがバーン!とあがって、歌ったり踊ったりするのが面白い。一緒にいると楽しい友達という印象が強かった」とのことでした。

でも、今回がっつりと共演する中でこの数年の窪田くんの成長をとても感じられたそうです。「スタンバイ中には昔と変わらないマサがいる。だけど、本番になった瞬間にがらっと変わる。どういう芝居の経験を積んできたんだろうなあと想像させられた」そして待ち時間には「作品作りにおけるチームのあり方とか、演技や仕事について話していました」とのこと。

そして、窪田くんが演じる牧生の演技について「ああいう役を演じるマサをいいなと思ったし、人に対して嫉妬する自分にちょっと驚きました」とまで言ってくださいました。本当にありがたいことです。

今回、藤ヶ谷さんのインタビューをいくつか読ませてもらったのですが、窪田くんの普段の様子や、演技の印象を、上手く特徴を掴んでわかりやすく表現されている・・・具体的に褒めるのが上手いなあと感心いたししましたね。こういうところはグループというもの、集団の中で、人間関係がまずありきなところでずっと仕事されてきている方ならではなのかなぁと思いました。

ふとしたところで発見される面白い雑誌記事。だからなかなか雑誌買いが止まらないんですね~。

Myojyoとポポロの窪田くん

ここのところすっかり雑誌の紹介ばかりですみません・・・さて、映画MARSの公開が迫っていることもありまして、またまたアイドル雑誌2誌に登場の窪田くんです。

Myojyoは87ページにグラビア2点とともに登場です。黒のお洋服だけれど、とてもリラックスした笑顔で可愛いです。インタビューでは、アイスが好きとかマネージャーさんとの出会いとか超基本の話抑えつつも、マネジャーさんの新しいお話も・・「今でも気が抜けていると、「顔が死んでるっ!」とケツを叩いてくれる」とのことでした。

あと、今、一番はまっているのが「洗車」だそうです。いろいろうんちく語られていて、どっちかというとこっちの方が面白いかな。でも、ほんと綺麗好きですねぇ・・・。

ポポロはグラビア中心の2ページもお写真素敵ですっごくいいのですが、藤ヶ谷くんの語る窪田くんのお話がかなりよくって。こちらは139ページのキスマイコーナーにありました。上に書いたように結構、結構窪田くんのことを語っておられます。映画雑誌と違って、ちょっと気軽な感じが好きかもです。例えば・・・

窪田くんのステキなところは?「やっぱり演技に対するセンスが抜群なところだよね・・・(中略)・・・CMなんかでマサが次にやる作品を見て、「○○監督とやるんだ~」(中略)とか知ると羨ましいし、ちょっと嫉妬に近い感覚を覚える(笑)」・・・とか。

現場での窪田くんのエピソードは?「共演者のみんなと動画を見ながら盛り上がったよ。マサもああ見えて歌ったり、踊ったりするからね。そんなイメージ全然ないでしょ(笑)。それなのにインタビューになると途端に「じゃ、ここは先輩お願いします」みたいにおとなしいキャラ決め込むからね。(笑)・・・」

そんな感じで、ちょっとなんだかいいかもーって思ったのでした。ぜひに!
プロフィール

ましゅましゅ

Author:ましゅましゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。